2022年10月 2日 (日)

鑑真和上と下野薬師寺

3_20221003003201

栃木県立博物館 開館四十周年 記念特別企画展 「鑑真和上下野薬師寺~天下三戒壇つながる信仰の場~」を観た

天下三戒壇の一翼を担った「下野薬師寺」について 学習してきた

1_20221003002201

「下野薬師寺」は 古代下野の仏教文化を象徴する名刹

【歴史】

≪飛鳥時代≫ 創建される 「大宝律令」の選定者の一人である「下毛野古麻呂」を生んだ豪族「下毛野」氏の勢力下に成立した

≪奈良時代≫ 唐僧「鑑真」による授戒作法を執り行う「戒壇」が 東国で唯一設置され 東大寺(奈良)・ 観世音寺(太宰府)とともに 天下三戒壇と称される 以後 東北・関東の授戒と 信仰の中心寺院となり隆盛を誇る

≪平安時代≫ 一時衰退する

≪鎌倉時代≫ 「慈猛」が 戒律と真言密教を柱として再興する

≪南北朝時代≫ 「足利尊氏」によって「安国寺」と改称される 以後600年以上「安国寺」として存続

≪平成30年(2018年)≫ 本堂・山門・本尊など「平成の大改修」を行ったのを機に 寺名を「下野薬師寺」に復古する

 

「下野薬師寺」に下向した日本屈指の高僧は 「鑑真」の高弟の「道忠」や 「道鏡」・「行信」など

「下野薬師寺」から排出された人物は 日光開山の「勝道」や 金沢北条氏の菩提寺である「称名寺」開山の「審海」など

 

【展示構成と展示品】

≪プロローグ≫ 日本に戒律を伝えた「鑑真和上」の紹介 「唐招提寺」の「鑑真和上」坐像の展示

≪第一章 古代下野すがた≫ 国宝「元暦校本 万葉集 巻二十」(東京国立博物館蔵)展示

≪第二章 鑑真和上の来日と戒律の伝来≫ 「唐招提寺」の国宝「薬師如来立像」など展示

≪第三章 天下三戒壇 下野薬師寺の創建と発展≫  下野薬師寺出土瓦など展示

≪第四章 下野薬師寺と人物・信仰の広がり≫ 重文「勝道上人像」(輪王寺蔵)など展示

≪第五章 下野薬師寺の衰退と復興≫ 平安時代の衰退から鎌倉時代の復興 南北朝時代の「安国寺」への寺名改称 国宝「下野薬師寺僧慶順解」(東大寺蔵)など展示

≪エピローグ≫ 現代につながる信仰の場「下野薬師寺」 唐招提寺薬師如来立像 復元模刻など展示

 

2_20221003002201

久々の歴史学習に疲れを感じながら 展示室を出ると 企画展にまつわる品を販売しているショップがある

コーヒードリップパック「下野薬師寺ブレンド」が 目に付いた 

仏教に合わせて コーヒー豆は インド産と中国産で 蓮の実と葉も ブレンドしてあるそうだ どんな味がするのだろうか 思わず独り笑いをしながら 買い求めた

 

「下野薬師寺」の住職・谷萩昌道さんは 高校時代の一学年先輩で 演劇部で一緒に活動をしたことがある

彼は 大学院まで進み ある大学の学長も務め 詩人でもある 今や 由緒ある立派な寺の住職だ

「下野薬師寺」は 私の住まいから近くにあるので 近々 訪ねてみることにした

高校時代以来 お会いしたことがないから 私のことなど 覚えていないだろうなぁ・・・・

2022年6月26日 (日)

臼井佳子さんの旭日双光章を祝う会

1_20220627000201

令和4年春の叙勲で 元 栃木県公安委員会委員長の 臼井佳子さんが 警察管理運営功労で 旭日双光章を受章した

その祝う会が 友人主催という形で 今日 宇都宮東武グランデで 開催された

2_20220627000301

私も 末席を汚させていただいた

3_20220627000301

臼井さんは 栃木放送でも フリーアナウンサーとして活躍していた

4_20220627000301

ワイド番組で 臼井さんとコンビを組んでいた 高橋晴夫さんをはじめ 栃木放送関係者で 記念写真を撮った

5_20220627000301

猛暑続きで スーツにネクタイという気になれず 平服でという誘いに甘んじて 私は ラフなシャツで出席してしまった 

臼井さんが締めている帯が 素晴らしく 褒めまくったら 「いいっしょ!」と微笑んでいた

横笛演奏家の狩野嘉宏さんと 久しぶりに会った  

6_20220627000401

和やかに進行した 祝う会は あたたかな雰囲気のうちに お開きとなった

臼井さん個人の努力の周囲に いい人との出会いが 多く存在しているのは 彼女の人柄なのかもしれない

謝辞で述べた 臼井さんの人生指針に感銘して 会場を後にした

2022年3月20日 (日)

絵画 画家■■さん 飯山太陽さん

1_20220320231401

知人の画家■■さんから 絵画の個展 「インドの光と祈り展」の案内をいただいた 

春の風を受けながら車をとばし 足利市栄町の「cafe et galerie CRO(くろ)」を訪ねた

2_20220320231401

渡良瀬橋を望む 渡良瀬川沿いにある 瀟洒な建物だ

3_20220320231501

香り高いコーヒーを飲みながら 作品の数々を鑑賞した

今回の作品は 何度も旅をしているインドの風景や人物などが描かれていて どの作品にも 光や影 風などを感じる

作品を撮影することは禁じられているが 一枚だけ 背景を ぼかしての撮影を許されたので 記念写真を撮った 

4_20220320231501

実は この画家さんは 高校時代から 私が担当する放送を聴いてくださっているリスナーさんで 四月からの私の放送業務について 案じてくれていた

おかげさまで 四月からも 番組の仕事をいただいたことを伝えると 喜んでくださった

「私も これから先 ずっと絵を描き続けます」と 自分自身に言い聞かせるように 話していた

5_20220320231501

展示作品の話から 話題は四方山話に変わり 長居をしてしまった

帰り際 画家さんが 「以前 阿久津さんの番組に出演した「飯山太陽さん」の個展が 足利で開催されてますよ」と教えてくれたので

会場の足利市通り2丁目の「artspace & cafe」に向かった

🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 🚗 

6_20220320231501

益子町在住の 「飯山太陽さん」は 絵画や音楽も手掛けるアーティスト活動をしている 

今回の個展は 会場の空間を生かした 立体展示になっていた

7_20220320231501

アクリル板に描かれた 大型の作品は 飯山さんの世界が 溢れている

8_20220320231601

26日には 飯山さんのライブペイントや 音楽ライブも開催するそうだ

飯山さんは21歳 青年の創作活動は とどまることなく広がって行く

9_20220320231601

2022年3月19日 (土)

音楽 小倉悠吾さん

1_20220320000701

今日は 「音楽の日」だそうだ 

日本音楽家ユニオンが 「日本の音楽文化と音楽家の現状に関する理解を求め 生演奏による音楽を もっと楽しんでもらおう」と 制定したそうだ 

3月19日を 3ミュー 1ジッ9ク と語呂合わせしたようだ

2_20220320000701

「音楽の日」だから という訳ではないが 佐野市の「Piano Cafe Musik ムジーク」へ行き

京都を中心に活動しているシンガーソングライター 「小倉悠吾」さんと「Pon」さん 二人のライブに参加した

小倉悠吾 × Pon Wレコ発 ツーマンライブツアー 東日本編 初日だ

3_20220320000801

熱烈なファンは女性ばかり 私は小さくなって 関係者を装うかのように 一番後ろの座席に着席した

4_20220320000801

小倉悠吾さんの最新アルバム「トップ画面」 

5_20220320000801

「先日は電話出演 ありがとうございました」と 丁寧に挨拶してくれた小倉さんと 記念写真を撮った

明日は東京だそうだ

2022年3月18日 (金)

映画 海老原正美さん

1_20220319224101

番組出演ではないが 宇都宮市在住の俳優「海老原正美」さんが 訪ねてくれた

三年ぶりに会ったが 久しぶりには感じない というのも 最近 テレビコマーシャルに出演しているので 画面を通して頻繁に会っているからだ

 タウンハウジングのCMで 本田真凜さんと共演 

 (タウンハウジングCMで検索)

 湖池屋フライドポテトのCMで 永野芽郁さんと共演 

 (湖池屋CMで検索)

2_20220319224101

海老原さんは 映画・テレビで活躍するほか 映画を自主制作している

「されど居酒屋」がメインタイトルのシリーズもので 海老原さんが経営している居酒屋「浜正」に集う お客様を題材にした 暖かなヒューマンドラマで

今回の作品は 「されど居酒屋~握手編」 親子の絆がテーマだ

この作品のワンシーンに 私も出演させていただいたので 完成したDVDを 届けてくれた

3_20220319224101

撮影した時は どんなストーリーか理解できていなかったが 完成作品を観て なぁ~るほど 納得した

私の他 「シャラリラ倶楽部」の会員さん数名も出演して 名演技を発揮している

一緒に番組を担当したことがある「大類京子」さんの店 「和の中」も 撮影現場になっていた

機会があったら 上映会を開きたいな

2021年9月11日 (土)

アメリカ同時テロ 9.11.から20年

1_20210912011701

2001年9月11日 自爆攻撃を計画した実行犯グループが アメリカの旅客機4機をハイジャックし そのうちの2機が ニューヨークの世界貿易センターに突入した

他の1機は ワシントンDCの国防総省に突っ込み もう1機は ワシントンDC近くのペンシルベニア州の原野に墜落した

このテロ事件で 約3000人もの犠牲者が出た

20年後の今日も 世界貿易センター跡地のグラウンドゼロで 追悼の式典などが行われたそうだ

この事件について 私には 特別の想いがある  

2_20210912011701

あの日 私は タイのバンコクにいた

テロ事件が発生したのは 午前8時46分 日本時間は午後9時46分 タイ時間で午後7時46分

2001年9月11日の早朝 成田空港を発ち 夕刻にバンコクのホテルに到着した 

ホテルを出て街を散策しながら夕食を摂って戻り 旅の計画を確認しながら 何気なくテレビのスイッチを入れたら ニューヨークの高層ビルに飛行機が突入し ビルが燃え上がり 崩壊する ショッキングな画面が流れていた

当初は 映画かと思っていたのだが チャンネルを変えても どこの局も同じく 惨憺たる悲惨な映像が流れている 

事の真相を理解したのは かなりの時間が経過してからだった 

今日 私が搭乗した飛行機が ハイジャックされなくてよかったと ひとまず胸をなでおろした 

3_20210912011701

翌朝 ホテルロビーの新聞を見ると 昨夜テレビで見た ビルに突っ込む飛行機と 燃え上がって崩壊するビルの写真が 大きく掲載されていて ことの重大さを実感しながら アユタヤの遺跡巡りに出かけた

4_20210912011801

像に乗って 遺跡群を移動した 言葉は通じなくても 観光客同士で アメリカの同時テロを話題にしているのがわかった

5_20210912011801

日本語を話すガイドに出会ったので 話をすると テロ事件の影響で 世界中の空港が混乱していて 航空機の出発到着に大幅な遅延が出ている他 運休の便も出ていると言う

旅に浮かれていた心が 急に冷え込み 里心がついた 予定通り帰国できなかったらどうしよう 仕事に影響がでてしまう

考えた挙句 当初 9月15日の便に搭乗予定だったが 1日早く14日の便で帰国することにし 航空券とホテルの変更手配をした

計画の一部 川下りや水上マーケット ムエタイ見学体験などを中止したが 寺めぐりや タイ舞踊の見学や体験などは 予定通りに楽しんだ

帰国の日 予定変更に 後ろ髪を引かれながら 空港に向かった 

テロ事件から3日経過していたが まだ世界中の空港に混乱が続いていたようで バンコクを大幅に遅れてのフライトとなり 成田空港には 15日の午前中に到着した 旅程を変更して正解だった

アメリカ同時テロ事件の余波を受けた顛末は 政治的な問題はさておき 私には忘れられない想い出なのである

 

旅行には 思わぬトラブルが起こり スリルとサスペンスが付き纏う

オーストラリアに行った時は アデレードからシドニーに向かう飛行機の 荷役労働組合のストライキに巻き込まれ 帰国できなくなり 足止めを食って 旅程を1日伸ばした事もあった

 

アメリカ同時テロ事件で壊滅した ニューヨークの世界貿易センタービルには 事件発生の前の年に 長男と一緒に見学したことがあるので 尚更 特別の想いがある

この写真は 世界貿易センターの展望室の一角にあった 見学者用の記念写真コーナーで撮影したものだ

6_20210912033001

ワシントンDCにある大学を卒業しアメリカの会社に勤務していた長男を訪ねた 雪がぱらつく中 息子の車で ワシントンDCからニューヨークまで 高速道路を飛ばして行った

冬のニューヨークは 手足が凍えるほど寒かった

ミュージカルを観たり シンボルの自由の女神の中に入ったりのニューヨーク観光に 世界貿易センタービル見学を加えてくれたのだ   長男に案内されて   110階もある高層ビルから眺めたニューヨークの景色が   忘れられない   ビルは崩壊してしまったが、長男との想い出は消滅していない

 

お年寄りは 昔話がお好き! と言われそうだが アメリカ同時テロ 9.11.から20年の今日 私なりの想いがある

2020年2月 5日 (水)

幸手市・権現堂公園の水仙

A_20200205162601

埼玉県の某事務所から仕事の依頼があり 打ち合わせの帰り道 スイセンが咲いているという噂を聞き 幸手市の権現堂公園に立ち寄った

B_20200205162601

その昔は堤防だったという斜面に スイセンが咲いていた

C_20200205162601

春の桜をはじめ 初夏の紫陽花 秋の曼珠沙華と続き 今の季節はスイセンが咲く 花の公園でもあるそうだ

D_20200205162701

観光案内によると スイセンは約100万本植栽されているそうだ 今日は 全体の5~6分の咲き具合だった

E_20200205162701

スイセンの花言葉の「ナルシスト」「自己愛」「うぬぼれ」などは ギリシャ神話に登場する美少年「ナルキッソス」に由来していることは あまりにも有名だ 

ナルキッソスは 池の水面に映る自分の姿に見とれていたため 戒めに スイセンに化身させられてしまったそうだ

だから スイセンは 池の水面をのぞきこむように 首をかしげて咲くのだそうだ

F_20200205162801

菜の花も 狭い面積ながら咲いていた 春には 桜と菜の花の饗宴になるそうだ

堤に設けられた茶屋で コーヒーを飲みながらボーっとしていたら 仕事の打ち合わせの気疲れが癒えた 

思いがけず 花見のトリップとなった

2019年11月27日 (水)

第29回秋吉恵美 本音コンサート

1_20191128003201
 

公民館講座の講師を務めた後 急いで電車に乗り 秋吉恵美さんのコンサートへ行った 

今年も 端唄・三味線・歌謡曲で構成され 舞踊もあった
元NHKアナウンサーの葛西聖司さんの 解説と進行が巧みだった
客席には 初代・林家三平さんの奥様で エッセイストの海老名香代子さんの姿があった
更に パリ在住の音楽家・吉田進さんも 一時帰国していたそうで 客席に居た 
吉田さんは 著書「パリからの演歌熱愛書簡」の中で 秋吉さんの「心歌 十二章」について評論している
   
2_20191128003301
 
ヒット曲「人妻椿」や「女の酒」「女の涙」など 久々に聴いた
来年は30回目のコンサートになる 特別の企画がありそうだ 来年も行きますよ!!

2019年11月23日 (土)

三松亭小松・独演会➃

3_20191024225701_20191124234901
 
第4回 三松亭小松 独演会に行った 会場は  足利市伊勢町のライブスタジオ「moonshine studio」 

1_20191124235101
 
25歳のアマチュア落語家は 奮闘していた 若いエネルギーは素晴らしい 

2_20191124235101
 
出演の皆さんと 記念写真を撮っていただいた 

4_20191124235101
 
終演後 会場近くの「サロン有賀(ゆか)」を訪ねた 

昨日 山内惠介コンサートで  ママと一緒だったが 店に行くのは久しぶりだ


5_20191124235201
 

およそ半年ぶりだが  顔馴染みの常連の皆さんにも  良くしていただいた  

ママの店に来るのがメインでしょう?!   という冗談に笑い合ったが

落語会も ママの店に行くのも どちらもメインイベントだ 秤にはかけられない  (笑)

2019年10月14日 (月)

俳優・海老原正美さんの自主制作映画

1_20191018002901
 
映画やテレビなどに活躍中の 宇都宮在住の俳優・海老原正美さんは 映画を自主制作している
もちろん 監督・脚本・演出も海老原さんである
  
「されど居酒屋」が メインタイトルの シリーズもので 海老原さんが経営する居酒屋「浜正」に集う お客様を題材にした 暖かいヒューマンなドラマだ
 

今回 制作中の映画は 「されど居酒屋 握手編」で 母親と高校生の息子が 店に食事にきたことから ストーリーが展開する

2_20191018005301

その高校生は ボクシング部に所属していて 今日は大会の決勝戦の日・・・・ 
というシーンに 恥ずかしながら 出演させていただいた
撮影終了後 高校生「翔太」役の俳優・川野健太さんと記念撮影
 
私の役は・・・・3_20191018010001

アナウンサーのインタビュー役だった

4_20191018011201

「翔太」の対戦相手は ボクサーの小林慎也さんが務めた またまた記念撮影 

5_20191018011601

このシーンに出演した俳優さん達と リングの上で記念撮影 

おや? 観客役や審判員役を演じた方々は・・!! どこかでお会いしていますよね?(笑)

6_20191018013701

弁当をいただいたが 海老原さん自身が作って 持参してくれたものだ 俳優業をしながら居酒屋を経営しているとはいえ スタッフ弁当まで 自主製作とは恐れ入った
 

俳優・海老原正美さんが映画に注ぐ情熱に 深く感動した 

この映画 「されど居酒屋 握手編」は 来年1月頃に完成するという

より以前の記事一覧