« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月29日 (金)

隆さま劇場 2022.07.29.

1_20220730010701

「隆さまフレンズ」 壬生町在住のシンガーソングライター 「サトウヒロコ」さんを迎えた

サトウヒロコさんに会うのは 3~4年ぶりかもしれない

目鼻立ちがクッキリした 小顔のヒロコさんは ペーズリー柄のレースのカーテンのような衣装で現れた

2_20220730010701

サトウヒロコさんは 秋に開催される「いちご一会とちぎ国体」 第77回国民体育大会・第22回全国障害者スポーツ大会のイメージソング「いちご一会」を歌っているので ここ数年は 国体関係のイベントで 多忙な日々を送っている

開会式にも コンサートが組まれているようだ

お土産にいただいた 水ようかんが 美味しかった

8月7日20時放送の「サトウヒロコ de SHOW NEO!」で 重大発表があると 含みを持たせた予告があったが 察するに 新曲の発表かもしれない 

3_20220730010801

2022年7月28日 (木)

突然! 雷・強風・豪雨

木曜日は「水泳の日」と決めている 

プールで 優雅に 泳いでいたのだが 午後3時30分頃 落雷の影響か 何度か停電し 監視員から プールサイドに上がって待機するよう 指示が出た

外を見ると 黒い雲に覆われて 強風と豪雨と 稲妻が走っている 

自宅の台所の窓を 開け放しにしていることに気づき シャワーも浴びずに 急ぎ プールを出たが もはや 外は豪雨で 駐車場に止めてある車に乗るまでに もう びしょ濡れになった

台風並みの豪雨で 車のワイパーは作動していているが 視界がゼロに近い中 運転して帰宅すると 案の定 開け放った窓からは 強風にあおられた雨が入り込み びしょびしょになっていた

庭は 排水溝で処理しきれない水で 沼か湖のようになっているので 雨に濡れながら 排水溝に溜まった木の葉やごみ類を 手で排除して 流れを確保した

屋根の雨どいも 多量の雨に 処理しきれず 溢れ落ちていて 雨どいの体を成してない

「水も滴るいい男」どころか 「水と闘う戦士」になって 形振り構わず 雨水処理に悪戦苦闘した

そうこうするうち 雨雲が去り 静かな夕暮れとなって 蝉が鳴きだした

雨は上がったが 雲行きは まだ不穏な夕暮れである

1_20220728231401

2022年7月23日 (土)

キバナコスモス

1_20220721144501

早くも キバナコスモスが 咲き始めた

去年は 8月になってから咲き始め 秋風が吹く頃まで 咲き続けていたが 今年は 早めの開花で どうなることだろうか 

2_20220721144501

2022年7月15日 (金)

隆さま劇場 2022.07.15.

1_20220715234201

「隆さま劇場」 今日は 高校野球中継予備日バージョンで放送 

前半はフリーゾーンで 後半は野球中継に伴う パッケージ番組の移動ゾーンとなった

イレギュラー放送の中 短時間であったが 「隆さまフレンズ」を放送した

「ホンダカーズ栃木中」代表取締役社長の若井明香さんが

7月29日に 「陽東店」で開催する 「とちなかファンルーム」イベント「キッズメイクレッスン&プチ撮影会」の講師・Naomiさん事 三ツ井尚美さんと共に 出演した

Naomiさんは 宇都宮市内に フォトスタジオ「Hau'oli Ki'i ~ハウオリキイ~(ハワイ語でハッピーフォトの意味)」を持ち 

「孫から祖父母まで つながる愛や絆を 家族の歴史に残す ドキュメンタリーフォト」をテーマに 「三世代フォトグラファー」として活躍している

Naomiさんの話を もっと聴きたくなって 後日 番組に出演していただく約束を 生放送中にしてしまった

2022年7月13日 (水)

4回目のワクチン接種

2_20220713232001

昨夜来の雨が まだ降り続いている 

埼玉県内では 豪雨となったそうだが 当地では 程々の降雨で 乾燥しきっていた地面を濡らす 程よいお湿りである

家庭菜園のオクラも 元気を取り戻して花開き 花びらに 雨露を溜めている

やがて ねばねばオクラになるとは 想像もつかない 美しさだ

一度 車に乗ったが あまりにも美しい オクラの花を発見し 車を降りて カメラを向けた

おでかけは 4回目のコロナワクチン接種である 

1_20220713232001

4回目ともなると 担当職員も慣れたもので 応対も誘導もスムーズで ベルトコンベアーかエスカレーターに乗せられたような感覚で あっという間に接種が済んだ

接種を受ける私も これまでのような緊張感はなく 久々に出会った同級生と会話をしていたら 担当職員から 注意を受けてしまった

問診の医師も 待機場所の看護師も 顔見知りの方だったので 尚更 医療行為を受ける感覚が 薄れていた

接種後 安静にしてくださいと忠告されたが 接種会場と同じ建物にあるプールで泳いでから 帰宅した

掟やぶりの無法者を演じてしまった

最近 再び 感染者が増加していて コロナの第七波が 8月にピークとなる予想があり これまで同様の警戒が必要だ

2022年7月12日 (火)

ノウゼンカズラ

1_20220712195401

ノウゼンカズラが咲いている

鮮やかな橙色の花が 夏の青空に よく映える

2019年に襲来した台風19号の強風と豪雨の影響で 倒れかけたカヤの木と樫木を 危険防止のため伐採した際 ノウゼンカズラも 一緒に処理されてしまった

だが すぐに芽を出し 蔓を伸ばして 花を咲かせた 

3年後の今年は 近くの木犀の木に絡みついて 我が物顔に 陣取っている

いくつもの花を付けて 重そうに垂れ下がる花房が 時折 吹いてくる 涼風に揺れている 

2_20220712195401

2022年7月10日 (日)

♫ トンモロコシの茶色のひげは ♫

A_20220710011801

トウモロコシ だぁ~い好き!

皮を剥いて ラップして レンジでチン!! 粗熱が取れたら 即 ハーモニカ食い!!

B_20220710011801

今年も 茨城県結城市の友人から トウモロコシ「夏祭り」が届いた

茨城県は トウモロコシの生産量が 全国3位で そのほとんどが 結城市(JA北つくば管内)で生産されている

「味来」という甘い品種を 「夏祭り」というブランドで 京浜地区に出荷していて 地元では 直売所でしか購入できないという貴重品

C_20220710011801

トウモロコシを食べていると いつも 想い出して 口ずさむ歌がある 小学校で習ったのか ラジオかテレビで聴いたのか 題名も 定かでない 

今日は 食べるのに夢中で 声は出さないが 頭の中で歌ってる

トンモロコシの茶色のひげは オランダ船の 船長さん せんちょさん・・・・

子どもの頃に覚えたものは いつまでも忘れないものだ

2022年7月 9日 (土)

龍神つた展

1_20220709233801

「宇都宮 龍神つた 愛好会」が 今日と明日 宇都宮市の「栃木県中央公園 緑の相談所」で 開催している「第36回 龍神つた 展示会」へ行った

2_20220709233801

会長の川島祥二さんが 案内してくれた

3_20220709233801

これは 川島会長の龍神つた作品

4_20220709233801

曲がりくねった蔓に 葉が出て 昇り龍にも 下り龍にも 見えてきて 不思議な龍神パワーを感じる

5_20220709233801

相談役の板倉敏夫さんは 空手道の重鎮で 龍神つたが似合う 強い男だ

6_20220709233801

あれっ!! 私も出展している?? 

実は 川島会長と 板倉相談役の配慮で 私を特別会員!!に 処遇してくれていて この龍神つたは 川島会長の作品だ

地表に出ている根っこも 龍のように とぐろ巻いていて 龍のオーラを放っている

「特別会員 阿久津隆一」のコーナーに 三鉢 展示しているが いずれも 川島会長の作品だ 

7_20220709233801

「シャラリラ歌謡曲」を担当していた頃 板倉相談役から 「龍神は 隆さま(龍さま)の 守護神だ・・」と言って 龍神つたを紹介されてから 10数年が経つ

以来 龍神パワーのオーラを受け続け おかげさまで 幸せな日常を送っている 

2022年7月 8日 (金)

隆さま劇場 2022.07.08.

安倍 元総理大臣が 遊説先の奈良県で 銃撃されたというニュースから始まった 隆さま劇場

続報を交えながらの 放送となった

 

「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラー出演の 「古墳にコーフン協会」栃木県支部長の亀和田聡さん

おや?!

亀和田さん! ケガですか?

1_20220708234901

数日前 転倒して 右肩を骨折し 全治3ヶ月の診断だそうだ

福島県~宮城県~岩手県の 東北地方「墳活」の話や リスナーさんからの質問への回答や解説に熱弁となり

思わず「痛い!」と 肩をなでおろすシーンもあった

7月11日 19時30分放送の NHK Eテレ「沼にハマってきいてみた」という番組に 亀和田さんが提供した「青空埋葬写真」が使用されるので 見て欲しいとのこと

 

「隆さま劇場」エンディングに近づいたところに 安倍 元首相 死亡の速報が入った

地元の新聞「下野新聞」は ホームページに 電子号外を 掲載した

2_20220709001101

2022年7月 7日 (木)

金魚草

1_20220707230601

今日は「小暑」 そろそろ梅雨があけて 暑さが本格的になる頃ということだが 

今年は もう とっくに梅雨明けして 猛暑が続いている 

(梅雨入り 6月6日 梅雨明け 6月27日 梅雨の期間は史上最短)

私が住んでいる地域は 最近 全く雨が降らず 地面がカサカサに乾燥している 

コロナ禍で お家時間が増えた事が契機で始めた 家庭菜園の野菜類は 悲鳴を上げている

庭の草花も 照りつける日差しに 勢いをなくしている

一雨 欲しいところだ

2_20220707230701

私が子どもの頃から 庭に咲く 朱色の「金魚草」は 乾燥に耐えながら 細々とした花を付けている

祖母に教えてもらった「金魚草」という名前でいいのかと 調べてみたら 間違いなかった

学名がクロコスミア 英名がモントブレチア 和名が「姫檜扇水仙」または「金魚草」

原産地が南アフリカというから 雨が降らない乾燥にも 猛暑にも 強いのかもしれない

 

年間の降水量は 毎年 だいたい同じだそうだから 今 雨が少ないと言うことは 今後 大雨があるかもしれない

乾燥した猛暑つづきの次は 大雨になり 水害に注意となるかもしれないな

2022年7月 5日 (火)

ムクゲ

1_20220705235701

ムクゲの花が咲いている

夏の茶花に 飾られることが多い 白い花のムクゲの木が 庭に一本あるのだが

どうしても 色のついた花のムクゲが欲しくて 去年 ピンク系のムクゲの苗木を発見し 購入して植えたものだ

成長が早く 私の背丈を越える高さになった

早朝に咲き 夕刻には 萎んでしまう 一日だけの花で 暑い夏の間 毎日 次から次へと花を咲かせる

八重咲きもあるが やはり ムクゲは 一重が 楚々として可憐でいい

青紫色系の花のムクゲもあるそうなので 購入して 数本 植えようと思っている 

2_20220705235801

2022年7月 1日 (金)

隆さま劇場 2022.07.01.

1_20220701234101

「隆さまフレンズ」に 「宇都宮 龍神つた愛好会」会長の川島祥次さん(右側)と 相談役の板倉敏夫さん (左側)が出演

今月9日~10日 宇都宮市の「栃木県中央公園 緑の相談所」で開催される「第36回 龍神つた展示会」の案内をしてくれた

龍神つたは ナツヅタの突然変異種で 落葉つる性植物だが あまり伸びないで 幹が太くなり 葉を付けると 龍の形に見える神秘的な蔦だ 

2_20220701234101

スタジオに搬入された この龍神つたは 直径10cm位の鉢に植えられている小さいものだが 約2年生だそうだ

来年には 龍の姿に 成長するそうだ 

1-1

この龍神つたは 以前 スタジオで撮影した画像だが これで8年生で 10数cmだが 見事に龍の姿に成長している

龍神つたを見ていると 不思議なパワーを感じる

龍神つたは 「隆さま(龍さま)の守り神だ」と言う 板倉さんの言葉を信じて 私も大切に育てている

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »