« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

父の再引越し・入院

9

今日 父が 病院に入院した

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で生活したのは たったの2週間だった

体調に著しい変化が現れ 病に蝕まれているのが発見された 

0

父の身体を投影した画像の凄まじさに 驚愕するばかりだった ・・・・

2017年6月24日 (土)

待ち合わせ

1
長男から誘いがあり 東京駅八重洲地下街の喫茶店で落ち合った

進化を続ける東京駅に 開発当初から営業を続けていて 昭和の面影を残す 「八重洲アロマ珈琲」

今時 全席喫煙可能で 灰皿が置いてある

25
久しぶりに逢った長男は 多少お道化て スマホで自撮り撮影などしている

暫し 近況報告じみた世間話をした 本番の話は 場所を移してからと言う

八重洲北口の大丸東京最上階 「XAX TOKYO The BAR & Cafe」に 移動した

4

壮大な空間に大きな窓 丸の内ビル群や皇居まで一望できる

話が弾んだ・・・・ ?

2017年6月22日 (木)

もうすぐ夏

8
東北旅行の土産をいただいた

9
風鈴だ フーッと息をかけたら 軽やかに澄んだ音色が鳴り響いた 涼しさを呼んでくれそうだ 

0

私がいただいたのは 松笠の形と模様だから あの有名な松笠風鈴なのだろうか

本田さんがいただいたのは 発光しているホタル模様

 

「お宅の風鈴の音!うるさいよ!」と クレームがつかないよう 気を付けなければならない

2017年6月19日 (月)

娘から・・

F

今夜 娘から 一日遅れで 父の日プレゼントが送られてきた 酒だ!

H
昨日の父の日に 配達日時指定で送ってくれていたが 留守にしていたので 今夜の配達にしてもらった

今年は 娘から Father's Day Dinner に招待されていたが 上京できなかったので 酒を送ってくれた 

D

岡山県の酒だ 何故だろうか? 詮索するのはよそう

早速 今夜 飲めばいいのだが 娘からの贈り物の酒は もったいなくて封を切れない

しばらくの間は 飾り物である いつ飲もうかなぁ・・・・

2017年6月17日 (土)

父の引越し

1

父が サービス付き高齢者向け住宅へ 引越す日

妹が 自宅のバラ園の花で 花束を作り 明日の父の日のプレゼントをした

3

2
病に臥した母の為に 父が購入した車椅子搭載用の福祉車両が 今度は父自身の為の車になった

5

母が他界してから この福祉車両を処分しようと 何度も思ったが

提案するたびに 父は 「俺が使うことがあるかもしれないから残しておけ!」と 言っていた

その通りになっている

6

サービス付き高齢者向け住宅への期待を 強気で話しているが 内心は複雑に違いない

我が家が一番いい・・・・ きっと そう思っているに違いない・・・・

7

さぁ準備完了! 父さん 出発だよ!

様々な想いを巡らし ハンドルを握る手に 必要以上の力が入っていた

2017年6月16日 (金)

立ち止まり

A

会社の近くに 食事をするところがないので コンビニ弁当を買って 出勤することが多いが

今日は 隣の県庁へ行き 県庁職員用の生協食堂で 食事をした

帰りに 県庁ロビーを通ると 花が!! 

素通りできずに立ち止まった

第66回関東東海花の展覧会で 優秀な賞を受賞した生産者3人の花が飾ってあった

奇麗だぁ・・・・

 

県庁から戻ると 社長交代のセレモニーが行われていた

T

私には関係ないと思いつつも 素通りできずに立ち止まった

去ってゆく前社長は 私と同期入社だ 彼とは いい思い出はないのだけれど 

「お疲れ様でした お元気で・・・・」と 社交辞令が言える自分に 驚いた・・・・

2017年6月10日 (土)

想い出の宇都宮市文化会館

改修期間3年をかけて 今年4月にリニューアルオープンした 宇都宮市文化会館へ行った

バリアフリー化やエレベーターの増設など 一新されていた

 

そう言えば・・・・

宇都宮市文化会館が開館したのは 1980年(昭和55年)4月だった・・・・

N_2

U_2

 

開館記念式典と こけら落しの儀の司会を 私が担当した 29歳の私だったなぁ・・・・

いい仕事をさせていただいたものだ

以来 何人の人々が 緞帳が上がり下りるするたびに 感動を胸にしていることであろうか・・・・

 

こけら落としでは 当時の増山道保宇都宮市長が 「大入叶 一番太鼓」を打ち鳴らした

三番叟は 西川扇祥さんと若柳吉紫之さんによる 

本題名「再春菘種蒔(またくるはるすずなのたねまき)」 別名「志賀山三番叟」の 「舌出し三番叟」だった

 

因みに

和風の第一緞帳は 宇都宮市の花「サツキ」と太陽がテーマの「栄華」 当時の金額で2270万円

洋風の第二緞帳は 宇都宮市大谷の「大谷石」がテーマの「華石」 当時の金額で2250万円だったそうだ

 

宇都宮市文化会館には 仕事で何度も舞台に立たせていただいているし 観客としても足を運んでいる

特別の想いがあるホールだ・・・・

2017年6月 9日 (金)

山内惠介ライブin宇都宮

T

宇都宮市文化会館で開催された 山内惠介「熱唱ライブ2017~新たなる歌の道・あなたと共に~」に行った

山内惠介さんは 会うたび 観るたび 聴くたびに 成長を感じさせてくれる

 

お姐様パワーが炸裂する中 座席でちっちゃくなっていたところ 

山内惠介さんが 客席の私を発見し トークの中で 

「栃木放送の阿久津さん 隆さま!が・・・・」と 話すので

嬉しいやら 恥ずかしいやら 緊張してしまった

Y
終演後 握手会が始まるまでの数分間に 楽屋を訪ねた

アンコールの衣装のまま ツーショットに応じてくれた 嬉しかった

M
山内惠介さんが所属する 三井エージェンシーの 三井健生社長に挨拶をした

三井社長には 昔から良くしていただいている 感謝に堪えない

F

企画・制作・演者 すべて私が担当していたワンマンジョッキーの 「シャラリラ歌謡曲」で 

満月の日に著名歌手を招いて開いていた「満月ライブ」に 山内惠介さんには 2度出演していただいた

奇しくも 今日は満月 シャラリラ満月ライブを想いだした

2017年6月 8日 (木)

ウチョウラン

A
番組に出演した ウチョウランドリーム日本大賞事務局の安田さんから ウチョウランをいただいた

本田さんは 育てる自信がないと言って リスナーさんに管理を委託した

私は 育ててみようと 家に持ち帰り しばらくの間は 玄関に飾ることにした

 

険しい崖っぷちに自生している ウチョウランに注目が集まり 30数年前には大ブームを起こし

高値で取引されたこともあったそうだ 

採集途中で崖から転落して 死亡者も出る程だったそうだが 

現在は フラスコ培養で増殖させて 愛好者も多いそうだ

可憐で 美しく 愛おしい 羽蝶蘭 うまく育てられるかな・・・・  

F

2017年6月 3日 (土)

施設訪問

ここ1週間 94歳の父親の身体に 著しい変化が現れている 

左足が急に動かなくなった 

数日前から 右足の動きも 鈍くなってきた

日毎に 身体の衰退が進行している

これまでの 歩行補助機での歩みは不可能になり 車椅子使用にした

しかし 自力の車椅子は無理で 搬送用車椅子に乗せて 介護している

 

もう 私の介護活動は 限界に達している!

でも 私から 施設に入ってくれとは言えない・・・・ 

いつも 父親本人の意志を尊重してきたし・・・・

 

明け方 午前3時頃 いつものように起こされて 車椅子でトイレに連れて行ったら

便器に座り 上半身を車椅子に突っ伏したまま 嘆き 呟いている

 

なんで 身体が動かなくなっちゃうのかねぇ・・・・

施設に入ったほうがいいなぁ・・・・

これ以上 隆一の世話になったら 隆一がまいっちゃうよ 

隆一には 良く世話してもらってきたねぇ・・・・

共倒れになっちゃうから これからは どこかの施設に 世話になるよ・・・・

 

頑固な父親も だいぶ弱気になっている・・・・ 

と言うより 現実を冷静に分析している・・・・

 

そんな経緯の続きで ケアマネージャーのアドバイスによる 施設見学をすることにした

もちろん 父親本人の意志尊重の立場から 本人を連れての施設見学だ

A

第一候補の施設 サービス付き高齢者向け住宅が お気に入りだった

要介護2の父親の入居費用は 年金受給額では賄いきれないが 致し方ない 

入居手続き書類を揃えて申込み 入居するまでは まだ日数が必要だ

とりあえず 明日から数日間は ショートステイを利用することにした

 

健康で長寿が理想だけれど それは稀なことだ

もう間もなく 私自身の問題になってくることでもある・・・・

2017年6月 1日 (木)

ドクダミ

1

庭に ドクダミが 繁茂してしまった

雑草とは言え 木立の下に咲く花の白さは 可憐で美しく 独特の香りもいい

昭和天皇は 雑草という草はなく それぞれ生を営んでいる と話した事がある

でも あっという間に 庭を占拠したドクダミは 憎っくき雑草だ 

抜いただけでは駆除できず 薬品を使用しなければ 完全駆除ができないそうだが・・・・

2

特別番組放送で 私の担当が消え 5日間休日続きの 失業状態になった

介護している父親を ショートステイに預けることにし 龍宮城行きの航空券とホテルを予約していた

5

しかし 父親が ショートステイに行かない! と言いだした・・・・

ショートステイだけが 頼みの綱だったのに 泣く泣く すべてキャンセルして 旅のプランを諦めた・・・・

3

やけくそ気味だが 草取りでもするか!!

薬品を使用した完全駆除は後日にし とりあえず ドクダミ抜きをした

真夏並みの気候に汗が流れ 腰が痛い 足が痛い・・・・

無理な体勢で作業し続けた身体を 正常に戻すため プールで泳いだ 自分でも驚くほど タフだ!

この繰り返しが 3日間続いている・・・・ 

4

ドクダミを抜くと ちょっと綺麗になったけど まだまだ ドクダミ繁茂の庭があり

紫花菜に占拠された庭があり フキとミョウガに占領された庭がある

エーイッ! こうなったら 明日も明後日も 草取りしてやる!!!!! はぁ~ ふぅ~

 

お茶ですよぉ~ 休憩しませんか~ なんて言ってくれる人が居たら いいなぁ・・・・

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »