« 渚ようこ   | トップページ | 蝋梅 »

2012年1月29日 (日)

講演会

A  

 

 渡良瀬遊水地を ラムサール条約湿地に登録し

 

 コウノトリやトキが舞う ふるさとづくりを目指そうという

 

 講演会に行きました

 

 

 

 長期スパンの 壮大なプランニングの 第一歩でした

 

 なんと夢のある ふるさとづくり構想なのか・・・・

 

 

 

  

 

F

 

私は 話に出てきた 「ふゆみずたんぼ(冬季湛水水田)」に 興味を持ってしまった・・・・

 

B

 

 

 

 

 

 

 

C  

 

下生井小学校の児童らによって 

 

かつて 日本有数の養蚕業の地として栄えた小山の民謡 「生井桑摘み唄」の時代背景や

 

総合学習「蚕(かいこ)」の発表が行われ 可愛い踊りつきで 生井桑摘み唄を披露した

 

1 2

 

この地に生まれ ふるさとの歴史を学び ふるさとに生き ふるさとを守っていく 子ども達!!

 

次代のふるさと コウノトリやトキが舞うふるさとを つくり守って行くのは 君たちなのだ!!

« 渚ようこ   | トップページ | 蝋梅 »

コメント

渡良瀬遊水地を、コウノトリやトキが舞うようなふるさとに・・・・

なんて夢のある素敵な『ふるさとづくり』なんでしょう~~

渡良瀬は、群馬にも近いので多少関係が有りそうですね。
良いお勉強を してきた観たいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講演会:

« 渚ようこ   | トップページ | 蝋梅 »