2023年1月27日 (金)

石橋高校 甲子園出場決定 21世紀枠

1_20230127235901

「隆さま劇場」の「隆さまフレンズ」に 矢野健一アナウンサーが出演した

矢野アナと私は 栃木放送同期入社で 石橋高校では 矢野アナが1年先輩という間柄 二人でお茶を濁す放送をした訳ではない

今日は 第95回選抜高校野球の出場校が発表される日で 二人の母校 石橋高校が 21世紀枠の関東・東京地区推薦校に入っていて 出場校が発表される日だ

ぜひとも 母校に出場して欲しいという願いから 発表を前に 二人で 石橋高校応援放送をしたのだ

午後3時30分 21世紀特別枠の出場校が発表された

⚾選抜21世紀枠に石橋高校を選出 春夏を通じて初の甲子園出場⚾ 

2_20230127235901

抱き合って喜び合う選手たち

石橋高校で取材をしている 小暮智アナから スタジオに写真が送られてきた

3_20230128000001

帽子を飛ばして喜ぶ選手たち

石橋高校が選出された理由は 進学校でありながら 県大会で好成績を残すなど「文武両道」を実践し 地域の学童チームを招いて野球教室を開き 医師や理学療法士などと連携し ケガ予防の取り組みなどを行う 地域貢献が評価された

矢野アナと私は 放送中 石橋高校の校歌を歌って 祝福した

石橋高校ナインの健闘を祈る

今回のセンバツには 栃木県から 作新学院と21世紀枠の石橋高校の二校が 出場することになった

4_20230128000001

⚾ ⚾ ⚾ ⚾ ⚾ ⚾ ⚾ ⚾ ⚾ ⚾ 

 

「満金留男の笑いの宅配便」では 相撲甚句漫談家・満金留男さんと このほど開かれた大相撲番付編成会議で 新十両昇進が発表された19歳の「落合」の話題となった 所要1場所で新十両とは 大出世だ

甚句「左甚五郎」を披露した ハー ドスコイ! ドスコイ! っと

5_20230128000001

2023年1月20日 (金)

ガールズケイリン 青木美優 選手

1_20230121001701

「隆さま劇場」に 足利市出身のガールズケイリン選手 青木美優さんが出演した

青木選手は 6歳から空手を始め 高校時代は 全国空手道選手権大会 形の部で2位に入賞するなど 空手一筋だったが 元ボートレーサーの母の薦めもあって 競輪選手になることを決意したそうだ

あさって 1月22日 日光霧降アイスアリーナで開催される 栃木日光アイスバックスの試合会場に設営される 競輪PR会場で 競輪の魅力を伝えるそうだ

直近のレースは 来週 岸和田競輪 2月は松戸競輪と取手競輪に 出場する予定だ

スタジオの青木さんは しとやかでチャーミングな女性で バンクを疾走する姿を 想像できなかったが 時折 内に潜む闘魂を垣間見た

活躍を期待している

2023年1月13日 (金)

遮光器土偶のパーカー

1_20230114123301

「隆さま劇場」~「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラーの 古墳にコーフン協会栃木県支部長・亀和田聡さんが出演

古墳ニュースは 今月21日22日と3月12日に大田原市で開催される「歴史と観光シンポジウム・記念講演会・史跡ウォーク」と 2月18日に那珂川町で開催される「那須小川古墳群のコーフンツアー」や 今月28の「上侍塚古墳第2回発掘調査現地説明会」など 盛りだくさんだった

亀和田さんは 明日14日 古墳にコーフン協会長「まりこふん」さんとともに 那須小川古墳群のコーフンツアーの下見に行くそうだ

5_20230114130801

亀和田さんと出会ってから 2年数か月になる 

亀和田さんの影響を受け すっかり古墳に嵌ってしまった私は 古墳巡りをするようになったり 去年 博物館帰りに 遮光器土偶のレプリカを買い求め 洗面所に飾ったりしている

3_20230114123301

去年10月には 偶然ネットで見つけた 背中に遮光器土偶の刺繍があるパーカーを 衝動買いしてしまった

真偽のほどは明確でないが 「神代文字」の一種であるといわれる「オシテ文字」で 「ドグウ」と書いてある 

4_20230114123301

リスナーさんから 去年催行したバスツアー「とちぎ古墳巡りの旅」の 第2弾を開催して欲しい というメールが 多々寄せられた

2023年1月 6日 (金)

せきぐちゆき さん

1_20230107005601

今年初の「隆さま劇場」 ゲストを迎える「隆さまフレンズ」に 宇都宮市在住のシンガーソングライター「せきぐちゆき」さんが出演

スタジオロビーなどで 時折 顔を合わせることがあるが 私の番組出演は 最初が 2014年6月 2回目が2019年で 今回で3回目

今日は アジアンテイストというか 中近東の雰囲気というか 国籍不明のファッションが 目を引いた

どこで買い求めたのだろうか 私も着てみたいコスチュームだ

ファッションが そう感じさせるのか 以前より 顔がほっそりとして見えた 

2_20230107005601

多くの作品を発表しているが 今日は 現在 配信されている「心が折れちゃう」を聴いた

心が折れちゃう! 心が折れちゃう!と リフレーンしているが 訴えているのは 言葉とは裏腹に 折れない心のようである

3月26日に せきぐちゆきライブ「花七日~ハナナヌカ」を 宇都宮市の「Cafe ink Blue」で開催する

2022年12月30日 (金)

仕事納め

1_20221231004701

今日の「隆さま劇場」で 仕事納めとなった 

年が明けて 4月は 栃木放送開局60年と言うことで 開局60年のキャッチコピー【「聴きたい」を未来へ。】と 60をデザインしたロゴが印刷された 新しい名刺が配布されていた

果たして 来年4月からも この新しい名刺を使って仕事ができるかどうかは 未定である

崖っぷちの年越しだ

2022年12月23日 (金)

大木浩士さん 思いを形に

1_20221224002601

「隆さま劇場」のゲストコーナー「隆さまフレンズ」に OOKI WORKS 代表で企画プロデューサーの「大木浩士」さんが出演

大木さんは 思いを形にする人づくり・プロジェクトづくりを提唱し 人が持つクリエイティブな力を引き出し 実践に結び付ける活動を展開している

思いを形にする提言をまとめた新刊書 「まずは小さくはじめてみる」を紹介してくれた

ああしたい こうしたい というマイプランを 実践に移行する第一歩に 背中を押すヒントが詰まっている  

2_20221224002601

大木さんは 栃木県出身で 大手広告会社を退職後 起業して始めた活動が支持され とちぎ未来大使として委嘱されたほか 宇都宮大学で非常勤講師なども務めている

2022年12月17日 (土)

ジーザスセンター 池田真也さん

4_20221217004501

きのう12月16日の「隆さまフレンズ」に 宇都宮市下岡本の教会「ジーザスセンター」の牧師 池田真也さんが出演した

池田さんは アメリカで聖書や教会音楽を学び 帰国後 教会を設立し ゴスペルなど音楽溢れる教会を運営していて 「ジーザス ゴスペル クワイア」というグループを結成し 音楽活動も展開している

メンバーの 生平あきこさんと 山本えみさんとともに 生演奏をしていただいた

スタジオ内は クリスマスムードに包まれた

5_20221217004501

「ジーザス ゴスペル クワイア」は 12月25日 ライトキューブ宇都宮 中ホールで クリスマスコンサート「Christmas Is (クリスマス・イズ)」を開催する

クリスマスの本当の意味を考える ゴスペルとダンスにフルートアンサンブルを織り交ぜた ストーリー仕立てのクリスマスコンサートになるそうだ

6_20221217004501

2022年12月16日 (金)

古墳にコーフンした話

1_20221014225401_20221112011001_20221217001701

「隆さま劇場」の中で 12月10日に催行した「隆さま& ”まりこふん”とゆく とちぎ古墳巡りの旅」の 録音レポートを放送した

古墳にコーフン協会 栃木県支部長・亀和田聡さんも 急遽 駆けつけてくれた

2_20221217001701

古墳巡りの旅に同行した 杉山ディレクターが 録音取材した音声を基に 亀和田さんと共に 旅のレポートをした

杉山ディレクターは 以前から 古墳などに興味を抱いていたそうで 多くの古墳グッズを持っている 

今日 着ていたシャツも そのひとつで 「ハニワさん」Tシャツだ!!

3_20221217001801

古墳巡りの旅に参加した人や 新聞記事を見た人 NHKテレビを見たひとなどから 多くのメールやFAXが送られた

「隆さま劇場」では 更に 古墳ブームが盛り上がったようである

2022年12月11日 (日)

とちぎ古墳巡りの旅 添乗

1_20221211124301

きのう12月10日 「隆さま & ”まりこふん” とゆく とちぎ古墳巡りの旅」が催行された

8_20221211124401

風もなく 暖かな一日で 古墳巡りに 絶好の日和だった

10_20221211232701

私は 車中の進行役などで 添乗した

2_20221211124401

大田原なす風土記の丘 湯津上資料館では 相馬憲一・大田原市長などが 歓迎してくれた

下侍塚古墳で記念写真 

左から 上野修一・大田原なす風土記の丘資料館館長 まりこふん・古墳にコーフン協会会長 相馬憲一・大田原市長 古墳にコーフン協会栃木県支部長・亀和田聡さん親娘

3_20221211124401

栃木県内の方々をはじめ 山口県 兵庫県 奈良県 大阪府 京都府 東京都 千葉県 神奈川県 埼玉県 群馬県 福島県などから 40名の古墳ファンが参加し ゲストの”まりこふん”と栃木放送スタッフを加え 総勢45名

徳川光圀の指示で発掘され 埋め戻されて以来 330年ぶりに再発掘が進む侍塚古墳と 那須国造碑とのヒストリーファンタジー!

栃木県が5年計画で進めている発掘事業「いにしえのとちぎ発見 どき土器わく湧く プロジェクト」の結果は如何に!

参加者一同 日本考古学発祥の地で 古に想いを馳せた

4_20221211124401

古墳にコーフン協会会長の”まりこふん”さんと話をしていると 随所に まりこふん語が混じるので 笑っちゃう

例えば ワンダ墳(ワンダフルすばらしい) 墳活(古墳巡り) 墳タスティック(ファンタスティック素敵) 墳友(古墳好きの仲間) 墳チーズ(写真撮影の掛け声) などなど

9_20221211133701

”まりこふん”さんから まりこふん語録でまとめた「古墳にコーフン 日めくりカレンダー」と まりこふん著書「はにわ」をいただいたので

私は お返しに バッグに一つ入っていた「隆さま缶バッチ」をプレゼントしたら 甚く喜んでくれた

移動の車中は 亀和田さんの古墳解説や 古墳グッズが当たる じゃんけん大会 まりこふんミニコンサートなどで 賑やかだった

栃木放送は 当日午後1時10分から 古墳カレーを食するレストランから 生放送を行ったが その他マスコミの取材が入った 

5_20221211124501

(下野新聞 12/11)

6_20221211124501

(読売新聞 12/11)

7_20221211124501

NHK宇都宮放送局は ”まりこふん”さんを追っかけ取材し 12月13日午後6時30分「とちぎ630」で放送する予定で

見逃した場合や 遠方の方は NHKプラスで ご当地プラスの関東甲信越から 一週間見ることができるそうだ

今回のツアーは 全国旅行支援に該当し 参加者には ツアー代金4割の返金と 1000円のクーポン券が付いた

 

久しぶりの バス旅行の添乗は 楽しかった 

まさに ♫♫~古墳 de コーフン! 土器土器するよ~♫♫ の一日だった

2022年12月 9日 (金)

明日 とちぎ古墳巡りの旅

1_20221211002101

「隆さまフレンズ」に 古墳にコーフン協会・栃木県支部長の亀和田聡さんが 出演

いよいよ 明日 実施される「隆さま & "まりこふん" とゆく とちぎ古墳巡りの旅」のオリエンテーション番組になった

亀和田さんの誘いで 全国の古墳にコーフン協会会員も 多数 参加することになり 前乗りして栃木県入りした二人も 番組に出演した

東京から参加の 馬宮守人さん(左) 京都府から参加の坂根一弘さん(右)は 古墳にコーフン協会・京都丹後支部長を務めている

三人は 午前中 壬生町の車塚古墳などを見学して(墳活して)から スタジオ入りしたという  

より以前の記事一覧