« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月26日 (月)

番組改編の別れ

T

10月から秋の番組改編のため 今週は別れのラッシュ 

今日は 落語家の立川志獅丸さんと シンガーソングライターの坂入健太さんが 去って行った

S

お餞別として 坂入健太さんに

喉と声に効く漢方薬「響声破笛丸料」と アメリカ製の喉を守るハーブティー「Throat Coat」を贈った

この漢方薬とハーブティーは 去年 私が声が出なくなったときに お世話になったものだ

以前 坂入さんにプレゼントしたら お気に入りになったようで お餞別にというより

また欲しい!と催促されたのだ!!

2016年9月22日 (木)

今日は本社スタジオから

Photo

今日は 公開放送ではなく 本社スタジオからの放送

今日も雨 涙雨か ・・・・

2016年9月21日 (水)

彼岸花

H

彼岸花とは よく言ったものだ 彼岸に入ったら突然 ニョキッと花茎が伸びてきて つぼみを付けた

今日は2~3本だが 数日すれば 毒々しい真っ赤な花が咲き揃うであろう

植えたわけではないが 数年前から 家の前の道路際に ニョキッと花茎が出て来て 花を咲かせている

土手や墓地のように 彼岸花が庭に群生するといいなぁ ・・・・

B

三日後 9月24日 満開になった ちょっと不気味だが いい感じ ・・・・

2016年9月20日 (火)

渚ようこ デヴュー20周年

C
「渚ようこ」さんの新しいアルバム「渚ストラット」を購入した キャッチコピーが凄い!

「渚ようこの全身歌謡歌手宣言! デヴュー20年目にキメた大見得・全十曲」

CDタイトルも キャッチコピーも 渚さんの生き方 そのものだと思われる ・・・・ 

R
10月7日のリサイタルのタイトルは 「渚歌謡曼荼羅~渚ようこデヴュー20周年記念祝祭~」

歌謡曲を愛し その真髄を唄い続ける 渚ようこさんは 「歌謡宇宙」を体現するステージにするそうだ

行こうと決めていたが 仕事の関係で不可能になった! 残念! 悔しい! 渚さん! ゴメン!

2016年9月17日 (土)

母の命日

M

今日は母の命日 2013年9月17日に息を引き取り 中秋の名月で満月の19日に荼毘に付されて旅立った

母は かぐや姫だったのかも知れないと思った ・・・・

今年の母の命日は 中秋の名月ではないが 満月である 

やっぱり母は かぐや姫だったかも知れない ・・・・

かぐや姫の子どもである私は 浦島太郎だと思っている

だから 龍宮城が恋しくなるのだと 勝手な論議を展開している ・・・・ (笑)

2016年9月15日 (木)

雨の十五夜

M

今日は十五夜 中秋の名月のはずだが 雨が降ったり止んだりで 月は顔を出さない

小唄「虫の音」に 月は~しょんぼり~雲隠れぇ~・・・・というフレーズがあるが 

「雲隠れ」どころか 雲さえ見えぬ暗闇だ!

「月に雲」という 美しさの表現があるが 雲さえ見えぬ真っ暗闇だ! 

あさって17日は満月だが 月は見えるかなぁ・・・・

2016年9月 2日 (金)

九團次の会でリスナーさんに会った

I

浅草公会堂で上演された 市川九團次さんの 「第一回九團次の会」を観た

 

H

私の座席は 一階き列の9番 花道の七三近くなので 花道から引っ込む姿が間近で観られて

熱演で光る額の汗までも はっきり見えた

 

S_2

 
驚いた! 幕間に 私の座席の後方のご婦人から 声をかけられた! 

「栃木放送の阿久津さんですね? 隆さまですね? ・・・・」

そのご婦人は いつも私の放送を聴いてくださっている 栃木市在住のリスナーさんだった!

市川九團次さんの お母様と お友達なのだそうだ!! 

人生は 人と人との出会いと別れで構成されているそうだが 正に不思議な出会いであった!

 

K

九團次ファンから贈られた花でいっぱいのロビーで 私も見得を切って戯れた

 

若い頃 私は 国立劇場の歌舞伎俳優研修生の募集要項を取り寄せた事があった ・・・・ 

もう遅い ・・・・

2016年9月 1日 (木)

柿の古木

K

幹は細いが かなりの樹齢の 「江戸一」という柿の木 

子どもの頃 私は この柿が大好きだった 父も祖父も もぎって食べたそうだ

 

今年も 枝を伸ばして 実をたくさん付けた! 付け過ぎている! 

実が大きくなるにつれて その重みで 枝先が地面について 幹が折れそうになった!

折れてしまったら 想い出が消されてしまいそうだ! 何とかしないと ・・・・

 

アルミの梯子のような物を柱にして 垂れ下がった幹を支えた 

 

もう古木なんだから 身の程を知って たくさん実をつけなくていいからね ・・・・

台風の強い風雨に よく耐えてくれたね ・・・・

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »