2023年1月13日 (金)

遮光器土偶のパーカー

1_20230114123301

「隆さま劇場」~「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラーの 古墳にコーフン協会栃木県支部長・亀和田聡さんが出演

古墳ニュースは 今月21日22日と3月12日に大田原市で開催される「歴史と観光シンポジウム・記念講演会・史跡ウォーク」と 2月18日に那珂川町で開催される「那須小川古墳群のコーフンツアー」や 今月28の「上侍塚古墳第2回発掘調査現地説明会」など 盛りだくさんだった

亀和田さんは 明日14日 古墳にコーフン協会長「まりこふん」さんとともに 那須小川古墳群のコーフンツアーの下見に行くそうだ

5_20230114130801

亀和田さんと出会ってから 2年数か月になる 

亀和田さんの影響を受け すっかり古墳に嵌ってしまった私は 古墳巡りをするようになったり 去年 博物館帰りに 遮光器土偶のレプリカを買い求め 洗面所に飾ったりしている

3_20230114123301

去年10月には 偶然ネットで見つけた 背中に遮光器土偶の刺繍があるパーカーを 衝動買いしてしまった

真偽のほどは明確でないが 「神代文字」の一種であるといわれる「オシテ文字」で 「ドグウ」と書いてある 

4_20230114123301

リスナーさんから 去年催行したバスツアー「とちぎ古墳巡りの旅」の 第2弾を開催して欲しい というメールが 多々寄せられた

2022年12月16日 (金)

古墳にコーフンした話

1_20221014225401_20221112011001_20221217001701

「隆さま劇場」の中で 12月10日に催行した「隆さま& ”まりこふん”とゆく とちぎ古墳巡りの旅」の 録音レポートを放送した

古墳にコーフン協会 栃木県支部長・亀和田聡さんも 急遽 駆けつけてくれた

2_20221217001701

古墳巡りの旅に同行した 杉山ディレクターが 録音取材した音声を基に 亀和田さんと共に 旅のレポートをした

杉山ディレクターは 以前から 古墳などに興味を抱いていたそうで 多くの古墳グッズを持っている 

今日 着ていたシャツも そのひとつで 「ハニワさん」Tシャツだ!!

3_20221217001801

古墳巡りの旅に参加した人や 新聞記事を見た人 NHKテレビを見たひとなどから 多くのメールやFAXが送られた

「隆さま劇場」では 更に 古墳ブームが盛り上がったようである

2022年12月11日 (日)

とちぎ古墳巡りの旅 添乗

1_20221211124301

きのう12月10日 「隆さま & ”まりこふん” とゆく とちぎ古墳巡りの旅」が催行された

8_20221211124401

風もなく 暖かな一日で 古墳巡りに 絶好の日和だった

10_20221211232701

私は 車中の進行役などで 添乗した

2_20221211124401

大田原なす風土記の丘 湯津上資料館では 相馬憲一・大田原市長などが 歓迎してくれた

下侍塚古墳で記念写真 

左から 上野修一・大田原なす風土記の丘資料館館長 まりこふん・古墳にコーフン協会会長 相馬憲一・大田原市長 古墳にコーフン協会栃木県支部長・亀和田聡さん親娘

3_20221211124401

栃木県内の方々をはじめ 山口県 兵庫県 奈良県 大阪府 京都府 東京都 千葉県 神奈川県 埼玉県 群馬県 福島県などから 40名の古墳ファンが参加し ゲストの”まりこふん”と栃木放送スタッフを加え 総勢45名

徳川光圀の指示で発掘され 埋め戻されて以来 330年ぶりに再発掘が進む侍塚古墳と 那須国造碑とのヒストリーファンタジー!

栃木県が5年計画で進めている発掘事業「いにしえのとちぎ発見 どき土器わく湧く プロジェクト」の結果は如何に!

参加者一同 日本考古学発祥の地で 古に想いを馳せた

4_20221211124401

古墳にコーフン協会会長の”まりこふん”さんと話をしていると 随所に まりこふん語が混じるので 笑っちゃう

例えば ワンダ墳(ワンダフルすばらしい) 墳活(古墳巡り) 墳タスティック(ファンタスティック素敵) 墳友(古墳好きの仲間) 墳チーズ(写真撮影の掛け声) などなど

9_20221211133701

”まりこふん”さんから まりこふん語録でまとめた「古墳にコーフン 日めくりカレンダー」と まりこふん著書「はにわ」をいただいたので

私は お返しに バッグに一つ入っていた「隆さま缶バッチ」をプレゼントしたら 甚く喜んでくれた

移動の車中は 亀和田さんの古墳解説や 古墳グッズが当たる じゃんけん大会 まりこふんミニコンサートなどで 賑やかだった

栃木放送は 当日午後1時10分から 古墳カレーを食するレストランから 生放送を行ったが その他マスコミの取材が入った 

5_20221211124501

(下野新聞 12/11)

6_20221211124501

(読売新聞 12/11)

7_20221211124501

NHK宇都宮放送局は ”まりこふん”さんを追っかけ取材し 12月13日午後6時30分「とちぎ630」で放送する予定で

見逃した場合や 遠方の方は NHKプラスで ご当地プラスの関東甲信越から 一週間見ることができるそうだ

今回のツアーは 全国旅行支援に該当し 参加者には ツアー代金4割の返金と 1000円のクーポン券が付いた

 

久しぶりの バス旅行の添乗は 楽しかった 

まさに ♫♫~古墳 de コーフン! 土器土器するよ~♫♫ の一日だった

2022年12月 9日 (金)

明日 とちぎ古墳巡りの旅

1_20221211002101

「隆さまフレンズ」に 古墳にコーフン協会・栃木県支部長の亀和田聡さんが 出演

いよいよ 明日 実施される「隆さま & "まりこふん" とゆく とちぎ古墳巡りの旅」のオリエンテーション番組になった

亀和田さんの誘いで 全国の古墳にコーフン協会会員も 多数 参加することになり 前乗りして栃木県入りした二人も 番組に出演した

東京から参加の 馬宮守人さん(左) 京都府から参加の坂根一弘さん(右)は 古墳にコーフン協会・京都丹後支部長を務めている

三人は 午前中 壬生町の車塚古墳などを見学して(墳活して)から スタジオ入りしたという  

2022年11月11日 (金)

埴輪 大魔神とシェー

1_20221112011001

「隆さま劇場」 第二金曜日の「隆さまフレンズ」は「古墳にコーフン協会」栃木県支部長「亀和田聡」さんの出演

亀和田さんの上着の左襟に キラリと光るのは 映画「大魔神」のモデルになった「武人埴輪」のピンバッジだ

現在開催されている 特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」を観覧した際 購入したそうだ

2_20221112011001

亀和田さんから 「墳活」に行った際に買い求めたという「はにわさぶれ」を みやげにいただいた 

古墳時代の埴輪の傑作といわれている「踊る埴輪」を模っていて可愛い いわゆる シェー!ポーズの埴輪

今日も リスナーさんから 古墳に関する質問が寄せられ 古墳QAの内容になった

1_20221014225401_20221112011001

参加者募集をしていた「とちぎ古墳巡りの旅」バスツアーは おかげさまで 定員に達している

亀和田さん監修による 古墳巡りバスツアーが 楽しみだ

2022年10月14日 (金)

とちぎ古墳巡りの旅 募集開始

1_20221014225401

 

今日(10月14日)から 隆さま & ”まりこふん”とゆく「とちぎ古墳巡りの旅」の参加者募集が始まった

 

「隆さま劇場」のゲストコーナー「隆さまフレンズ」に 毎月第二金曜日に出演している「古墳にコーフン協会」栃木県支部長 「亀和田聡」さんと かねてから秘かに企てていた「古墳巡りツアー」がまとまり 多くの関係者の協力を得て 催行の運びとなった

「日本考古学発祥の地」として 全国的に注目を集めている大田原市の「下侍塚古墳・上侍塚古墳」を中心に 県内の主な古墳を巡るコースとなり 考古学の重鎮「上野修一」先生も賛同して 解説などで協力をしてくれることになった

「那須国造碑」と「徳川光圀」と「侍塚古墳」との関連を紐解き 現在 なぜに 徳川光圀が発掘をして以来 330年ぶりに再発掘が行われているのかが理解でき いにしえにタイムトリップすること間違いなしだ 

昼食は 話題の「古墳カレー」を食する

「日本考古学発祥の地」で 見る・聴く・触れる・食する・・ 古墳尽くしの日帰りバスツアーである 

古墳にコーフン協会会長で 古墳シンガーの「まりこふん」さんも 特別参加することになり 番組にメッセージを送ってくれた

「まりこふん」さんは 移動のバスの中で ミニコンサートも開くことになっている

2_20221014225401

亀和田さんは 肌身離さず持ち歩いている「前方後円墳」のクッションではなく 今日は 「下侍塚古墳」を縮尺して製作された「前方後方墳」のクッションを抱いて登場した

もちろん このバスツアーに参加する亀和田さんは 今から ワクワクしていますと 多くの皆さまの参加を呼びかけた

4_20221014225501

私が持っているのは バスツアーに特別参加する「古墳にコーフン協会」会長で 古墳シンガーの「まりこふん」さんのアルバムCD「古墳 de コーフン!」

「とちぎ古墳巡りの旅」バスツアーの案内で 時間がいっぱいになったため 別枠を設けて リスナーさんからの質問メールに答えた

2022年9月 9日 (金)

♫ 古墳 de コーフン ♫ 

1_20220910011901

今日は9月9日 9が二つ重なる「重陽の節句」 

古来 中国では 奇数は縁起が良い「陽数」で 偶数は縁起が悪い「陰数」とされていて 「陽数」の最大値「9」が二つ重なる9月9日を「重陽」と呼び この日に 菊の花を愛でて「菊酒」を飲むと 長寿になるそうだ 「菊の節句」ともいうそうだ

書物を調べて 重陽の節句の意味を 恥ずかしながら 初めて知った

 

「隆さま劇場」のゲストコーナー「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラーの「古墳にコーフン協会」栃木県支部長の「亀和田聡」さんが出演

2_20220910011901

今回から 「古墳にコーフン協会」会長の「まりこふん」さんが唄う「古墳 de コーフン!」を テーマ音楽にして 亀和田さんが登場する演出にした

亀和田さんの墳活レポートは 東京都大田区立郷土博物館」で開催中の「大勾玉展」について 

3_20220910011901

県内の墳活ニュースは 大田原市佐良土の「東山道」発掘調査で 新たな区画溝が見つかり 役所跡の可能性があること

その他 リスナーさんからの質問に答えた

次回10月14日の放送では 番組から「重大発表」を行う!!

4_20220910025001

今日は 生放送中に CDが 突然停止して 音楽が流れないという事態が発生し 心臓が停まりそうになった

レコード時代には 針が飛んだり 同じ溝を繰り返したりということを経験しているが デジタルのCDが 突然停止する現象は 初めての経験だった

メカニックに詳しくない私には 原因が解らない

今夜は 多めの酒を飲んで 御祓いをすることにしよう!

何か 不吉な事件が起こる 前触れでないことを 祈っている

2022年8月12日 (金)

仁徳天皇陵古墳Tシャツ

1_20220813000801

「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラー出演 「古墳にコーフン協会」栃木県支部長の亀和田聡さん

亀和田さんは 胸に古墳のプリントのTシャツで登場 

2_20220813000901

亀和田さんのTシャツのプリントは 大阪堺市にある日本最大の古墳で エジプトのピラミッドや 中国の清の始皇帝陵より大きく 世界三大墳墓といわれている「仁徳天皇陵古墳」をデザインしたものだ さすが 亀和田さんだ

3_20220813000901

亀和田さんんが いつも肌身離さず持ち歩いている「前方後円墳」のクッション 

実は 栃木県小山市の「摩利支天塚古墳」を デザインしたものだそうだ

このクッションは 奈良市で 工房「宇宙椅子」を営む 「フクトク クニヲ」さんの作品で フクトクさんは 各地の古墳クッションなどを 注文制作販売をしている 

4_20220813000901

フクトクさんは 古墳クッションを手掛けて10年を記念する 「にっぽんの古墳クッション展」を 奈良県立図書情報館で開催中だ

最新作品は 今や 考古学ファンなどから大きな注目を集めている 栃木県大田原市の「下侍塚古墳」クッションで 

会場では 現地取材などの動画も放映されていて 動画の中に 亀和田さんも登場しているそうだ

これらの情報は 数名のリスナーさんから メールで報告があった

その他 質問メールなどが殺到し 紹介しきれなかったメールがあり 来月の放送に持ち越すことになった

 

亀和田さんから 8月7日に行われた「茨城墳活 まりこふん バスツアー」の みやげ話もあり 栃木県でも 墳活バスツアーを開催したいねぇ!!と 笑い話で時間切れとなった

「栃木放送開局60周年記念 亀和田聡 監修 隆さま劇場 栃木墳活 まりこふん バスツアー」なんて どうかな?

勝手に 幻の企画を 夢想している

2022年7月 8日 (金)

亀和田さん 墳活で骨折か?

安倍 元総理大臣が 遊説先の奈良県で 銃撃されたというニュースから始まった 隆さま劇場

続報を交えながらの 放送となった

 

「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラー出演の 「古墳にコーフン協会」栃木県支部長の亀和田聡さん

おや?!

亀和田さん! ケガですか?

1_20220708234901

数日前 転倒して 右肩を骨折し 全治3ヶ月の診断だそうだ

福島県~宮城県~岩手県の 東北地方「墳活」の話や リスナーさんからの質問への回答や解説に熱弁となり

思わず「痛い!」と 肩をなでおろすシーンもあった

7月11日 19時30分放送の NHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」という番組に 亀和田さんが提供した「青空埋葬写真」が使用されるので 見て欲しいとのこと

 

「隆さま劇場」エンディングに近づいたところに 安倍 元首相 死亡の速報が入った

地元の新聞「下野新聞」は ホームページに 電子号外を 掲載した

2_20220709001101

2022年6月10日 (金)

埴輪・踊る人々と 出世街道・社長似顔絵

1_20220611010101

「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラー 「古墳にコーフン協会」栃木県支部長・亀和田聡さん

今日も 前方後円墳クッションとともに スタジオ入り 埼玉県熊谷市の野原古墳から出土した埴輪「踊る人々」のシェーポーズで シャッターチャンス

先月 「古墳にコーフン協会会長・まりこふん」さんも参加して実施された 長野市・上田市・松本市を巡る墳活ツアー話や

リスナーさんから寄せられた 質問メールへの回答で 時間いっぱいになった

2_20220611010101

質問メールの中に 現在開催中の 栃木県埋蔵文化財センターの「発掘調査速報展」の話題があった

この企画展のキャッチコピー「土の下には無限の造形美」が素晴らしい

 

「とちぎのグルメ スタンプラリー」のコーナーは 鹿沼市に初出店の 冷凍餃子・無人販売「七福神」の紹介

監視カメラは設置してあるが 扉の開閉も 商品取り出しも 支払いも すべてお客様任せの 無人販売だそうだ

3_20220611010101

紹介してくれたのは 宇都宮市中心街にある 昭和浪漫漂う大衆酒場「出世街道」の「マキ」さん

実は 冷凍餃子・無人販売「七福神」も 「出世街道」の社長が経営している

4_20220611010101

「マキ」さんが描いた 社長の似顔絵キーホルダー「七福神」と「三猿」が 「出世街道」のお客様に人気で 背中に店名をプリントしたTシャツとともに売れているそうだ

想像するに 七福神にあやかる出世街道を歩むには 見ざる・言わざる・聞かざるが 秘訣なのかな・・・・

最近は 「氷川きよし」も歌っているが 「畠山みどり」の歌「出世街道」を 想い出す

 やるぞ見ておれ 口には出さず 腹におさめた 一途な夢を

 曲げてなるかよ くじけちゃならぬ どうせこの世は 一ぽんどっこ

 男のぞみを つらぬく時にゃ 敵は百万 こちらは ひとり

 なんの世間は こわくはないが 俺は あの娘の 涙がつらい