« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

ゆく年くる年・極楽トンボ

今年も 今日と明日の2日間になった あぁ・・・・ 流されていく・・・・

M

いつまでも若いつもりで 懸命に仕事に精を出してきたが 組織は 年寄り扱いを迫ってきた 

来年は 国が認める高齢者になるから 仕方ないことだが 複雑極まりない心境の ゆく年くる年だ 

くそまじめに業務に精励するばかりで 安閑と過ごしてきて 太いコネクションも人脈もない 

世間や組織のしがらみから解放され 一匹狼 はぐれ狼で 過ごすことも さっぱりしていていいかも 

でも 明日のことは 神さま 仏さま 隆さまにも わからない ・・・・

だから 考え込まずにケセラセラ! ゆく年も くる年も 極楽トンボ!

2014年12月26日 (金)

クリスマスプレゼント

足利市の Mr.NAGAIさんから クリスマスプレゼントをいただいた 粋でいなせな色足袋・柄足袋三足

Photo_8Photo_9

Photo_10
普段履きの おしゃれ足袋だが 粋な兄さん風にもなるし 遊び人風にも演出できる足袋だ

Photo_13

今日は洋服姿だったが Mr.NAGAIさんは 着物が似合う粋なおじさま! また足利で御一緒したい

2014年12月25日 (木)

クリスマスコスプレ放送

Photo

道の駅 思川から今年最後の放送は 恒例クリスマスコスプレ放送 スタッフも お客様もゲストもコスプレ

Photo_2

Photo_3
JA小山の田村信夫さんはスーパーマリオ        足利のサロン有賀ゆかチームはトナカイとペコちゃん

Photo_5

Photo_6
お誕生日前のちっちゃな女の子サンタさん        何度もお誕生日を過ごしたアンクルと赤毛のアン?

Photo_7

放送にはならない現場だけの15分間は 私と本田恭子さんの歌謡ショー!を やっ!ちゃ!った!!

2014年12月20日 (土)

正月特番インタビュー

O

正月番組の録音で 今日 小山市役所を訪ね 大久保寿夫市長にインタビューした 

テレビ局の収録の後だったので 本場結城紬の着物姿で応じてくれた 細かい亀甲模様の上等な紬だった

S

15日には 下野市役所を訪ねて 広瀬寿雄市長にインタビューした 

妹夫婦が 広瀬市長と懇意にしているので 個人的な内輪話にも花が咲いた

2014年12月18日 (木)

隆さまと一緒お泊り忘年会

1

隆さまと一緒お泊り忘年会が 12月17日 鬼怒川温泉ホテルで開催された

A

B
早めにホテルに向かい お客様をお迎えした 鬼怒川温泉ホテルのロビーは クリスマスバージョンだった

宴会は盛り上がった 抽選会の賞品は 多くのスポンサーさんから提供していただき感謝です

鬼怒川温泉ホテルからは ペアの宿泊券をいただいた 私は お気に入りの浴衣生地をプレゼントした

2

魚松水産(株)会長で 魚松水産直営の和膳匠「響」のママも参加してくれた 

カラオケで唄ったことがないママは 以前から 隆さまとデュエットしたいと言っていた 

だいぶ練習をしてきたようで 「隆さま!今夜 カラオケデビューをします!」 と耳打ちされた

それでは お待たせいたしました! 悲願数年 今夜 ママがカラオケデビューを致します!

響のママと隆さまの 念願の歌は 東京ナイトクラブです! どうぞ! 大拍手!!

4_2

中締めは ダモーレさんにお任せした この後は二次会三次会と 現実を忘れた時が過ぎていった


3 

 爆弾低気圧の影響で 雪が心配されていた 夜が明けたら銀世界

 鬼怒川温泉街は雪に埋もれていた!

 ホテル前から国道に上る雪の坂道は 私の運転では無理と判断し

 JAFの牽引を利用し 雪の心配のない今市まで搬送してもらった

この後 生放送がある小山市の道の駅 思川へ 遅れずに行く為に 慎重な方策をとった 

 

今年2月に実施した 隆さまと行く屋形船と江戸散策も 前日の雪の影響で難儀した

私は雪女の悪霊にでも 祟られているのだろうか・・・・??

2014年12月11日 (木)

師走の番組改編!?

B_2

師走に番組改編が実施された これまで火曜日だった 道の駅思川からの放送は 木曜日になった

思川のスタッフが 放送席の看板を作り変えてくれていた お客様は県内外各地から おいでいただいた 

A_2

2014年12月10日 (水)

高倉健さん

今日発売の 文芸春秋に 高倉健さんの「病床で綴った最期の手記」が 掲載されている

映画人生に加え 人生哲学や死生観も 書かれている

「往く道は 精進にして 忍びて終わり 悔いなし」 天台宗の阿闍梨・酒井さんからのエールが意味深い

K

ノンフィクション作家・沢木耕太郎さんの 「深い海の底に」という 20頁の追悼文も 興味深い

サンデー毎日は今日 週刊朝日は先週 健さん特集の臨時増刊を発行している

2014年12月 1日 (月)

鉢植とちおとめ

S
とちおとめの鉢植をいただいた ひとり晩餐会のテーブルの装飾に ぴったりだ!! 

赤のラッピングでクリスマス仕様に! ゴールドのラッピングで正月仕様! 真っ赤に実れば摘み取れる

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »