2022年11月 7日 (月)

惠ちゃん記事アクセス 約4000.

1_20221108010701

「隆さまのブログ」昨日の記事 「山内惠介@宇都宮」の アクセス数が 今日一日だけで 約4,000回

極端に多いのに驚いた

なぜだろう?? 

探ったところ 山内惠介ファンの「カサブランカ」さんが 「Casablanca117531のブログ」に 私のブログを紹介してくれていた

3_20221108010701

カサブランカさんのブログ」を訪ねた 全国の山内惠介ファンの皆さまが 「隆さまのブログ」にアクセスしてくださったようだ

2_20221108010701

都道府県別アクセス数を 数字でなく 色分け地図で見ると 全国からアクセスしてくださっているのが 一目瞭然だ

訪ねてくださった皆さま ありがとうございます

紹介してくださった「カサブランカ」さん ありがとうございます

アクセスの多さに 驚くとともに 恐怖を感じるくらいだ

そして・・・・

【11月10日 追記】

記事掲載以来 多くの方のアクセスがあり 11月10日 「ココログ 人気記事ランキング第3位」になった

山内惠介さんの人気は すごい!!

5_20221111002001

2022年11月 6日 (日)

山内惠介@宇都宮

1_20221106222901

宇都宮市文化会館で開催された 「山内惠介コンサートツアー2022~歌のまごころ、あなたに届け!~」に 参加した

4_20220925002701_20221106223001

山内惠介さんが所属する事務所 「三井エージェンシー」会長の三井健生さんと 暫し懇談していたら 1ベルが鳴ったので 「また お会いしましょう」と再会を約束して 座席に着いた

宇都宮でのコンサートは 3年ぶりで 惠介さんが 「ただいま!」と挨拶すると すかさず「おかえり!」と 客席からの大合唱だ

相変わらず ご婦人方の声援の中 コンサートが進行したが 以前に比べて 男性客も多くなっている

5_20221106230101

きのう今日と開催されている「宇都宮餃子祭り2022」の話題に触れるなど 地元の情報を トークに取り入れていて

アンコールの中に企画している 地元の歌コーナーでは 宇都宮市制60周年記念事業で 昭和31年に制定された 「宇都宮の歌」を披露した

3_20221106223001

終演後の楽屋で 山内惠介さんから 「阿久津さん! お久しぶりです 阿久津さんは ちっとも変わってないですね!」と リップサービスを受けた

最新曲「誰に愛されても」がヒットしている 更なる飛躍を期待している

今年も NHK紅白歌合戦に 出場することを願っている

2022年9月24日 (土)

山内惠介 @ 桐生市文化会館

1_20220925002601

台風15号の影響で 土砂降りの中 緊張して 北関東自動車道を走り 群馬県桐生市の桐生市市民文化会館に 向かった

到着したら 雨も 小降りになっていた

所在地は 桐生市「織姫町」

桐生市の「絹織物」をアピールし 「繭」をイメージしたデザインの会館は 空高く 「巨大な繭」が浮遊しているように見えて 宇宙基地を想わせる 異空間だった

入場した大ホールの名前は 「シルク」ホール 

座席には「桐生織」の布が張られている

緞帳は 外国のデザイナーが担当したそうだが 「織物」をイメージしていると思われる

5_20220925012101

コロナ禍で 疎遠になっていた 「山内惠介」さんのコンサートに 久々に 参加した

2_20220925002601

ご婦人方の熱烈な応援の中 新たなジャンルの歌唱を加え トークにも磨きが掛かって 更なる成長を感じた

「ぼくはエンカな高校生」をキャッチフレーズに 17歳でデビューした当時 何度か お会いしたことがあった

その後 三井エージェンシーの「三井健生」さんのもと 「つばめ返し」で 再起を図った時からは 一緒に仕事をする機会が多かった

もはや あの頃の 山内惠介さんとは思えぬ 大スターに成長している姿に 感動しながら拍手を贈った

 

ロビーで 三井エージェンシーの「三井健生」社長(現在は会長)ご夫妻に お会いした 相変わらず おしどり夫婦だ

コロナ禍で お会いできなかった分 お互いに いろいろ話はあったが コンサート会場では そんな余裕はない

久々の再会に 健在を確認し 握手をして その場を離れた

休憩時間に 突然 三井会長が 私を探して 座席まで来てくださった

暫し 立ち話をした

 

三井会長には 仕事上で 無理を言いながら お世話になってきた 

その恩返しが 山内惠介コンサートに 参加することだと思っている

次は 宇都宮で逢いましょう 

4_20220925002701

2020年3月12日 (木)

山内惠介さん電話出演

Y_20200312234001

「隆さま劇場」 今日の「隆さまフレンズ」は 昨日 「残照」をリリースした「山内惠介」さんが電話出演

今年2020年は デビュー20周年で 202020の男 更なる飛躍の年だが 新型コロナウイルス感染症の懸念から コンサートが延期になるなど 山内さんにもファンの方々にも 苦悩の日々が続いている

山内惠介さんのデビューは 2001年4月18日 私の誕生日も4月18日 その話題を振ったら 

山内さんは ♫~生まれぇ~る~前からぁ~ むぅ~すばれていた~♫ って突然アカペラで歌いだして大サービス!

その上 「隆さまとは共通点があって お月様が大好きですよね!」って話し 

私が以前担当していた「シャラリラ歌謡曲」のイベント 満月の日に開催する「満月ライブ」に出演した想い出を語ってくれた

そう言えば スターを夢見ていた頃 満月をスポットライトだと想定して歌の練習をしていたそうで ステージで「スポットライト」を歌うときは ホリゾントに 大きな満月が現れていた 

Q_20200312235201

これは 2008年5月20日 栃木放送第一スタジオで開催した「満月ライブ」に出演した山内惠介さんと私

「つばめ返し」をリリースしたばかりの2007年にも出演している

今や押しも押されぬスターに成長した山内惠介さん もう栃木放送に出演してもらう機会はないだろうなぁ~なんて一抹の寂しさを感じながら 飛躍を願ってインタビューを終えた  

K_20200312234001

202020全国コンサートツアーや 新歌舞伎座公演 更に11月6日は日本武道館コンサートも決定している

いつものように 県内で開催されるコンサートはもちろん 新歌舞伎座も日本武道館も 応援に行くよ!!

2019年11月22日 (金)

山内惠介 宇都宮市文化会館


2_20191122200101
  
山内惠介コンサートに いつもの愉快な仲間たちと行った 

1_20191122200001
 

肌寒い小雨模様だったが ホール内は 熱気に包まれていて 1ベルと同時に 歓迎の拍手が渦巻いた
 
開演前 三井社長の案内で楽屋を訪ねると メーク中の山内惠介さんが 「阿久津さん!こんにちは!ありがとうございます」と挨拶してくれたが 開演前の多忙な時間なので 「がんばってください」と一言伝え 軽く会釈をするだけで その場を離れた 
「紅白の衣装は決まりましたか?」と 社長に尋ねると 「まだ歌唱曲目も決まっていないので これからです」と言うことだった

3_20191122200101
  

愉快な仲間たちは 「紅白出場おめでとう」や 残り5公演となった全国縦断コンサートが 無事に千秋楽となるよう祈る横断幕などを掲げて 応援していた

私の右座席の方は 東京からのお客様で「隆さまのブログ」を見てくださっているそうだ ロビーでも多くの方々に「隆さまでしょう!」と声をかけていただいた 恥ずかしい・・・・
山内惠介さん 今日のご当地ソングは 宇都宮出身の歌手・森昌子さんの「おかあさん」で ご当地話題は「餃子」だった 

4_20191122200101
 
今日は 足利の「サロン有賀(ゆか)」のママも 愉快な仲間たちに参加してくれた ママは 客席に降りてきた山内惠介さんと両手で握手していた 

5_20191122200201
 
今日も 惠介ワールドに炸裂する女性パワーに圧倒された 

2019年7月12日 (金)

山内惠介 那須野が原ハーモニーホール

1_20190712220701
 
山内惠介さんのコンサートに行った
 
2_20190712220801
 
場所は 大田原市の那須野が原ハーモニーホール
 
県内で開催のコンサートには 行かねばならぬ!!
 
三井エージェンシーの三井社長が 楽屋へ招いてくれた
 
山内惠介さんは 「阿久津さん! 隆さま! いつもありがとう!」と 挨拶してくれた
 
3_20190712220801
 
一緒に行った お姐さま方は オリジナルTシャツを 着ていた
 
北海道の惠ちゃんファンが 作ってくれたものだそうだ
 
A_20190712221001
 
その北海道の惠ちゃんファンから 私も プレゼントをいただいた
 
B_20190712221001
 
私の画像入りのマグカップ!!
 
お会いしたことも 話をしたこともない 北海道の惠ちゃんファン様 ありがとう!!
 
C_20190712221001
 
県内外の惠ちゃんファンから 隆さま!!と 声をかけていただいた
 
ある方からは 山内惠介さんの「唇スカーレット」に因み くちびるグミをいただいた
 
4_20190712221101
 
栃木県内の次のコンサートは 11月22日 宇都宮市文化会館だ

2019年3月 9日 (土)

山内惠介 真岡市

1
山内惠介さんのライブが 真岡市民会館いちごホールで 開催された

2

コンサート・ラッピングカーが 新曲「唇スカーレット」仕様に なっていた

山内惠介さんの楽屋入りを待つ 知人友人のところへ行ったら

丁度 山内さんの到着に 遭遇した

山内さんから 「隆さま こんにちは~」と 声をかけていただいた  

3


今日は 惠介バンドのマスターの誕生日 

山内さんと客で ハッピーバースデーを歌って 祝うシーンもあった

アンコール曲の 「さらせ冬の嵐」で 舞台いっぱいに雪が降った 今日も大雪だった

コンサート終了後 楽屋で ツーショット

4

今年は 紅いラッピングカーが 全国を走る

2018年9月12日 (水)

山内惠介 宇都宮

X

宇都宮市文化会館大ホールで 山内惠介・熱唱ライブ2018~新たなる夢の扉へ~が 開かれた

 

コンサートツアー・ラッピングトラックを 初めて見た

 

Y

車のナンバーは1804だった 歌手デビューの日 4月18日に まつわるものと推察した

 

奇しくも 4月18日は 私の誕生日だ 不思議な縁で つながっていると 勝手に思っている

 

 

 

W
ペンライトを揺らして声援を送る ご婦人方に圧倒され 今回も 小さくなっていた私だ

 

Z

終演後 楽屋を訪ねた 

 

山内惠介さんは いつも応援ありがとうと言って 握手をしてくれた

 

所属事務所の三井社長と共に 記念写真を撮った

 

日本レコード大賞への参戦と NHK紅白歌合戦4年連続出場を 祈っている

 

 

 

 

2018年8月 8日 (水)

山内惠介 明治座初座長公演

2

 

22

 

 

 

山内惠介 東京初座長公演を観に 明治座へ行った

 

去年と 今年 大阪の新歌舞伎座で 座長公演が行われたが 東京では 初めての座長公演だ

 

解説書の表紙が懐かしい 「明星」とか「平凡」を彷彿させる

 

今回は 芝居も歌謡ショーも その時代をテーマにしている

 

 

 

1_2
台風13号の接近で 悪天候の中だが 全国から 山内惠介ファンが詰めかけ 今日も満員だった

 

 

 

3

客席へ向かうと 多くの皆様に 「隆さま!」と 声をかけていただき ビックリした

 

名古屋の姐御さんから 「隆さま! 隆さまのブログ見てるわよ!」

 

大阪の姐御さんから 「惠ちゃんを よろしくね! ブログ見てるわよ!」

 

 

 

4

去年 足利のコンサートで 座席が隣り合わせだった 神奈川の「カサブランカ」さんと 再会した

 

カサブランカさんは ブログ「Casablancaの部屋」で 山内惠介さんの情報を発信している

 

 

 

5

 

第一部の芝居は 現代コミカル劇だった 

 

みやげに ドライオレンジ「惠ちゃん塩みかん」を買った

 

解説書の中で 音楽評論家の小西良太郎さんは いわば「驀進王子」か! と寄稿している

 

東京オリンピック・パラリンピックの2020年は 山内惠介20周年だそうだ どこまで驀進するのか・・・・

2018年2月14日 (水)

山内惠介 座長公演

1_2
大阪 新歌舞伎座で 山内惠介座長公演を観た 

 

2_2
去年の初座長公演も観たから 2回目になる 

 

所属事務所の社長さんや ビクターの社員の方とも 出会った

 

3_25_2

 

4_2
今年も 芝居で泣かされ 雪が降る演出の中 新曲「さらせ冬の嵐」を 初めて生で聴いた

 

オンステージ構成・演出の 宮下康仁さんは 

 

「貴公子からキングへと・・ そんな時代が すぐにやってくる」と 解説している  

 

6_2
二部の開演直前に 楽屋で 山内惠介さんに会った

 

「阿久津さ~ん 隆さま! 来てくれたんですね!」 と言って 握手をしてくれた

 

惠介さんは ステージに向かう途中 共演の女優さん達から チョコレートをプレゼントされていた

 

8月には 明治座で座長公演が 予定されている・・・・