« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月30日 (木)

いく造さん

P

隆さま劇場 今日のお客様は 浪曲漫談・演歌司会などで活躍する 「いく造」さん

「いく造」さんは 浪曲師・広沢虎造さんに 弟子入りして 芸能活動をスタートしたそうだ

最近は 自ら作詞した「~命の応援歌~元気に生きようゴールまで」も 歌っている

Q

「いく造」さんが着ている 紋入りの作務衣が 気に入った!!  

Z_2
花札「芒に月」を 紋にしている! カッコいい・・・・ しかも 五つ紋だ!

R_2X_3

いく造さん! 作務衣を忘れてっていいですよ! 隆さまが着ますから・・・・

2018年8月25日 (土)

隆さま劇場・納涼祭

A

隆さま劇場・納涼祭が 道の駅思川「小山食堂・さくら」で 開催された

浴衣で 演者を務めた

猛暑酷暑に残暑! 長期予報によると 厳しい残暑が残り 秋の訪れは遅いそうだ

F_3

2018年8月24日 (金)

隆さま左団扇

W
明日開催する 「隆さま劇場・納涼祭」で お客様にお配りする 団扇が届いた

名付けて 「隆さま・左団扇」!

U
早速 試しに 扇いでみたら 生ぬるい風だった・・・・

おっと 右手に持ってるよ!

2018年8月23日 (木)

残暑も厳しい

T

猛暑・酷暑続きだったが 残暑も厳しい

きのう夕方 家の近くを流れる田川の サイクリングロードを走った

流れる汗が 爽快さに変化するから 不思議だ

G

子どもの頃 よく 蛇行していた田川で 水遊びをしたものだ 

泳ごうと思ったが 河川改修後の川は危険なので プールへ進路変更をして 自転車を飛ばした

2018年8月22日 (水)

ひまわり

F

ひまわり畑に 立ち寄った

R
明後日から3日間 「かみのかわサンフラワー祭り」が 開催される

3ヘクタールに 10万本のひまわりが 咲き揃う

S

ひまわりは 全部 東向きに顔を向けて 整然と立ち並んでいた

2018年8月21日 (火)

梨の季節

I

毎年 訪ねている 宇都宮市下荒針町の石川梨園へ行った 

今年は 天候などの影響で 苦労が多かったそうだ

残暑の中 石川さんは 「幸水」から10月下旬の「にっこり」まで 収穫作業に多忙だ

2018年8月19日 (日)

下野新聞・ミニエッセイ

N

下野新聞社・宇都宮まちなか支局からの依頼で 宇都宮市をテーマにした ミニエッセイを書いた

ちょうど 顔の部分が 新聞の折り目!

顔に シワがあるので シワを伸ばして見る必要がある (笑)

今朝早くから 知人友人などから 冷やかしのメールや電話を いただいている

2018年8月18日 (土)

上弦の月

M1_2

M2_2

今日は 上弦の月だった

ここまで欠けると 私が保有する月の土地は 見えなくなる (笑)

吉田拓郎の歌「旅の宿」を 思い出した

♪~上弦の月だったっけ 久しぶりだね 月みるなんて~♪

M3

結城市に住むリスナー Tさんが 撮影して送ってくれた

夜9時半頃に撮影したそうだ いつもありがとう

2018年8月11日 (土)

盆飾り

B

毎年13日に 盆飾りをして 御先祖さまをお迎えに お墓に行くのだが

仕事の都合などもあって 今日 お飾りをした

お迎えの墓参りは 13日 仕事が終えてから 夜に行くことにした 

御先祖さま! お迎えが遅くなるけど 待っててください!

2018年8月 9日 (木)

恋する鬼怒川

N_3

隆さま劇場に 「恋する鬼怒川」を歌ってる 「NAOさん」が 来てくれた

小顔で 大きい目で 人形のようだ ・・・・

🎤~♪~恋する鬼怒川~♪~♪~二人の鬼怒川~♪~🎤

このフレーズが耳に残る  覚えやすい楽曲だ

カップリングの「きぬがわ子守唄」とともに 鬼怒川温泉の誘客と街興しに繋がればと話した

T_3
「恋する鬼怒川」は 「たむたむ」こと 田村重信さんとのデュエット曲だ

田村重信さんは 自民党政務調査会審議役や大学講師などを務め 著書も多く

政治ジャーナリスト&キャスターとして活躍している

2018年8月 8日 (水)

山内惠介 明治座初座長公演

2

22

 

山内惠介 東京初座長公演を観に 明治座へ行った

去年と 今年 大阪の新歌舞伎座で 座長公演が行われたが 東京では 初めての座長公演だ

解説書の表紙が懐かしい 「明星」とか「平凡」を彷彿させる

今回は 芝居も歌謡ショーも その時代をテーマにしている

 

1_2
台風13号の接近で 悪天候の中だが 全国から 山内惠介ファンが詰めかけ 今日も満員だった

 

3

客席へ向かうと 多くの皆様に 「隆さま!」と 声をかけていただき ビックリした

名古屋の姐御さんから 「隆さま! 隆さまのブログ見てるわよ!」

大阪の姐御さんから 「惠ちゃんを よろしくね! ブログ見てるわよ!」

 

4

去年 足利のコンサートで 座席が隣り合わせだった 神奈川の「カサブランカ」さんと 再会した

カサブランカさんは ブログ「Casablancaの部屋」で 山内惠介さんの情報を発信している

 

5

第一部の芝居は 現代コミカル劇だった 

みやげに ドライオレンジ「惠ちゃん塩みかん」を買った

解説書の中で 音楽評論家の小西良太郎さんは いわば「驀進王子」か! と寄稿している

東京オリンピック・パラリンピックの2020年は 山内惠介20周年だそうだ どこまで驀進するのか・・・・

2018年8月 6日 (月)

歌う滝のぼり③

U

「歌う滝のぼり」の録音スタジオを訪ねた 

「あいあい」さんと「すずか」さんに 挟まれちゃって まんざらでもなさそう?な 隆さまなのであった!?

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »