« 皇帝ダリア | トップページ | 干し柿がゲスト »

2021年11月24日 (水)

早くも新年の準備

1_20211124234201

もう こんな季節になったのだと 月日の流れの早さを実感する

地域の鎮守「星宮神社」の祭祀を お願いしている宮司さんが 氏子全員の新年用の御札などを届けてくれた

仕分けをして 各地区の総代さんに配布し 集金の依頼をした

神棚の他 井戸の水神様や台所の火の神様や 全ての建物に 神が宿るという考えと仕来たりから 家々によって幣束を祀る数が異なる  

最近は 住環境などの変化から 幣束を祀る箇所が減っているので 我が家では 去年 祖父や父の代から そのままになっている幣束などの数を 少なくしてもらう要望をした

今年から 神宮大麻1体 御年神1体 幣束8体 しめ縄用の紙垂2組になった

新年を迎えると またひとつ 歳を重ねる というより 人生の終焉に 近づいて行くということだ 

まさに 門松は冥途の旅の一里塚だ

« 皇帝ダリア | トップページ | 干し柿がゲスト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皇帝ダリア | トップページ | 干し柿がゲスト »