« 芍薬とキスゲ | トップページ | ベテランと新人 »

2022年5月12日 (木)

笹竹の垣根を刈り込む

1_20220513000101

今夜から 雨になるという

降りだす前に 敷地南側の道路に面した 笹竹の生け垣の 刈り込みをしよう!

と庭に出たが なかなか作業に腰が入らず 庭のあちこちを 見まわしていた

「都忘れ」の色がいい 名前もいい 大好きだ

2_20220513000101

「マーガレット」も 風に揺れている

3_20220513000101

去年 雑草防止のグランドカバーに植えた 柿の木の下の「タピアン」が 冬を越して芽を出し 花を咲かせて グランドカバーの役割を 立派に果たしている・・・・

などと 庭の花を見まわしていたら 笹竹の刈込のことなど すっかり忘れていた

5_20220513001901

背丈が伸びて 不揃いになった笹竹の 刈り込み作業に取り掛かったのは 庭に出てから 約1時間後だった

刈り込み鋏で チョッキン チョッキン 刈っていると 蒸し暑くて すぐに汗が流れだした

羊羹のような 直方体に仕上げるイメージだったが・・ まあまあ これでよし

刈り取った枝葉が 道路上に散乱しているので 熊手で集めて 箒で掃いて ビニール袋に詰め きれいな道路に復活させた

 

作業中 道路を通る 車や自転車のドライバーや 散歩する人などが 声を掛けてくれる

「精が出ますね きれいになりますね!」

「きょうは お仕事お休みですか?」

「電動の鋏だと 楽に奇麗に刈れるよ 値段は そんな高くないから 買ったら・・」

「曇っていても 日焼けするから もっと大きい帽子がいいですよ」

「危ねぇぞ! 道路でウロウロしてちゃぁ 危ねぇんだよ!」

「道路に散らかして! 掃除するんだろうなぁ!」

人 様々な お声がけに 内心とは裏腹に 「はい!」「ありがとうございます!」と 素直に答えた

自転車で帰宅途中の 高校生が 「こんちは!」と挨拶して通り過ぎる姿が清々しく 大きな声で「こんちは!」と 返答した

東南アジアの人と思われる男性が 自転車のペダルを踏みながら カタコトの日本語で 「コ・ニ・チ・ワ!」と 挨拶して通過した 思わず手を振って「こんにちは!」と 挨拶した

« 芍薬とキスゲ | トップページ | ベテランと新人 »

コメント

若い子が自分から挨拶してくれる地域に住んでいる阿久津さん、素晴らしい地域ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芍薬とキスゲ | トップページ | ベテランと新人 »