« ジャンボ絵手紙 「都忘れ」 | トップページ | 済生会宇都宮病院 栃木県救命救急センター長 小倉崇以さん »

2024年2月27日 (火)

香り漂わぬ 「沈丁花」

1_20240227110601

陽射しはあったが 台風並みの強風が吹き 寒い一日だった

強い風が 庭の落ち葉を 吹き飛ばして 庭中に まき散らし

早くも咲き始めた 「沈丁花」は 強風に 煽られていた

あれ? 芳香がない!

強風過ぎて 香りを感じないのかと思い 花に鼻を近づけたが 全然 香りがない

「沈香」や「丁子」に似た香りがするので 「沈丁花」と命名されたと聞いていたし

「クチナシ」「キンモクセイ」とともに 「三大芳香木」と称されているのに なぜに 香らないのか

そういえば 去年も 香りが 風に漂う「風情」がなく 鼻を近づけて 犬のようにクンクン嗅いでも ほんの微香だった

香りの少ない種類なのか

時として 「香水」を付け過ぎた女性と すれ違うことがある 

そこまでは望まないが 「沈丁花」らしく 香りを漂わせて欲しい

2_20240227110601

【3月10日 追記】

枝を切って 仏壇に飾ったら 部屋中に 沈丁花の香りが広がっていた

線香より 強い香りだった  

« ジャンボ絵手紙 「都忘れ」 | トップページ | 済生会宇都宮病院 栃木県救命救急センター長 小倉崇以さん »

コメント

綺麗です 香りさんどうしたんでしょう
心も地球も寒い季節 どの花も心を暖かくしてくれますね~😄
私も 24日にニコニコ本陣展示中の280鉢の牡丹を見に行って来ました キレイでした🤩
そして 26 日 27 日 第2の故郷 茅ケ崎へ
楽しい時間を過ごして来ました
またまた 元気になりました
3月1日 がんばってくださいね~😄

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャンボ絵手紙 「都忘れ」 | トップページ | 済生会宇都宮病院 栃木県救命救急センター長 小倉崇以さん »