« 天の川と思川 | トップページ | 白鷺が飛来 »

2016年7月17日 (日)

おとなの遠足

シャラリラ倶楽部の恒例行事 「おとなの遠足」が実施された 

今回は カルチャー体験を導入した遠足になった

まず 宇都宮市の「ろまんちっく村」で 「ふくべ絵付け」の体験をした

1

何を描こうか ・・・・

2

そうだ 歌舞伎十八番の一つで荒事の「暫」の隈取を描こう! 

3

これで 良かったのかなぁ ・・・・ 迷いながら 無心に絵筆を持って集中する ・・・・ 

4

できたぁ! 参加者の皆さんも完成!!

5
完成した作品を持って 昼食

6

昼食の後は 大谷石の採掘跡で 神秘的な巨大地下空間が広がる 「大谷資料館」を見学

チケットを求める客が 長い列を作っていた

訪れる客の車のナンバーは 栃木県以外が目立つ 近くのバス停留所は列を作っていた 

A

地下に広がる巨大空間は 深さ約30m 広さ2万㎡ 

今日の温度は約10度 用意した上着を羽織って階段を下りた 

B

巨大地下空間の神秘的な魅力は 多方面で利用されている 

映画やCMの撮影や 様々なショーやコンサートなども開催されている  

C

カーリーの生け花だそうだ

D
教会もあり 結婚式もできるそうだ 

E

ステージ仕様の空間もあった

F

見学コースにない空間もあるそうで 食品関係の企業も利用しているそうだ

すっかり冷え切ってしまった身体で 地上に上がると 一気に蒸し暑さを感じた

近くの「大谷平和観音」に足を延ばし 仰ぎ見た 高さ27mの磨崖仏だ 

世界平和とまで 心は及ばないが 家庭内の小さな平和を祈った

Z
今回の「おとなの遠足」は 「幼心を呼び戻す」楽しい小旅行だった

« 天の川と思川 | トップページ | 白鷺が飛来 »

コメント

こんばんは・・・
日曜日は、お疲れ様でした
・・・楽しんで頂けたでしょうか?
実は、前回の鬼怒川1泊の(成功を感じて)燃え尽き症候群になってしまい、今回はコバンザメでいよう!と思っていたのですが・・・《宴会部長気質》って怖いですねsign03(笑)

大人の遠足、私も久々に参加させて頂きました 童心に帰って描いたふくべの絵付け 皆さんそれぞれに個性豊かな作品に仕上がりましたね!隆さまと楽しい仲間と一緒の大谷散策は忘れられない夏の日の思い出となりました 役員の皆様、シャラリラ倶楽部の皆様そして隆さま 楽しい時間をありがとうございました。noteシャラリラ倶楽部 サイコーsign03

今回も楽しむことができました。
今回は私の方もハードスケジュールでしたが
楽しむことができました。
私も『ふくべ細工』なんとかできたのでホットしましたよ((笑))

素敵な遠足でしたね。

遠くまで足を延ばさなくても
近くにイイところがあるんですから(^-^)v


アッ、竜宮城は別ですけど・・・ρ(・・、)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571500/63929897

この記事へのトラックバック一覧です: おとなの遠足:

« 天の川と思川 | トップページ | 白鷺が飛来 »