« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022年6月26日 (日)

臼井佳子さんの旭日双光章を祝う会

1_20220627000201

令和4年春の叙勲で 元 栃木県公安委員会委員長の 臼井佳子さんが 警察管理運営功労で 旭日双光章を受章した

その祝う会が 友人主催という形で 今日 宇都宮東武グランデで 開催された

2_20220627000301

私も 末席を汚させていただいた

3_20220627000301

臼井さんは 栃木放送でも フリーアナウンサーとして活躍していた

4_20220627000301

ワイド番組で 臼井さんとコンビを組んでいた 高橋晴夫さんをはじめ 栃木放送関係者で 記念写真を撮った

5_20220627000301

猛暑続きで スーツにネクタイという気になれず 平服でという誘いに甘んじて 私は ラフなシャツで出席してしまった 

臼井さんが締めている帯が 素晴らしく 褒めまくったら 「いいっしょ!」と微笑んでいた

横笛演奏家の狩野嘉宏さんと 久しぶりに会った  

6_20220627000401

和やかに進行した 祝う会は あたたかな雰囲気のうちに お開きとなった

臼井さん個人の努力の周囲に いい人との出会いが 多く存在しているのは 彼女の人柄なのかもしれない

謝辞で述べた 臼井さんの人生指針に感銘して 会場を後にした

2022年6月24日 (金)

隆さま劇場 2022.06.24.

1_20220625005701

「隆さまフレンズ」は 歌手で 餃子専門店「ぎょうざの龍門」統括店長の 「森勇二」さんが出演

焼きたての餃子を いただきながらの対談となった

最近 餃子のキッチンカー(キッチントレーラー)を導入し 各地の催事会場に出向いているそうだ

コロナも 落ち着きを見せてきた昨今 歌手活動の再スタートに 余念がない 

A_20220625011201

 

続いてのスタジオ生ゲストは

鹿沼市板荷に本社がある 「株式会社 晃家 栄匠」代表取締役の渡辺智昭さんと 田村心杜さん 

2_20220625005701

「栄匠」は 日光杉や日光檜の良さを知ってもらいたいという思いから 渡辺さんが創業した 総合建築会社で

最高のおもてなし・最高のプロフェッショナル・最高のエンターテイメントを 経営理念にしている

新たに加えた バーベキュー事業「BBQ太郎 栃木店」が 各方面から 注目を集め 好評だそうだ

鹿沼市中田町の店舗「ハコノモリ」でBBQを楽しむほか 日時・場所・人数などを伝えれば 栃木県内どこでも 準備も 片付けもせず 手ぶらでBBQが楽しめるシステムだ

夏本番が間近だ バーベキュー事業担当の田村さんは 忙しくなりそうだB_20220625005801

2022年6月23日 (木)

ブルーベリー 夏の味

1_20220623224101

毎年 この時期に ブルーベリーを届けてくれる 宇都宮の友人が 今年も送ってくださった

実家で栽培しているそうだ

早速 荷解きをして 青紫色の大粒の実を 数粒 頬張った 

甘酸っぱい 濃い味が 口の中に 広がっていく ・・・・

2016年以来 1~2回しか お会いしてない 友人夫妻を 想い出しながら 味わっている

お元気なことと 推察している

今年は 1kgパックが 二つ 箱詰めされていた

ひとつは 毎日 食することにし もうひとつは ジャムにしようか 果実酒にしようかと 贅沢な迷いになった

2022年6月20日 (月)

桜桃忌 定期便

1_20220620170701

昨日6月19日は 太宰治の「桜桃忌」だった

毎年 桜桃忌に 桜桃=サクランボを送ってくれる友人から 今年も届いた

特に 太宰文学を語り合ったわけでもないのだが 友人の贈り物に対する 知的センスに擽られる

友人の心配りを感じながら 紅い宝石を ありがたく ほうばっている  

2_20220620170701

2022年6月19日 (日)

父の日 娘から 

1_20220620002701

今日は 父の日

2_20220620002701

毎年 娘から贈り物が届くので 今年はどうかなと 心待ちにしている卑しさを感じながらも 首を長くしている 

3_20220620002701

午前中 庭に 宅配の車が入って来たのを 二階の窓から確認するや否や 急ぎ足で階段を下りて 玄関へ向かった

やはり 娘からの贈り物だった!!

娘からの贈り物は なぜに こんなにも 嬉しいのだろうか・・・・

早速 包装を解くと 秋田の酒だった

これまでに 広島・青森・富山・和歌山・京都・岡山・長野・埼玉・山梨・静岡の酒と続き 今年は秋田

コロナ禍で 娘とは 約3年も 逢っていない

今年は お盆に 帰省できそうだという 今から 待ち遠しい   

4_20220620002701

2022年6月17日 (金)

隆さま劇場 2022.06.17.

3_20220617234401

作曲家・船村徹さんの門下で 10年も内弟子として修行した 歌手の「走裕介」さんが 電話出演し 重大発表をした

来月から 「隆さま劇場」内の 14時40分~14時55分 走裕介さんの番組がスタートすることになった!!

番組タイトルは 「走裕介の唄ってよかんべ!」

走さんの故郷・網走のFM局の番組タイトルは 「走裕介のDERESUKE RADIO」

「よかんべ」も「でれすけ」も 船村徹さんの口癖だった栃木弁を 使用している  

4_20220617234401

走さんは 「隆さま劇場」出演の記事を ブログに書いたので 全国の走裕介ファンから メールが届いた

ブログのタイトルも 「でれすけ」を使った 「DERESUKE日記」になっている

よほど船村徹さんの 栃木弁の口癖が お気に入りのようだ

走さん自身 船村さんの故郷・栃木県に住んでいたこともあり 栃木弁が お好きのようだ

「でれすけ」も「よかんべ」も 栃木県内から消えつつある言葉になってしまっている現在 走さんの番組タイトル名は ある意味で 郷愁を感じる

「走裕介の唄ってよかんべ!」は 来月1日スタートだ

 

1_20220617234501

「隆さまフレンズ」に登場したのは このほど 「ホンダカーズ栃木中」代表取締役社長に就任した 若井明香さん

社長就任の感想や 経営方針などを伺った

2_20220617234501

先月まで 1年数か月 番組をご一緒した時は スタッフ同士の感覚だったが 今日 改めて 社長の名刺をいただいたら 緊張してしまった

2022年6月16日 (木)

梅酒

1_20220616200001

梅酒を仕込んだ 

一昨年(2020年) 庭の梅の木が たくさん実を付けたので 初めて梅酒を作った

今年になって味見をしたら まろやかで 梅の香り漂う こってりした美味しい梅酒に仕上がっていた

あっという間に飲み干し 空瓶が二つあるので 今年も 作ることにした

去年は 全く実を付けなかった 今年も 実を付けないので 梅の実を買ってきた

一瓶は 和歌山県の「南高梅」で もう一瓶は 初めて存在を知った 福井県の「紅映梅(べにさしうめ)」で仕込んだ

再来年(2024年)になったら 飲もうかと目論んでいる

2022年6月10日 (金)

隆さま劇場 2022.06.10.

1_20220611010101

「隆さまフレンズ」は 第二金曜日レギュラー 「古墳にコーフン協会」栃木県支部長・亀和田聡さん

今日も 前方後円墳クッションとともに スタジオ入り 埼玉県熊谷市の野原古墳から出土した埴輪「踊る人々」のシェーポーズで シャッターチャンス

先月 「古墳にコーフン協会会長・まりこふん」さんも参加して実施された 長野市・上田市・松本市を巡る墳活ツアー話や

リスナーさんから寄せられた 質問メールへの回答で 時間いっぱいになった

2_20220611010101

質問メールの中に 現在開催中の 栃木県埋蔵文化財センターの「発掘調査速報展」の話題があった

この企画展のキャッチコピー「土の下には無限の造形美」が素晴らしい

 

「とちぎのグルメ スタンプラリー」のコーナーは 鹿沼市に初出店の 冷凍餃子・無人販売「七福神」の紹介

監視カメラは設置してあるが 扉の開閉も 商品取り出しも 支払いも すべてお客様任せの 無人販売だそうだ

3_20220611010101

紹介してくれたのは 宇都宮市中心街にある 昭和浪漫漂う大衆酒場「出世街道」の「マキ」さん

実は 冷凍餃子・無人販売「七福神」も 「出世街道」の社長が経営している

4_20220611010101

「マキ」さんが描いた 社長の似顔絵キーホルダー「七福神」と「三猿」が 「出世街道」のお客様に人気で 背中に店名をプリントしたTシャツとともに売れているそうだ

想像するに 七福神にあやかる出世街道を歩むには 見ざる・言わざる・聞かざるが 秘訣なのかな・・・・

最近は 「氷川きよし」も歌っているが 「畠山みどり」の歌「出世街道」を 想い出す

 やるぞ見ておれ 口には出さず 腹におさめた 一途な夢を

 曲げてなるかよ くじけちゃならぬ どうせこの世は 一ぽんどっこ

 男のぞみを つらぬく時にゃ 敵は百万 こちらは ひとり

 なんの世間は こわくはないが 俺は あの娘の 涙がつらい

2022年6月 8日 (水)

オオマツヨイグサ

1_20220608130701

夕方 宵を待って花を咲かせ 朝方に 花を閉じる 夜に咲く オオマツヨイグサ(大待宵草)

昨夜 開花の瞬間を 目撃しようと計画していたが すっかり忘れてしまった

今朝 見に行ったら まだ咲いていた 

曇り空で 気温も低いので 朝になっても 萎まずに 鮮やかな黄色の花を咲かせていた

何故に 夜咲く花なのか

2022年6月 6日 (月)

梅雨入り

1_20220606222001

今日 気象庁は 「関東甲信地方が 梅雨入りしたとみられる」と 発表した

去年は 6月14日だった 今年は 平年より1日早い 梅雨入りだ

今年も 雨に咲く花 紫陽花の季節になった

ニュースを聴いて 雨の中 庭に出て 紫陽花を確認しに行ったが まだ咲き始めだった

2_20220606222001

品種改良で 花の色も形も独特で 在来種より美しい紫陽花が 数種類あるのだが それらは まだ蕾の状態だった

我が家の紫陽花から推察するに 今年の梅雨の期間は 長そうな気配がする

2022年6月 3日 (金)

雷除け

2_20220604021101

昨日も今日も 雷注意報や 竜巻注意情報が発表され 突然 雷が鳴ったり 雹が降ったり 晴れ間が出たりの 変わりやすい天気だった

今日の「隆さま劇場」は 県議会中継のため 短縮版の放送だったが リスナーさんから 各地の天気状況が 随時 報告された

中でも 群馬県藤岡市のリスナーさんからは 降雹で 車のフロントガラスが割れたり 建物の庇の波板に穴が開いたりの 写真とともに 被害報告があった

偶然だが きのう リスナーさんから 群馬県板倉町の雷電神社の「雷除」の御札が送られた

この板倉雷電神社の主祭神は 火雷大神(ほのいかづちのおおかみ) 大雷大神(おおいかづちのおおかみ) 別雷大神(わけいかづちのおおかみ)の三柱で 雷除け 氷嵐除け 豊作祈願 厄除けなどの 御利益があるそうだ

おかげさまで 雷鳴が轟き 降雹の中 車を運転してスタジオに向かったが 無事であった    

1_20220604021101

子どもの頃の夏は 朝から晴れ渡り 午後になると 遠くから雷鳴が聞こえ始め 近づいてきて 夕立となるが 雷雨は短時間で止んで また晴れ渡るという 風物詩的天気だった 条件が良ければ 虹も架かった

でも今は違う 朝といわず 昼といわず 夜間でも 突然の局地的な雷雨に 雹が混じり 竜巻が発生して 雷が 一日中 居座る 時として被害まで 巻き起こす

確かに 地球環境が変化している

昔とは違った意味での 「雷除け」が 必要になっている ク・ワ・バ・ラ ク・ワ・バ・ラ・・・・

2022年6月 1日 (水)

ホオズキ

1_20220531001601

今日から6月 季節の変わり目だ

いつもは 庭の片隅に数本だったホオズキが 今年は何故か 数十本に繁茂し 庭の一隅を独占してしまった

早くも 実を付け始めている 

2_20220531001601

背丈は 50cm位に伸びて 花は 下のほうから咲き始めて実を結び まだ上のほうは 白い花を付けている

3_20220531001701

ホオズキは 「鬼灯」とも書き 死者の精霊を迎える目印の提灯として お盆の精霊棚・盆棚に飾るが 家で育ったホオズキを飾ったことがない

今年は ホオズキの実が 赤く色づいたら 切って保存し 8月15日前後の お盆の飾りつけにしようと思っている

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »