« 歌う滝のぼり③ | トップページ | 恋する鬼怒川 »

2018年8月 8日 (水)

山内惠介 明治座初座長公演

2

22

 

山内惠介 東京初座長公演を観に 明治座へ行った

去年と 今年 大阪の新歌舞伎座で 座長公演が行われたが 東京では 初めての座長公演だ

解説書の表紙が懐かしい 「明星」とか「平凡」を彷彿させる

今回は 芝居も歌謡ショーも その時代をテーマにしている

 

1_2
台風13号の接近で 悪天候の中だが 全国から 山内惠介ファンが詰めかけ 今日も満員だった

 

3

客席へ向かうと 多くの皆様に 「隆さま!」と 声をかけていただき ビックリした

名古屋の姐御さんから 「隆さま! 隆さまのブログ見てるわよ!」

大阪の姐御さんから 「惠ちゃんを よろしくね! ブログ見てるわよ!」

 

4

去年 足利のコンサートで 座席が隣り合わせだった 神奈川の「カサブランカ」さんと 再会した

カサブランカさんは ブログ「Casablancaの部屋」で 山内惠介さんの情報を発信している

 

5

第一部の芝居は 現代コミカル劇だった 

みやげに ドライオレンジ「惠ちゃん塩みかん」を買った

解説書の中で 音楽評論家の小西良太郎さんは いわば「驀進王子」か! と寄稿している

東京オリンピック・パラリンピックの2020年は 山内惠介20周年だそうだ どこまで驀進するのか・・・・

« 歌う滝のぼり③ | トップページ | 恋する鬼怒川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571500/67035670

この記事へのトラックバック一覧です: 山内惠介 明治座初座長公演:

« 歌う滝のぼり③ | トップページ | 恋する鬼怒川 »