« ドクダミ | トップページ | ウチョウラン »

2017年6月 3日 (土)

施設訪問

ここ1週間 94歳の父親の身体に 著しい変化が現れている 

左足が急に動かなくなった 

数日前から 右足の動きも 鈍くなってきた

日毎に 身体の衰退が進行している

これまでの 歩行補助機での歩みは不可能になり 車椅子使用にした

しかし 自力の車椅子は無理で 搬送用車椅子に乗せて 介護している

 

もう 私の介護活動は 限界に達している!

でも 私から 施設に入ってくれとは言えない・・・・ 

いつも 父親本人の意志を尊重してきたし・・・・

 

明け方 午前3時頃 いつものように起こされて 車椅子でトイレに連れて行ったら

便器に座り 上半身を車椅子に突っ伏したまま 嘆き 呟いている

 

なんで 身体が動かなくなっちゃうのかねぇ・・・・

施設に入ったほうがいいなぁ・・・・

これ以上 隆一の世話になったら 隆一がまいっちゃうよ 

隆一には 良く世話してもらってきたねぇ・・・・

共倒れになっちゃうから これからは どこかの施設に 世話になるよ・・・・

 

頑固な父親も だいぶ弱気になっている・・・・ 

と言うより 現実を冷静に分析している・・・・

 

そんな経緯の続きで ケアマネージャーのアドバイスによる 施設見学をすることにした

もちろん 父親本人の意志尊重の立場から 本人を連れての施設見学だ

A

第一候補の施設 サービス付き高齢者向け住宅が お気に入りだった

要介護2の父親の入居費用は 年金受給額では賄いきれないが 致し方ない 

入居手続き書類を揃えて申込み 入居するまでは まだ日数が必要だ

とりあえず 明日から数日間は ショートステイを利用することにした

 

健康で長寿が理想だけれど それは稀なことだ

もう間もなく 私自身の問題になってくることでもある・・・・

« ドクダミ | トップページ | ウチョウラン »

コメント

りゅう様、お疲れ様です
お父様のしっかりした自己分析やりゅう様への思い、とても立派な決断ですね
施設を利用するには、りゅう様でさえ、1歩引いてしまう位の高額なんですね・・・
我が家の母も【こんな身体になって、ツライ】・【家族に迷惑だし・・・死にたい】・【前の道路に飛び出せば逝けるかな】・【入院したい】なんて・・・いつも言ってます
ボクはりゅう様の様な手厚い介護はしていませんが、母に対して『何で○○sign02』・『どうして○○sign01』・って攻める言い方もしてしまってますが、やはり 家族・親子なので・・・
介護する側・される側も譲歩しあって負担軽減の生活が理想ですよね(難しい事だけど)
長々と申し訳ございませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571500/65366363

この記事へのトラックバック一覧です: 施設訪問:

« ドクダミ | トップページ | ウチョウラン »