« 新春対談・小山市長 | トップページ | 新年 »

2018年12月24日 (月)

包みの技

A

 

歌舞伎の 隈取柄の風呂敷に 包まれた 日本酒の瓶 

 

これは 飲めない! ほどけない!

 

以前 京都・南座の売店で買ってきた 定式幕の手ぬぐいを背景にして 撮ってみたら

 

まるで 檜舞台に立つ 歌舞伎役者に 見えてきた 

 

Bb
「助六」と 勧進帳の「弁慶」が 見得を切る表情を 染めた風呂敷で

 

この瓶は 弁慶の顔が現れるように 包んで 結んである  

 

C
一枚の布 風呂敷で 立体を包む 匠な技術が 見直されている

 

昔の人たちが 生活の中から生み出した 包みの技術が 見直されている

 

これは 飲めない! ほどけない! どうすりゃいいのか 思案酒!

« 新春対談・小山市長 | トップページ | 新年 »

コメント

かわいい風呂敷ですね〜^ ^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包みの技:

« 新春対談・小山市長 | トップページ | 新年 »