« 番組改編の別れ | トップページ | おしゃべり龍龍龍龍 隆さま »

2016年10月 2日 (日)

龍宮城~far away~

1

遠く 遠く ・・・・ 新たな龍宮城を探して 旅に出た ・・・・

たどり着いた所は まだ多くの日本人が訪れていない所だった

 

2

ビーチサイドに聳え立つ 40階の高層ホテル 30階の中央にした 

3_2

ベランダからは 海も 空も 山も 街並みも 私だけのもの というシチュエーション

M

N_3
見下ろすと 足が竦み クラクラして 潮風に飛ばされてしまいそうだ 波の音が 誘眠剤 ・・・・

  

4

海と一体化したプールサイドで 持参した本を読み ・・・・  

5

プールに飛び込み 泳いだり 浮かんでいたり ・・・・

6

心地よい疲労に ビールのラッパ飲み フルーツもいっぱい ・・・・

  

7

夕暮れは 感傷の主人公 ・・・・

 

8

私のカメラでも 物語を作って写る 夕焼け ・・・・

 

9

更に 遠く 遠く ・・・・ 龍宮城の隣国 鬼ヶ島との国境近くまで来てしまった

現地の人以外は 誰もいない

10

ここ数日 雷と驟雨が続いたようで 濁っていた ・・・・ 紺碧の海で 白砂の海岸のはずだったのに ・・・・

 

11
更に遠くで こんなところに出くわして 戯れた

 

12
更に遠く進むと 緑の木々が広がる一帯があった 汽水域の塩生湿地の森林 マングローブだ

マングローブの散策は 不思議な光景がいっぱいだ 木の根っこの周りに カニが棲んでいたり ・・・・

 

13



旅行期間中 父親には ショートステイで 過ごしてもらっていたが ・・・・

父に病状が出た とのメールがあった 瞬間 浸っていた旅情と想い出が 消え失せそうになった ・・・・

その夜の歓楽街行きは取りやめた 飲んで騒いで酔っぱらう雰囲気に なれなかった ・・・・

龍宮城から 日本の妹に電話して 良き配慮を頼んだ

 

ショートステイに 父を預けてまで 龍宮城の旅に浮かれている私は 非難されるに違いない

咎められても 別に気にはしないが ・・・・

 

今回は 玉手箱は もらわないことにした 

玉手箱の煙を浴びなくても 充分 現実に戻れる ・・・・ 

というより もう旅の夢から 覚めてしまっている ・・・・

明日 帰国だ ・・・・

« 番組改編の別れ | トップページ | おしゃべり龍龍龍龍 隆さま »

コメント

おかえりなさい🎌

龍宮城の・・・すてきな風景。。。
お付きの名カメラマンさんが、、、?
うらやましいかぎり(ё_ё)

素晴らしい龍宮城の夕陽
海と空を満喫しているりゅう様wave
りゅう様の元気のモトは、やはり龍宮城にありですね~

ところで、いつも思いますが・・・
りゅう様の写真を撮っている方は、やはり乙姫さまなのでしょうね~?heart02

お帰りなさい・・・
新たに何店舗目かの、竜宮城支店を開拓されたのですねsign02
夕陽が綺麗な所って素敵ですよね、青空や青い(プール)良いアングルです
・・・に、しても枯木か根っ子か・・・隠れている場所は、安心して良いのでしょうかsign02履いてますか(笑)
※旅の途中の突然の知らせは、良いに付け・悪いに付け・・ドキッとして、現実逃避している身には冷水ですよね・・・結果的に、大事では無かったようで安心しましたねsign03
人が何と言おうと、兄弟・親戚であっても 同居の大変さは分からない事ですsign01
ましてや、他人には爪の先さえも分からない事ですから・・・好き勝手言う者は『愚か者の言葉』ケセラセラに流して、どこ吹く風ですよsign03
自分向けても・・・ですが。

一度でいいから、お伴したいですね。((笑))
楽しんで来られたみたいで良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571500/64291044

この記事へのトラックバック一覧です: 龍宮城~far away~:

« 番組改編の別れ | トップページ | おしゃべり龍龍龍龍 隆さま »