« 今年初のXmasプレゼント | トップページ | 皇帝ダリア »

2021年11月21日 (日)

秋例祭の執行

1_20211121141201

私が住む地域の鎮守「星宮神社」の 秋の例祭が 執り行われた

2_20211121141201

祭礼の準備は 昨日 当番班が のぼり旗を立てたり しめ縄を 鳥居や手水舎などに張り 神殿の飾りつけなどを行った

順巡りで「総代長」を 仰せつかっているので 準備作業中の当番の皆様に 挨拶に行った 

3_20211121141201

今日の秋例祭は 午前9時30分開始だが 飾りつけなどの記録写真を残すため 早朝に境内に入って 撮影した

神社役員の「総代」は任期が2年で 「準備当番班」は1年ごとに替わる規約になっている 10班あるので 準備当番班を担当するのは 10年に1度となる

10年の間には 長老が去り 年代も若くなり 写真にでも残しておかないと 祭の準備はできなくなるという懸念から 画像で記録することにした    

4_20211121141201

年に数回 総代が参加して 境内の除草作業などをしているので 境内の雑草は伸びていないが 一の鳥居から奥に植栽されている木々の枝が伸びている 

5_20211121141201

剪定や伐採が必要と思われるが 提案はしない

私の総代長の任期は 12月で終了する 正直なところ 余計なことはしたくないというのが 本音だ

6_20211121141301

早朝の境内は静かで 厳粛な空気に包まれている 氏子が約100人の小さな鎮守だが 異次元の聖地のような錯覚を覚える

7_20211121141301

手水舎は きのう 当番班が磨いて 新しい水を入れたので 鏡のように光っている

8_20211121141301

神殿は まだ開いていない 準備当番班が 扉を開けると きのう飾りつけをした神々しい厳粛な神殿となる

その後 総代さんや氏子さんが 三々五々集まり 宮司さんを迎えて 秋例祭が執り行われる

 

私の総代長任期中の大きなイベントは これで終了する 残るは 会計決算報告や新総代選出と 当番班の引き継ぎだ

早く 御役御免となって すっきりしたい

« 今年初のXmasプレゼント | トップページ | 皇帝ダリア »

コメント

神社めぐりが好きなので …

素晴らしい秋の例祭でございます。
本当にお美しいたたずまい…。
こん日まで、地元の方々に守られてきたことが感じられました。
明治維新の神仏分離前までは、たしか虚空蔵菩薩だったように思います。
ブログを拝見して、神仏の喜ぶ姿が見えた気が致しました。

神仏の恵みがありますことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年初のXmasプレゼント | トップページ | 皇帝ダリア »