« 夜に咲く オオマツヨイグサ | トップページ | コラソン de メロン »

2021年6月13日 (日)

宵の開花ショー

昨日の「オオマツヨイグサ」の記事を見た方からメールをいただいた

  待宵草の一番の魅力は 開花時です

  スローモーションで花びらが動いて

  その後 パッと開く瞬間です

  日没後 ビール片手に 見てください

雷注意報が出ていたが その兆候はなく 今宵は 開花ショーを見ようと 日没を待っていた

1_20210614002201

日没後 まだ 薄明かりが残っている宵の時 開花ショーが始まった 

細長い蕾が まさにスローモーション映写のような ゆっくりとした動きで 膨張していく 

充分に柔らかく膨らんだ蕾が 傘を広げるように パッと黄色の花びらが開いた ファンファーレでも流したいような 一瞬の開花だ

開花瞬間は 花びらの並びが不順だったが すぐさま 整えられて 柔らかな風合いの薄い和紙のような花びらになった

宵に咲き 朝に萎む 一夜限りの儚い花を 実感した

「待宵草(マツヨイグサ)」と呼ぶよりも 「竹久夢二」が表現する「宵待草(ヨイマチグサ)」と呼んだほうが趣きがあるかもしれない

2_20210614134801

« 夜に咲く オオマツヨイグサ | トップページ | コラソン de メロン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜に咲く オオマツヨイグサ | トップページ | コラソン de メロン »