« ホテルに忘れ物 | トップページ | 酉年の飾り物 »

2016年12月28日 (水)

正月飾り

1

今日は仕事がないので 正月飾りをしてしまおうと 多忙な一日だった

29日は9(苦)が付く 30日は晦日 31日は大晦日で一日飾りはいけないそうだ

神棚の掃除をして 天照皇大神宮や氏神様などの御神札に 幣束や榊を飾った

お神酒や塩・水などは 元日の朝に用意する事にした 太いしめ縄は 今年は略した

 

2

玄関に締め飾りを付けてから 家の東と西にある お稲荷様には 細いしめ縄を張った 

 

3

家の東側に 樹齢およそ300年という 楠の木が聳えている 

この大木は 我が家の守り神だと判断して 神格化することにした 

両手でも回しきれない太い幹に 幣束をつけたしめ縄を飾った これからも 我が家を見守ってください

 

4
先日 業者が訪ねてきて 「邪魔でしょうから切りますよ」と 伐採を勧められた

「冗談じゃない! この楠の木は 我が家の守り神ですよ!」と 権幕で追い返した事があった

神格化したのは それが 切っ掛けとなったのかもしれない ・・・・

« ホテルに忘れ物 | トップページ | 酉年の飾り物 »

コメント

隆様
今年1年 お世話になりました。
昨日もメールを読んで頂き、また心温まるコメントに、この1年支えに続けられました。
妻も、一時退院で自宅に戻り、二人でお正月向かえられそうです。
来年は、きっと!絶対!お会いに伺います。

最近、私は正月飾りをしなくなりました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571500/64688720

この記事へのトラックバック一覧です: 正月飾り:

« ホテルに忘れ物 | トップページ | 酉年の飾り物 »