« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

大塚徹の明快人間学

O
日本ヒューマン経営研究社社長で パイプのけむり会長の 大塚徹さんが出演した

栃木放送の番組「大塚徹の明快人間学」が 30年になるという

大塚さんの講演は 情熱にあふれ 説得力に富み 聴く者に勇気を与えてくれる

大塚さんのバイタリティーは どこから生まれてくるのだろうか・・・・

このほど 「大塚徹の明快人間学」が 3枚組のDVDになった

T

「隆さまは 40代ですか?」 という会話から始まった (おじょうず・・・・ (笑))

「隆さま 大切なのは 挨拶と笑顔ですよ!」 とアドバイスをいただいた

 

私は 挨拶上手だが 心の中で 「ふん!!クッソー!!」と 嘯いていることもある

私は 笑顔で接するようにしているが 作り笑顔が多い

故に 私は失格だね・・・・

2019年2月27日 (水)

出産祝

H
親戚の出産祝に出かけた 

女児出産なので かわいいミフィーのガーゼハンカチの 熨斗袋を選んだ

B
天使のような 赤ちゃんを 抱かせてもらった 

私を見つめる澄んだ瞳が 輝いていた 

赤ちゃんを抱くのは 何年ぶりだろうか ・・・・

家族が増えることは 素晴らしい 家庭が賑やかになるのは いいなぁ ・・・・

2019年2月23日 (土)

能・小山安犬

O
小山市制65周年記念 市民能「小山安犬」を観た

プログラムは

舞囃子「高砂」 観世喜正 他

狂言「二人袴」 野村萬斎 他

能「小山安犬」 中森貫太 他

 

能「小山安犬」は 室町時代前期に起きた 「小山義政・若犬丸親子の乱」を題材に創られ 

演じられてきた「安犬」を 復活したものだ

足利氏に抵抗し 乱を起こした「小山義政」の孫「小山安犬」が 幼くして処刑された歴史を基にした悲劇だ

小山市制50周年事業で復曲され 5年ごとに上演していて 今回で4回目の上演となるそうだ

 

本来 能舞台では 背景に 大きな老松が描かれた 「松羽目」を使用するのだが

それを使用せず 舞台中央背後に 地謡の「小山能楽振興会」の皆さんが 勢揃いした

「小山義政」の孫で 「小山若犬丸」の子である 主人公の「小山安犬」を演じる子方も 小山市民だ

これが 市民能たる所以なのだ

 

小山市民だけが 申込みで観覧できるのだが 競争率は2.5倍だったそうだ

私は資格外だったが 栃木放送に届いた招待状を 使わせていただいた

能「小山安犬」に感激し 野村萬斎らの狂言「二人袴」の ほのぼのとした雰囲気に 素直に笑えた

2019年2月17日 (日)

シャラリラ倶楽部新年会2019

A

シャラリラ倶楽部新年会が 鹿沼市の「日晃」で 開催された

B_2
久しぶりにお会いする人も多く 安否確認(笑)でもあった

相変わらず 皆さん元気!元気!で 安心した

C
「恋する鬼怒川」を歌ってる歌手 「NAO」さんも 参加してくれた

D

えっ? こんな人もいる!

E

エロい亀も登場!

F
浦島太郎も!

G

龍宮城からやってきた? 浦島太郎レビューショーが展開された

H

歌ったり・・・・

I

踊ったり・・・・

J

今年のシャラリラ倶楽部の活動が始まった

各種イベントや公開番組にも 参加してくださるという

ありがたいことだ・・・・

2019年2月16日 (土)

盗み聞き

W

気象予報士 斉田季実治さんの講演を 聴いた

演題は 「天気予報の楽しみ方・活かし方 ~佐野の夏はなぜ暑い?~」

 

佐野市文化振興大会の記念講演として 開催されたもので 私には 無関係だったが

講演会の時間をねらって こっそり 会場に入り 盗み聞きを してしまった

 

天気予報と災害・防災の話が 中心だった

私は 「佐野の夏はなぜ暑い?」に 興味を持ち 出かけたのだが

その原因は 台風 フェーン現象 それに 東京のとばっちりだそうだ

 

多発する 異常気象と災害への 身近な関心と 

講師が テレビに出演している NHKの気象キャスターでもあり

聴衆の期待度が高い講演会で ホール満席で 立ち見客も多かった

2019年2月 6日 (水)

塀に車が

X

昨年12月25日の深夜 日付は26日に変わっていた

我が家の敷地角の 十字路交差点で 交通事故が起きた

 

左折する予定だったという車が なぜか 直進し

大通りに出ようと一時停止していた車と 石塀に 衝突した

衝突した車は 大破したが 幸い 運転者は無事だった

衝突された車の運転者も 無事だった

大事に至らず 胸をなでおろした

2015年の夏にも 同様の事故が発生している

 

Y

数日前 石塀の修復が行われ 寺の案内看板も 新設された

2019年2月 5日 (火)

ひな人形

H

久しぶりに 娘の雛人形を飾った

I

初節句以来 無事の成長を願って 毎年飾っていたが 

ここ十数年 箱の中に しまい込んだままだった  

J

親の欲目だが ・・・・

おかげさまで 娘は 自慢の いい女性に 成長した

K

桃の花に 娘が好きな ガーベラの花も 添えることにした ・・・・

2019年2月 4日 (月)

立春

Dsc_1965_899x505

庭に フクジュソウが 咲いた

なんの前触れもなく 突然 ひょっこりと 地上に ツボミが現れて 咲いた

春を告げる花の代表で 元日草とか 朔日草とか 別名を持つ フクジュソウは

正確な体内時計を 持っているようだ 

立春に 合わせるかのように 咲いた

明日は 旧正月だ 

E
昨日は 節分だった

福豆を食べた 東京・浅草寺の福豆

恵方巻も食べた 栃木県護国神社節分祭の恵方巻

 

我が家に 我が身に 鬼はいない(?)ので 

「鬼は外!」とは言わず

「福は内!」とだけ言って 

八つ当たり感覚で 豆を数粒 居間の畳に 投げつけた!

静かな ひとり晩餐会である

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »