2022年7月 9日 (土)

龍神つた展

1_20220709233801

「宇都宮 龍神つた 愛好会」が 今日と明日 宇都宮市の「栃木県中央公園 緑の相談所」で 開催している「第36回 龍神つた 展示会」へ行った

2_20220709233801

会長の川島祥二さんが 案内してくれた

3_20220709233801

これは 川島会長の龍神つた作品

4_20220709233801

曲がりくねった蔓に 葉が出て 昇り龍にも 下り龍にも 見えてきて 不思議な龍神パワーを感じる

5_20220709233801

相談役の板倉敏夫さんは 空手道の重鎮で 龍神つたが似合う 強い男だ

6_20220709233801

あれっ!! 私も出展している?? 

実は 川島会長と 板倉相談役の配慮で 私を特別会員!!に 処遇してくれていて この龍神つたは 川島会長の作品だ

地表に出ている根っこも 龍のように とぐろ巻いていて 龍のオーラを放っている

「特別会員 阿久津隆一」のコーナーに 三鉢 展示しているが いずれも 川島会長の作品だ 

7_20220709233801

「シャラリラ歌謡曲」を担当していた頃 板倉相談役から 「龍神は 隆さま(龍さま)の 守護神だ・・」と言って 龍神つたを紹介されてから 10数年が経つ

以来 龍神パワーのオーラを受け続け おかげさまで 幸せな日常を送っている 

2022年7月 1日 (金)

隆さま劇場 2022.07.01.

1_20220701234101

「隆さまフレンズ」に 「宇都宮 龍神つた愛好会」会長の川島祥次さん(右側)と 相談役の板倉敏夫さん (左側)が出演

今月9日~10日 宇都宮市の「栃木県中央公園 緑の相談所」で開催される「第36回 龍神つた展示会」の案内をしてくれた

龍神つたは ナツヅタの突然変異種で 落葉つる性植物だが あまり伸びないで 幹が太くなり 葉を付けると 龍の形に見える神秘的な蔦だ 

2_20220701234101

スタジオに搬入された この龍神つたは 直径10cm位の鉢に植えられている小さいものだが 約2年生だそうだ

来年には 龍の姿に 成長するそうだ 

1-1

この龍神つたは 以前 スタジオで撮影した画像だが これで8年生で 10数cmだが 見事に龍の姿に成長している

龍神つたを見ていると 不思議なパワーを感じる

龍神つたは 「隆さま(龍さま)の守り神だ」と言う 板倉さんの言葉を信じて 私も大切に育てている

2021年7月 2日 (金)

龍神蔦は神秘

1_20210703023601

「隆さまフレンズ」に ナツヅタの突然変異種の「龍神蔦」が 登場した

♫~ ツタの絡まる チャペルで・・ ~♫ っていう歌にあるような 絡みつくツタではなく ツルが 曲がって伸びる

重厚な葉を付けると それが龍の姿に見えてくる 不思議なツタだ 秋には紅葉して 紅い龍に変身する

しかし その成長は遅く 右側の 酒の猪口に植えられたものでも 5~6年生だと言う  

2_20210703023601

神秘な雰囲気が漂う「龍神蔦」を紹介してくれたのは 「宇都宮龍神つた愛好会」会長・川島祥次さんと 相談役・板倉敏夫さん

「第35回宇都宮龍神つた小品盆栽展示会」を 7月10日11日 宇都宮市の栃木県中央公園 緑の相談室で開催する

2020年11月14日 (土)

龍神蔦が紅葉した

1_20201114151101

軒先の鉢植えの「龍神蔦」五本のうち 一本が紅葉した 

これまでは 紅葉せず 茶褐色の葉になって朽ち落ちていたが 今年は 初めて紅葉して 葉がついている 

紅く燃える龍になった

2020年6月17日 (水)

龍さまが!隆さまが!出現!

1_20200617012301

昨日 午後4時50分頃 東の空に 龍が現れた!

出先から帰宅し 車を車庫に入れて 家に入ろうとした時 何気なく見た東の空に 龍を発見した

確かに 大空を駆け巡る龍だ 見ようによっては 龍の頭に目も付いている

迫力は欠けるが これも「龍雲」または「龍神雲」だろう

「龍雲」は「吉兆」の前触れだそうだ この先いい事あるぞ! ひとり興奮して 心臓が激しく鼓動した 

3_20200617012401

中国では 龍は 海や川など水の支配者であり 風・雨・雲・雷・稲妻の支配者でもあるとされている

そう言えば 雷注意報が出ていて ここは降っていないが 県の北部では雷雨となり雹も降ったそうだ

その後には 竜巻注意情報も発表された やっぱりねぇ・・・・

2_20200617012401

『「隆さま」の守護神は「龍」だよ』と言って「龍神つた」をくださった「宇都宮・龍神つた愛好会」の板倉敏夫さんに 電話をしようかと思っているうち 龍は青空の中に消えていった

(毎年開催している「龍神つた展示会」 今年はコロナの影響で中止したそうで残念だ)

板倉さんは「龍神つた」を育てているほか 「龍」についても研究していて 造詣が深い

K_20200617025001

2010年4月5日にスペースシャトル・ディスカバリーが打ち上げられた時 フロリダの空に浮かんだ飛行機雲が「金龍」だったと話題になり その「金龍」が「葛飾北斎の龍図」に良く似ていたことも 板倉さんに教えてもらったことがある 

2019年6月27日 (木)

龍神つた

R_20190628001701
 
隆さま劇場のゲスト 隆さまフレンズは 宇都宮龍神つた小品盆栽愛好会
 
会長の川島祥次さん 相談役の板倉敏夫さん
 
T_20190628001801

 
龍神つたは ナツツタの突然変異で 龍の形に育っていく小品盆栽
  
これは まだ龍の形になっていないが 薄緑の部分が成長し やがて 龍の形になる
 
見ているだけで 不思議なパワーを感じる
 
展示会は 7月6日7日 宇都宮市の栃木県中央公園緑の相談室で 開催される

2017年7月 9日 (日)

龍神つた展

3

仕事の合間に 第32回宇都宮龍神つた小品盆栽展示会へ行った

 

去年は宇都宮二荒山神社境内が会場だったが 今年は栃木県中央公園の緑の相談室だ

 

2

龍に見える不思議な龍神つた 顧問の板倉敏夫さんが歓迎してくれた

 

9

板倉さんから 今年の龍さま(隆さま)の守り神だよと いただいた 大切に育てよう

2016年7月24日 (日)

龍神つた in 二荒山神社

「宇都宮龍神つた愛好会」の展示会に行った 会場は宇都宮二荒山神社の境内

 

H
大通り沿いの大鳥居をくぐって階段を上った 途中で振り返ると 記憶にない新しい風景に変わっていた 

 

I

階段は何段あったのか数えてないが もうすぐ境内だ

 

J

龍神つた展示会の看板が見えてきた

 

K

身を清める手水舎は 龍の口から水が流れている 

 

作法を忘れてしまったので 右手に柄杓を持って 左手に水をかけただけにした

 

L

会場には 宇都宮龍神つた愛好会会員の 自慢の龍神つたが展示されている

 

境内の厳かな雰囲気に鎮座する 龍神つたは その神秘性を増長していた 

 

M

これは数百年生の龍神つただそうだ 求めようとすると 350万円は下らないそうだ  

 

N

縦に伸びた龍神つたは 珍しいそうだ

 

O

これも数百年生の龍神つただそうだが 出品者のネームプレートに 私の名前が記されている!

 

違います! 私は所有していません! ・・・・

 

愛好会顧問の板倉さんが 龍神つたの龍と 隆さまの隆 龍(隆)つながりだと言って 

 

毎年 貴重な逸品を 私の名前で展示してくださっている 畏れ多いことです ・・・・

 

P

2014年7月 7日 (月)

龍神つた

1

 

艶のある葉が 密生して 重なり合って 龍が天空を昇って行くように見える・・・・ 龍神つたの神秘だ

 

2 

 

ナツヅタの突然変異で 落葉つる性植物だが 伸びないし 幹は太くならないし これで八年生だそうだ

 

3

 

宇都宮龍神つた小品盆栽愛好会の展示会が 7月12日(土)13日(日)の2日間 開催される 

 

場所は 宇都宮市の栃木県中央公園・緑の相談室 (県立博物館の北隣)

 

(左から)箕輪りょういちさん 相談役の板倉敏夫さん 会長の藤白宜伸さんが 展示会の案内をしてくれた

2013年7月10日 (水)

龍神つた

1 

 

2  

 

  宇都宮龍神つた小品盆栽愛好会の展示会が

 

  7月13日(土)14日(日) 

 

  宇都宮市の栃木県中央公園緑の相談室で開催される

 

  会長の藤白宣伸さん 板倉敏夫さん 箕輪良一さんが

 

  放送に出演して 展示会の案内をしてくれた

 

  龍の姿に成長する 不思議な植物だ

 

  違い棚の花台つきで2鉢いただいた

 

  大切に育てる責任が重い・・・・

より以前の記事一覧