« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

淡墨桜

Photo

Photo_2 

 今日は 家に引き籠ろうと思ったが あまりにも天気が良いので  

 天平の花まつり会場へ行ってみた

 淡墨桜(うすずみざくら)だけが 花開いていた 

 蕾はピンクで 花は白 散りぎわは淡い墨色になるらしい

 まだ花見客は少なかった

 この後5月まで 石割桜 うこん桜 八重桜などが開花するようだ

 Photo_3

広大な里山に 史跡や古跡が点在していて整備されているから 桜の季節以外でも 散策に良い所だ

生活に疲れて 引き籠りを考えてしまう前に 弁当でも持って ひとり散策をすると 晴れ晴れしそうな所だ

次は 葉桜の頃に 出かけてみようかな・・・・

2014年3月26日 (水)

水樹涼子さんと対談

下野市在住の作家 水樹涼子さんと対談した 田中正造や勝道上人をテーマにした著作などがある

Q

6_2  

 話題は 新刊の「こだまを抱いて~白樺とキジバトの物語」

 私流に分類すると ノンフィクションおとなの絵本・・・・かな

 画は 立松和平さんの長女 山中桃子さんが描いている

 

 4月5日に 出版記念会を開催するそうだ

 山中さんと共に 作家トークショーや 

 山中さんの夫で俳優の山中聡さんが 

 立松和平さんに扮しての一人芝居があるそうだ

 行ってみたいイベントだが 勤務で不可能だ

 

 次にお会いする時は 

 妻として 母として 作家としての 日常を訊きたいと思った

番組改編の別れ③

P

水曜日の担当は 今日が最終回 一緒だった日暮美沙子さんと共に 水曜日から去ることになった

(来期の私の午後ワイド担当は月曜火曜の2日間となる 聞くところによると 当初は1日だけだったようだ)

  

最終回の声優コーナーで演じたのは 隆さまが大好きな龍宮城が登場する 浦島太郎特別編だった

 

ストーリーの結末は 

帰りたくなーい!と言って 龍宮城から帰らぬ 浦島太郎こと隆さまだった!!

乙姫さまの傍で 生涯を送ることになった隆さまは さぞかし幸せな日々を送っていることでしょう・・・・

おしまい!

 

放送終了後 ふと感じることがあった 以前から感じていることだが・・・・  

【別バージョン解釈

ストーリーの結末は 

帰りたい!帰りたーい!と言っているのに 龍宮城から帰れぬ 浦島太郎こと隆さまだった!!

実は 隆さまを龍宮城へ連れて行った亀も 乙姫も ある策略を企てた者の化身だったのです!!

龍宮城で 生涯を送ることになった隆さまは 二度とスタジオには戻れなかったということです・・・・

おしまい!

2014年3月25日 (火)

番組改編の別れ②

Photo_2

隆さま! 今月で終わりなんです! お世話になりました・・・・と言って 挨拶してくれたグループ

鹿沼市の話題や情報に特化した番組 「アイ・ラヴ かぬま」のスタッフだ 

企画・取材・編集・レポートなど 懸命に番組作りをしていた 多田弘輝さん 福田康子さん 池田博美さん

この後 どうするんだろうか・・・・? 

若いから大丈夫だよね! 番組制作のキャリアを生かして 次のシーンに挑戦だね! 

私も タイムリミットが迫る契約社員で この先 長いことないけれど・・・・ 近くに来たら立ち寄ってね!

2014年3月24日 (月)

番組改編の別れ①

M

Photo  

 月曜日に一緒だった 松島きよみさんが 今日で卒業となった

 元看護師で ドクターの妻 2人の子がいる母 

 朗読や人形劇団でも活動をしている 今後の御活躍を期待します

 お餞別に 隆さま缶バッジをプレゼントしたが 大切にしてくれるかな? 

 もしかして ポイっと捨てられたりして・・・・

2014年3月21日 (金)

春の大人の遠足

B_2

 

  シャラリラ倶楽部発行の 隆さま通信 春号が届いた

  恒例 おとなの遠足の案内を含めて 3ページ構成だ

 

  春のおとなの遠足 今年は さくら市方面

  バーベキューガーデンで昼食後 さくら市散策だが・・・・

  どこへ行くかは 現在のところ ミステリーだ

  さて どのような珍道中になるのか 今から ワクワクしている

 

  おとなの遠足!

  誰が発案したのか 実に愉快なネーミングだ ルンルン!

  童心に帰って てるてる坊主を作って 窓に下げた

  隆さま缶バッジをつけていこうかな!

2014年3月18日 (火)

春一番のゲスト

春一番が吹いた 栃木県南部は さほどでなかったが 北部では強い風が吹いた 気温が上がった

Photo

道の駅 思川のサテスタに 足利の「サロン有賀(ゆか)」のママさんらが 見学に来てくださった

(左から ホテル高雄の支配人 ママのボディーガード?永井さん ママの友人 有賀ママ 隆さま)

先日「サロン有賀」で開いた 春の宴で一緒だった皆様が 美味しい差し入れを持って訪ねてくださった

行ったり 来たりの おつきあいですね・・・・

 

島倉千代子さんの「いつもふたりは」を思い出した 1963年の歌だから 知ってる人はいないかも知れない     

        ~♪ 送っていって ~♪ 送られて ~♪ そのまた帰りを ~♪ 送っていって・・・・ ~♪

 

行ったり 来たりの おつきあい・・・・ 今度は 私が足利へ行かなきゃね!!

2014年3月16日 (日)

ギャラリーコンサート・レポート

A

C 

 栃木県立美術館の企画展 「日本近代洋画への道」が

 好評だそうだ 様々な関連イベントも開催されている 

 今日は 午後2時から ギャラリーコンサートが開かれる

 開催案内レポートを リハーサル中の会場から 生放送

 チェロの植木昭雄さんと ピアノの佐藤勝重さん

 新進気鋭のおふたりは ともに桐朋学園大学出身で 

 今回に限らず ジョイント演奏も多いそうだ

 いい人でした・・ だと思います・・ 演奏を聴きたかった・・

2014年3月 8日 (土)

春の宴 in 足利

O

足利の「サロン有賀(ゆか)」へ行った お店の中央に いつも ダイナミックに 花が生けてある

早くも 桜が生けてあり 咲き始めていた 壁に額入りの雛飾り カウンターには 大きな雛飾りがあった

Q   

P

ママの着物も 花でいっぱいだ 新調したばかりのようだった

外は冷たい風が吹いているが 店内は お客様が飲んで歌って賑やかな 春の宴が展開されている

お客様の中に隆さまの放送を聴いてくださっている方がいた ママが知らせてくださったようだ 嬉しかった

お客様に丁寧に挨拶をして回っているうち 妙な緊張で 酔いが醒めていった そして また飲んだ 

S

魚松水産の会長で 直営の「和膳匠 響(ひびき)」のママが訪ねてくれた

隆さま! ブログに載せてね!  はいはい わかりました!

久しぶりにお会いした 響のママは 相変わらず若い! 次に会った時は デュエットする約束をした

こうして 常連さんや知人友人とともに 足利の春の宴の時間が過ぎていった・・・・

次の日 過酷な勤務が待ち受けていることを 私は すっかり忘れていた・・・・

2014年3月 2日 (日)

ガチャガチャ 缶バッジ

1

3_2 

  大鍋まつりで CRTパーソナリティーの缶バッジが ガチャガチャで販売された

  鍋に並ぶお客様の列と同じく ガチャガチャコーナーにも列ができた

  全部で30種類 私の缶バッジは2種類で 担当番組などのバッジもあった

2_2

 

缶バッジは エンブレムのようだった 玩具を買ってもらった子どものような嬉しさで 早速 胸につけた

美味しかった鍋も堪能したが オリジナル缶バッジの嬉しさのほうが 優っていたかもしれない・・・・

6     

本田恭子さん 松井理恵アナ 中村紘子アナと 栃木放送の鍋 とちぎ和牛入り 「あったか生姜鍋」の前で

Q

ステージイベントの合間に 火曜日のコンビ 本田恭子さんとパチッ! カメラがあると意識目線になる

L

イベントチームの 関谷さん 嶋さん 小暮アナ 隆さま 福嶋アナ 本田さん もとこさん 日暮さん

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »