« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

かぶら寿し

A

B_2  

 富山県に住んでいる方から

 北陸名産「かぶら寿し」を 送っていただいた 

 蕪(かぶ)に鰤(ぶり)の切り身を挟み 

 米糀(こめこうじ)で漬けこんだ 漬物だった

 いわゆる お寿司ではなかったのだ!!

 

 そのまま ガブリと食べてみたら 美味しい!

 適当な大きさに切って 小皿に盛り合わせて

 酒の肴にも ご飯にも合う! 初めての味覚!

2013年11月16日 (土)

山内惠介 曽根崎心中

A  

Photo_4  

 

 文化庁芸術祭参加公演 曽根崎心中を観に行った

 

 近松門左衛門の心中物は大好きだし 

 私は 近松の梅川忠兵衛を 舞踊で演じたこともあった

 今回は 贔屓にしている山内惠介さんが演じるので

 興味が更に増したからだ 

 

 監修の崔洋一さんの発案で 

 脚本・演出の岡本さとるさんが登場させた

 曽根崎の森の精霊という設定の「まがい」が

 単なる道行物でない演出となって 楽しめた舞台だった

 

Photo_6   

終演後 衣装とかつらをはずしてしまったが メイクはそのままの 山内惠介さんの楽屋を訪ねた

阿久津さん 来てくれたんですか! と疲れを見せない表情だったが 少し痩せた感じだった

今後 どれだけ成長して行く山内惠介さんなのか! 成長を楽しみに 応援している・・・・

2013年11月15日 (金)

渚ようこの店 続編

呑みながら 渚ようこさんと 「シャラリラ歌謡曲」の想い出話が弾んだ・・・・

Photo

渚ようこさんは 2008年10月 閉館間近の新宿コマ劇場で ゲバゲバリサイタルを開いた

平野さんも一緒に行った 平野さんは シャラリラ歌謡曲の名前で 渚ようこさんに 花を贈ってくれた

新宿コマ劇場公演がDVDになって 間もなく発売される もちろん私は予約をしている

そのDVD発売を記念するリサイタルが 今月26日に開催されるが 私は仕事があり行けない

Photo_2

戸川昌子さんの「青い部屋」で開かれた渚ようこさんのライブにも 

平野さんと 渋谷の喫茶店で待ち合わせて行った みんな みんな 想い出の風景だ・・・・

渚ようこの店「汀(なぎさ)」

Photo  

 仕事絡みのコンサートの後 深夜に 

 新宿ゴールデン街の 渚ようこさんの店 「汀」へ行った

 近くの花園神社は 二の酉で賑わっていた

 縁起物を買うより 汀で呑んだほうが 御利益がありそう 

 

 Photo_3  

狭い店内は 相変わらず 変人でいっぱいだった (ゴメンナサイ!) 

いわゆるジャンルを限定できないクリエイティブな人達が 呑みながら会話をはずませていた・・・・

Photo_4

Photo_5 

 

 渚ようこさんは 大きいサングラスと目深の帽子で

 あら 阿久津さん どうしたの? って

 いつもと変わらぬアンニュイな 第一声・・・・

 

 偶然にも 「汀」 開店10周年だそうで 渚さんの故郷

 山形の地酒とワインのウエルカムドリンクで迎えてくれた

 

 ねぇ 平野さんは元気なの? うん 元気ですよ

 あの人 忘れられないわ・・・・

 私の歌 放送してくれてる? もちろんですよ!!

 山形の酒は ゲキチンするから気をつけてね・・・・

  

 たわいもない会話の嬉しさと懐かしさで 酒が進んだ

 

Y_2   

 この先 「汀」に来るチャンスが 何度あるか解らないので

 上村一夫さんデザインの 名刺とコースターをいただいてきた

 Photo_13

2013年11月13日 (水)

のんべい龍(隆さま)

B

A  

 

  龍の切り絵をいただいた

  龍は 隆つながりで 私の守護神だと思っている

  嬉しさのあまり逆さに持って記念写真を撮ってしまった

  なぜか 酒瓶を持っている龍

  のんべい龍(隆さま)だ!!

  酔った龍は 恐いものなしだ!!

  風よ吹け 雨よ降れ 嵐が来たって へいっちゃらさ!

  人生 大暴れしてやるぜ!!

2013年11月10日 (日)

飛行船 感謝祭

A

リサイクルショップ飛行船・鹿沼店で 感謝祭が開催された 多彩なゲストを迎え 4時間の生放送

B

岩手県釜石市鵜住居町・根浜海岸にある 宝来館の女将 岩崎昭子さんも来てくれた 懐かしかった

C  

ラグビーの釜石シーウエイブスのキャラクター「なかぴー」も来てくれた 心配された強い風雨もなかった

釜石から直送された 帆立や秋刀魚 それに磯鍋も美味しかった 楽しく愉快な感謝祭だった

K

東日本大震災から2年8ヶ月 記憶が薄れつつある昨今 飛行船プロジェクトの支援活動は

今もなお継続している・・・・

あの人どうしてるかなぁって思い合う気持と 無償の愛の感動を肴に 私は ひとり晩餐会を開いている

2013年11月 7日 (木)

キララ!

A

取材帰り 「道の駅にしかた」に立ち寄ったら あら!隆さまだぁ!って スタッフの皆さんが迎えてくれた

2013年11月 5日 (火)

菊薫る

K

道の駅 思川で 小山市菊花大会が開催されている そのデモンストレーション・ディスプレイ前で撮影

菊の花の連想ゲーム  菊 → パスポート → 龍宮城 → 行きたいよぉ!・・・・

2013年11月 3日 (日)

文化の日 届いた本

1 

花ノ本寿・写真集「まぼろしの花」が刊行された 即ネットで注文したら 奇しくも 文化の日の今日届いた

若年に舞踊家を志し 見事に「花ノ本流」を隆盛させ 合わせて 俳優や歌手としての活躍が

息を呑むほど 雅で美しい表現画像と共に集約されている

 

日頃の無沙汰を詫びながら ページをめくっています ・・・・

 

結局 私は舞踊家にならなかったけれど 先生に教えて戴いたことが 現在の仕事に活かされています

花ノ本寿先生に 御指導いただきましたことは 私の人生にとって かけがえのない 宝物でございます

 

先生! 健康に留意され 益々のご活躍を 祈っています ・・・・

御夫人の 花ノ本以知子先生 御子息の 花ノ本海先生と共に 日本の文化の発展に御尽力ください

  

2

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »