« 黒い宝石を食べてから | トップページ | マスクして講座開講 »

2020年10月19日 (月)

「花とおじさん」の使命

1_20201020181701

春に戴いた寄せ植えの花籠が 花が散り葉が枯れて 見るに堪えない状態になったので 処分しようとした 

しかし 捨てるには忍びなく もしやと思って地植えにしておいたら ガーベラが根付いて花を咲かせた 

調べたら ガーベラは 暑さにも寒さにも強い 宿根草だと判った ならば来春も期待できる 捨てなくてよかった  

2_20201020181701

同じ寄せ植えにあったマリーゴールドも 名前は不明だが南米産の花も 地植えにしておいたら 花をつけた 調べたら マリーゴールドは こぼれ種で来春に期待できるそうだ 捨てなくてよかった

枯死寸前でも 細々ながらも残っていた植物の命を 蘇生できてよかった 

「花とおじさん」の精神・使命は これなんだなぁ

« 黒い宝石を食べてから | トップページ | マスクして講座開講 »

コメント

さすが~~花とおじさん!!
ガーベラもマリーゴールドもきれいに咲いてよかったですね(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒い宝石を食べてから | トップページ | マスクして講座開講 »