« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

位牌の開眼供養

H

これまで 父の位牌が 白木の位牌だったので 塗り位牌を作った

新しい位牌に 魂を入れてもらう 開眼供養をしていただいた

仏壇は 先祖の霊が この世に帰ってきた時の仮の宿で 位牌は 霊が宿る 依代だそうだ

丁寧な開眼供養をしていただいた 安心した

2017年10月27日 (金)

ワンダーランドな夜

1

久しぶりに 足利の「サロン有賀(ゆか)」へ行った

ハロウィン・コスプレのお客様に ドキッ!

2

ママは 青海波と花をアレンジした訪問着 仕立て下ろしだそうだ

私は ママからマスクを借りて つけた

芸能人が揃っていた! 

ミニサイズの淡谷のり子さん? かまやつひろしさん? アルフィーの高見沢さんかな ・・・・ 

3
足利の山内惠介さん? だって! 惠ちゃんなみに 歌がうまい青年だ 

4

変身に ご満悦のようです

5

アニメの あられちゃん?かな? 偽ドクターもいた! 何科の医者? ・・・・

日常から乖離した ワンダーランドな時の流れに 夜が更けた

2017年10月26日 (木)

コスプレ好き!?

1

恒例 ハロウィン・コスプレ大放送 我々スタッフも準備完了 

3
本田さんは アラブの姫? 私は 醜いカボチャおじさん?

4

コスプレのリスナーさんが 外からスタジオを覗いている・・・・

X

道の駅思川の大豆生田課長は ミニーちゃん魔女

56

7

 

 

浦島太郎と亀! 艶っぽいコウモリねえさん! 男魔女?!など 皆さん お好きなようです

U

亀さんに乗っかっちゃった!浦島太郎!

Y

道の駅思川の総括 田村さんは マリオの弟ルイージ

Z
次は12月21日クリスマスコスプレ大放送です

2017年10月24日 (火)

おーラジ 来月開局

E_2

来月11月に開局する 小山市のコミュニティーFM局 愛称「おーラジ」を訪ねた

JR小山駅西口 「ロブレビル」4階にスタジオがある コンセプトは 「もっと好きになる」

小山市に特化した地域情報の発信により 元気で安全・安心な街づくりに貢献していく放送メディア

周波数は77.5MHz 

R

開局を控え パーソナリティーの皆さんが講習を受けていて 私も臨時講師として お話をさせていただいた

放送局誕生に携わる第1期生という 誇りを持って マイクの前に立って欲しい

記念写真を撮った 

左から 運営会社「テレビ小山放送」の 加藤・放送部次長 宇和嶋・取締役事業本部長

右端が 小山市役所総務部 IT推進課の 鈴木課長  

O_2

パーソナリティーの皆さぁ~ん!! 開局したら聴くからねぇ・・!! ガンバってよぉ~!!

2017年10月23日 (月)

台風一過

Dsc_0706_800x450

 

大きな被害もなく台風21号が通過した 久しぶりに青空が広がった 

青い空 青い海・・・・ 龍宮城が恋しい・・・・

2017年10月22日 (日)

シャラリラ倶楽部総会

1
シャラリラ倶楽部の総会が開催された

2

今年の活動報告と決算報告 来年の活動計画案と予算案などが 審議された

私は 運営会議には出席せず 午後の懇親会からの出席

3
会長さんは 繊細な気遣いで 進行役も務めた 役員の皆様 お疲れさまでした

来年も 宜しくお願い致します 

4

私は飲まなかったが 昼間の酒は まわりが早いらしく お賑やかな御方もいた

5

カラオケで歌った 歌わされたのかな? 飽きずに懲りずに 今日も 山内惠介さんの「スポットライト」

新曲を覚えろよ!と声が掛かった 「愛が信じられないなら」も キーが合わないのだ!

2017年10月21日 (土)

成田で成田屋!を観た

O

成田空港の手前 成田山に近い 成田国際文化会館で 成田屋!市川海老蔵・古典への誘いを観た

P

生憎の強い風と雨の中 車を飛ばした

両演目とも 女好きの色男役 艶っぽい眼力と 柔らかな発声に 魅せられた

一階席 前から3列の真ん中の座席は 贅沢すぎるほどだった

Q

終演後 定式幕があるうちに 記念写真を 会館の係員に撮ってもらった

R

会館に向かう前 午前中 成田山新勝寺の不動明王を お詣りした

歌舞伎の名門の成田屋・市川宗家と成田山は 不動信仰による深い縁で結ばれていることもあるが

久しぶりの成田山に 今日は お礼を告げたかったこともある 

総門の前で 外国のお客様に 写真撮影をお願いした

S

仁王門の灯篭前で 写真を撮った後 

その奥に広がる境内の 大本堂の不動明王に お礼を告げた

・・・・

子ども達が 海外の学校で学んでいたり 海外の企業に勤務していた時 

帰国する度に 成田空港まで車で迎えに行った 

空港へ行く前に 必ず成田山をお詣りした

出国する度にも 成田空港まで車で送って行った 

搭乗した飛行機が飛び立つのを見送った後 必ず成田山をお詣りして帰宅した

息子と娘の海外生活が 無事であることを 成田山の不動明王に お願いしていたのだ

・・・・

今日の久しぶりの成田山詣では おかげさまで・・・・の御礼の参詣となった

成田山に縁の深い市川海老蔵の歌舞伎を観て その上 お不動さまに お礼ができて

風雨の強い天候とは裏腹に 心が晴れやかになった 

ありがたい一日だった・・・・

2017年10月18日 (水)

月と金星

M

未明から明け方 月齢28の細い月と 明けの明星の金星が 接近して見えた!

と言っても 私が撮ったのではなく リスナーさんから送っていただいた画像だ

先週放送した 月の情報を聴いたリスナーさんが 早起きをしたらしい 5時15分頃の東の空だ

月の暗い部分が 少し明るく見える「地球照」も はっきり見える

携帯のカメラで撮影したそうだが よく撮れている 

月齢28にしては 太っちょ月だが 携帯だからしかたない

次の月と金星の接近は 11月17日だそうだ

2017年10月15日 (日)

45年ぶりの都の西北

A

卒業後 45年ぶりに訪ねた 都の西北は 雨だった 

ホームカミングデー招待の案内があったので でかけた

テーマは WASEDA for ALL、 ALL for WASEDA ~今、青春の回想と新たな出発~

B

卒業後45年と50年の学友は 大隈記念講堂で開催される式典に 抽選で参加できるというので

申し込んだら当選し 二階席指定の案内が届いた

このチャンスを逃したら 二度と都の西北を訪ねることはないだろうと 

悔いばかりが残る青春時代を 葬るつもりで参加した

終活の一部かも知れない

C
キャンパスに 昔の名残は 微塵も残っていなかった

私の青春の姿を探してみたが どこにも 現れることはなかった

早稲田の森には 近代的なビルが林立していた

1

変わらぬものは チューダー・ゴシック様式の 大隈記念講堂と

2

創設者・大隈重信の像だけだった

3

式典会場の大隈記念講堂の天井には 楕円形の採光窓がある 太陽と月と星を表現している

式典が始まった・・・・ 

4

応援団のリードで 参加者全員 右手の拳を振りながら 校歌を歌った

「都の西北 早稲田の森に 聳ゆる甍は われらが母校・・・・」

私は 拳も作らず 小声で歌った 

何故か 涙が溢れた

リードした応援団の代表は 「早稲田の校歌は 第二の国歌」 と言って 笑いを誘った 

5
大隈会館に入ったら 大きい熊 WASEDA BEAR がいた 校友の弘兼憲史さんデザインのようだが

大隈重信の大隈 つまり大熊ってか?

6

大隈タワーという 16階建てのビルもあった 

最上階の展望サロンから キャンパスのメインの通りが見える・・・・

 

私が学生だった頃のキャンパスは 学生運動が盛んで 

ヘルメットをかぶった活動学生が マイクで声を枯らして演説をしていた

校舎はバリケードで封鎖され 授業はできず レポート提出ばかりだった

ノンポリの私は 冷ややかに横目にするだけで キャンパスと疎遠になった日々が続いた・・・・

もちろん あの喧騒は全くない 平和なキャンパスだ

 

5年後 卒業50年のホームカミングデーに 最後の招待をしてくれるそうだが・・・・

2017年10月 8日 (日)

父の四十九日法要

4
父の七七忌 四十九日法要を執り行った 

H
来世の行き先が決まる日だそうだ 父の成仏を願い 極楽浄土に行けるよう 祈った

9_3
法要の後 納骨をした 母の骨壺の近くに 寄り添うように納めた

これで一安心 ホッとした・・・・

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »