« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月30日 (土)

鉄腕アトム

T

アトムを描こう!おやま田んぼアートの絹会場へ行った 鉄腕アトムがダイナミックに描かれていた

A

アトム大使として 生まれたのは1951年 鉄腕アトムとして 誕生したのが1952年 

だから アトムと私は同年代だ! 

と仲間意識を強くして 私もまだまだ10万馬力を持っていると考えるのは早計だ

ストーリー設定上は アトムの誕生日は 2003年4月7日なのだ!

空元気の 10万馬力のガッツポーズ!

今日は土用の丑の日 うなぎを食って アトムのパワーにあやかろうか・・・・

2016年7月28日 (木)

梅雨明け

Q

いよいよ夏だ!! 梅雨が明けのニュースが入った 去年より18日も遅かった 

私は 寒さに耐える冬よりも 汗して動く夏のほうが好きだ 

梅雨明けのニュースは 身も心も 開放的にしてくれる

夏祭りや花火大会が 各地で開かれる 

シンガーソングライターの坂入健太くんは 佐野市の秀郷まつりで歌うそうだ 

R

イラストレーターでデザイナーのカズ・タナカさんから 似顔絵をプリントしたオリジナル団扇をいただいた

今年の夏は この団扇で 涼風を呼ぶことにしよう

2016年7月26日 (火)

勧進帳 立体カード

L_2

リスナーさんから立体カードを送っていただいた ポップアートカードとも 飛び出すカードとも呼ばれている

M
勧進帳の飛び 出すカード! これもまた 歌舞伎座みやげかもしれない

(先日は 歌舞伎座みやげに 隈取りがプリントされた歌舞伎フェイスパックいただいた) 

N

勧進帳は かっこいい見得が いくつも出てくるので 見ていて気持ちがよい芝居だ

「天地人の見得」「不動の見得」「元禄見得」「石投げの見得」 そして幕切れ引っ込みの「飛び六方」

私も 大見得を切って 一世一代の 大立ち回りをしてみたいものだ

2016年7月25日 (月)

出番待ちの戯れ

H
シンガーソングライターの坂入健太君が スタジオロビーで 出演待ちをしていた

私は ニューススタジオ入り前の時間を スタジオロビーで ぼんやりと過ごしていた 

I

坂入君の帽子 かっこいいね! 

阿久津さん かぶってみますか? 

J
お戯れの時間は あっという間に過ぎた ・・・・

K

坂入君はギターを持って 私はニュース原稿を持って スタジオに向かった

2016年7月24日 (日)

龍神つた in 二荒山神社

「宇都宮龍神つた愛好会」の展示会に行った 会場は宇都宮二荒山神社の境内

H
大通り沿いの大鳥居をくぐって階段を上った 途中で振り返ると 記憶にない新しい風景に変わっていた 

I

階段は何段あったのか数えてないが もうすぐ境内だ

J

龍神つた展示会の看板が見えてきた

K

身を清める手水舎は 龍の口から水が流れている 

作法を忘れてしまったので 右手に柄杓を持って 左手に水をかけただけにした

L

会場には 宇都宮龍神つた愛好会会員の 自慢の龍神つたが展示されている

境内の厳かな雰囲気に鎮座する 龍神つたは その神秘性を増長していた 

M

これは数百年生の龍神つただそうだ 求めようとすると 350万円は下らないそうだ  

N

縦に伸びた龍神つたは 珍しいそうだ

O

これも数百年生の龍神つただそうだが 出品者のネームプレートに 私の名前が記されている!

違います! 私は所有していません! ・・・・

愛好会顧問の板倉さんが 龍神つたの龍と 隆さまの隆 龍(隆)つながりだと言って 

毎年 貴重な逸品を 私の名前で展示してくださっている 畏れ多いことです ・・・・

P

2016年7月22日 (金)

白鷺が飛来

X

昨日の夕暮れ 帰宅すると 玄関前に 白鷺が一羽 飛来していて 私を迎えてくれた

暫し 美しさに見とれて立ちすくんだ・・・・ 誰が届けてくれたのだろうか・・・・?

Z
名刺があった! 一本松さんが 届けてくれた「サギソウ」だった!

今にも咲きそうな蕾の中に 一本だけ咲いている これがまた粋だねぇ・・・・!! 

大中小の鉢を重ねた立体なので 咲き揃うと 飛び交う鷺の群れが表現される芸術品だ

一本松さんのセンスだね!

W
一本松さんが届けてくれた サギソウ三段重ねを見ていると 新宿コマ劇場を思い出す

台中央から 円形の三重の回り舞台が迫り上がり 周りの小セリとともに

上下し回転するのが コマ劇場の特徴だ ギリシャ時代の劇場様式を取り入れたものだそうだ

今はもう存在しない 新宿コマ劇場 そういえば・・・・ 若い頃・・・・

新宿コマ・ダンシングチーム養成の 募集広告に 惹かれたことがあったなぁ・・・・

手を広げて羽のつもり? 白鷺のように飛ぼうとしても もう無理だね ・・・・

2016年7月17日 (日)

おとなの遠足

シャラリラ倶楽部の恒例行事 「おとなの遠足」が実施された 

今回は カルチャー体験を導入した遠足になった

まず 宇都宮市の「ろまんちっく村」で 「ふくべ絵付け」の体験をした

1

何を描こうか ・・・・

2

そうだ 歌舞伎十八番の一つで荒事の「暫」の隈取を描こう! 

3

これで 良かったのかなぁ ・・・・ 迷いながら 無心に絵筆を持って集中する ・・・・ 

4

できたぁ! 参加者の皆さんも完成!!

5
完成した作品を持って 昼食

6

昼食の後は 大谷石の採掘跡で 神秘的な巨大地下空間が広がる 「大谷資料館」を見学

チケットを求める客が 長い列を作っていた

訪れる客の車のナンバーは 栃木県以外が目立つ 近くのバス停留所は列を作っていた 

A

地下に広がる巨大空間は 深さ約30m 広さ2万㎡ 

今日の温度は約10度 用意した上着を羽織って階段を下りた 

B

巨大地下空間の神秘的な魅力は 多方面で利用されている 

映画やCMの撮影や 様々なショーやコンサートなども開催されている  

C

カーリーの生け花だそうだ

D
教会もあり 結婚式もできるそうだ 

E

ステージ仕様の空間もあった

F

見学コースにない空間もあるそうで 食品関係の企業も利用しているそうだ

すっかり冷え切ってしまった身体で 地上に上がると 一気に蒸し暑さを感じた

近くの「大谷平和観音」に足を延ばし 仰ぎ見た 高さ27mの磨崖仏だ 

世界平和とまで 心は及ばないが 家庭内の小さな平和を祈った

Z
今回の「おとなの遠足」は 「幼心を呼び戻す」楽しい小旅行だった

2016年7月 7日 (木)

天の川と思川

T
今日は七夕 道の駅思川には 願い事を書きこんだ短冊が 笹竹に飾られている

 

あるリスナーさんからのメッセージ

           年に一度の天の川

           週に一度の思川

            ともに美しい出逢いがある場所ですね ・・・・

2016年7月 5日 (火)

龍神つた

1

艶のある葉が密生して 重なり合って 龍が天空を昇降するように見える 龍神つたの神秘な姿だ

第31回宇都宮龍神つた小品盆栽展示会が 開催される

宇都宮龍神つた愛好会の川島さん 藤白会長 板倉相談役が 

午前中の番組で 龍神つたの魅力と 展示会の案内をしてくれた

R

今回は2ヶ所で開催される

7月9日10日 宇都宮市の栃木県中央公園緑の相談室  7月23日24日 宇都宮二荒山神社境内

2016年7月 3日 (日)

山内惠介 in 箱根小涌園

1
7月2日 「山内惠介スペシャルステージ in 箱根小涌園」を観た 

歌唱はもちろんだが 話術が素晴らしく成長していた 

3

宿泊は 箱根湯本温泉「ホテル河鹿荘」 宴会に山内惠介さんも参加してくれた ツーショット写真は宝物だ

2
二次会で 大胆にも 山内惠介さんの前で 「スポットライト」を歌ってしまった!!

参加していた女性の皆さんから 隆さまコールの応援をいただいた ありがとう!!

山内惠介さんの新曲「流転の波止場」を唄えばよかったかな・・・・ 

Y
成長著しい惠ちゃんは 今年も紅白歌合戦に出演するのは確実だ そうなるよう応援している!!

4

翌日7月3日 私たちは箱根観光だが 惠ちゃんは TBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」に生出演だ

箱根観光に向かう私たちのバスを見送ってくれた後 東京へ向かった

5

箱根観光 まずは パワースポットとして人気が高い「箱根神社」 

惠ちゃんの紅白出場と 来年2月の新歌舞伎座・座長公演の成功を祈願した

私自身の健康と運気の上昇をも願った

Z
「箱根神社」から「芦ノ湖」へ向かったが 霧と強風のため 遊覧船の出航が中止となり 予定変更となる

急遽 山を下りて 「小田原城」天守閣へ向かった 

7
平成の大改修後の小田原城は 見学者が多かった 城ブームを実感した

6

惠ちゃんのコンサートと箱根観光で過ごした二日間は 梅雨明けはまだだが 突然の猛暑だった

2016年7月 1日 (金)

Timetable 7月号

R

タイムテーブル7月号の表紙は 毎週木曜日 一緒に仕事をしている 本田恭子さんだ 

O

昨日の番組で 道の駅思川の大豆生田課長とともに タイムテーブルを紹介した

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »