« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

思川特番

1
「道の駅思川」オープン11周年感謝フェア初日 特別番組を放送 

おやまブランド公認の「開運★おやまくま」が可愛い・・・・

P

番組のMCは レギュラー番組と同じく 私と本田恭子さんが担当した

2

大久保寿夫・小山市長は おやまブランドの本場結城紬の羽織袴で登場した

上等の本場結城紬であることは 一目でわかる 欲しいなぁ・・・・

3

「おやまブランドまつり」も開催され 多くのお客様においでいただいた 

お笑いコンビ「シモツケ」の二人が おやまブランドまつり会場からレポートした

4

「小山評定」も 小山市の歴史ブランドで 武将の甲冑体験も行われていた 

5

ステージイベントの開幕は「OG SOUNDS」の演奏 

オジサン・サウンドだそうで 高齢者と言っていたが 私より年下の方ばかりだった

61_3
歌のゲストは 真岡市出身の「北川かつみ」さん

7

サービス精神全開で 汗びっしょりの熱唱だった

8
歌のゲスト 足利市出身の「岩川智也」さん

9

5か月で33kgの減量に成功したそうで 以前の岩川さんとは別人に変身しているのに驚いた

10

私は イベントの時には 挨拶をしながら楽屋を訪ねるのが常だ 

のぞき趣味だね・・・・

2017年4月18日 (火)

誕生日

H

2017年4月17日 (月)

足利のお客様

1

新入社員ですか? 着物姿のディレクターも いいかもね!

2

足利の「サロン有賀ゆか」のママと 足利の皆様が 栃木放送を訪ねてくれた

私の誕生日の祝いに 来てくださったのだ 突然の来訪に 嬉しいやら 驚くやら 動転してしまった!

足利の皆さん ありがとう! 

34
第一スタジオ調整室で記念の写真 

仕事中で時間が取れず 追い返すように お帰りいただいたのが 心苦しかった 

5

ママは調整卓が気に入ったようで すっかりディレクター気取り?

いやいや ママは 客人を持て成す 大プロデューサーです

2017年4月16日 (日)

隆さま誕生会

1 
シャラリラ倶楽部で 隆さま誕生会を 開いてくれた ありがたいことで 感謝に堪えない

2

会場は 歌手の森勇二さんの店「餃子の龍門」

 
3
4月18日が誕生日だが 直近の日曜日ということで 2日早い誕生会

4

写真入りのケーキに感激!

5

「餃子の龍門」の社長で 歌手の森勇二さんもケーキを 用意してくれた

6

参加者の皆さんの ハッピーバースデイの合唱で フーッとロウソクの火を消した

A

どこかで見かけた 「伊豆の踊子」の二人も 来てくれた

B
ピコ太郎?も登場し ペンパイナッポーアッポーペンを披露してくれた

DE

F

芸達者なピコ太郎?さんのステージは 抱腹絶倒だった

C

前会長のダモーレさんも ダジャレショーを披露してくれた

G

一本松さんのクイズショーも 独特の雰囲気で 会場が笑いの渦に包まれた 

7

会長のオリーブさんから 目録をいただいた

8

全身マッサージ券 庭の草取り手伝い券 父親の介護補助券などなど 

9

「歌声喫茶」で歌って賑やかになった後 シャラリラ倶楽部から でっかいプレゼント!

10

大きなカエルの ダストボックスなのだが・・・・

「隆さまヨミガエル」 だそうで 往年の「隆さま」に 甦って欲しいということだ

111213

 

賑やかに祝っていただいた誕生会が終え ポツンとひとり 部屋に戻り 

読み終えて ほっぽってあった本を 再び手にした

定年後の主人公を描いた 内館牧子さんの小説「終わった人」だ

あとがきに こう書いてある

 

・・・・ 六十代というのは 男女ともに まだ生々しい年代である 

いまだ「心技体」とも 枯れておらず 自信も自負もある

なのに 社会に「お引き取りください」と言われるのだ 

本書の主人公は 何とか再び第一戦で働きたいという本音を隠さない

重要なのは 品格のある衰退だ

アンチエイジェング至上の現代日本において 

また 若い者には負けないとする「終わった人」において 大きな示唆である ・・・・

 

お祝いにいただいた大きなカエルを 「ヨミガエル」に あやかりたいと 私の部屋の住人にした

2017年4月13日 (木)

満月と桜

B

放送で 満月(11日)を背景に 夜桜を愛でることを 度々推奨していたら

埼玉県のリスナーさんから 押花作品「満月と桜」を いただいた

押花だから もちろん本物の桜(ソメイヨシノ)と 満月はパンジーで 表現している

 

今宵の「ひとり晩さん会」は 作品を肴に ほろ酔い気分 ・・・・

人生は 「月に叢雲 華に風」だなぁ・・・・なんて 悟ったような想いが廻る ・・・・

2017年4月 9日 (日)

いい男通りの桜

Y

宇都宮地方気象台は サクラ(ソメイヨシノ)が 満開になったと発表した 

午後からの勤務で 小雨の中を いつもの「いい男通り」を 徐行運転で通過した

X_2

「満開」とは 8割以上のつぼみが開いた状態だから 当分 「いい男通り」は 桜の花に包まれる

桜吹雪の中を走るのも 花筵になった道路上を走るのもいい

 

桜は 散っても また来る春に咲きそろうが 人が青春を謳歌する時期は短く たびたび訪れるものではない

私の青春はどこへ往った? 私の青春を返してくれぇ!!

2017年4月 4日 (火)

そうだ!筑波山へ行こう

7

今日は仕事がない 気温も上がって天気も良いので そうだ!筑波山へ行ってみよう!

父親の介護をほっぽって 車を走らせた 筑波山中腹の桜が咲き始めていた

8

筑波山神社の境内に登り 諸々のことを祈願した

頂上まで登ろうと思ったが 時間がないので 中腹から戻ることにした

9

途中 茨城県筑西市のプール施設で泳いで 真岡市の「道の駅にのみや」に立ち寄ると

道路沿いの桜が 咲き始めていた とんぼ返りの花見であった

C

2017年4月 3日 (月)

桜開花と春雷の夕暮れ

Y

午前中 宇都宮地方のサクラ(ソメイヨシノ)の開花宣言が出た

午後になって 雷が鳴り 激しい雨が降った

夕方 帰宅途中に雨があがり 妙な夕焼け空になった 車を止めて 西の空を眺めた

南東の空には まだ稲妻が走っていた

今日から新年度のスタートだ 「花も嵐も踏み越えて行くが男の生きる道・・・・」の予言か?

良き一年になってほしいものだ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »