« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

シャラリラ倶楽部 課外授業

Photo_2

2_23_2  

 7月27日(土)28日(日)

 シャラリラ倶楽部 一泊旅行

 今回は 鬼怒川温泉

 初日は悪天候のため

 鬼怒川ライン下りを変更し

 トリックアートピアで ワイワイ!

 二日目は東武ワールドスクエア

 愉快な宴会の後

 二次会は鬼怒川太朗さんの店

 

 

Photo_3

Photo_4

Photo_7    

 鬼怒川・川治温泉 龍王祭の

 ステージ帰りの鬼怒川太朗さん

 ホスト役を務めてくれた

   

 参加者一同 太郎さんと共に

 楽しい時間を過ごした

 鬼怒川太朗さんの故郷 新潟の

 八海山で乾杯!

 太朗さんからの差し入れでした

 

 

初日の鬼怒川温泉は 雷鳴が轟き激しい雨! 鬼怒川ライン下りを変更して トリックアートピアへ行く

D

H F C_4B_5A_4 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二日目は晴天! 東武ワールドスクエアへ行く 東京スカイツリーが登場していた・・・・

ラストエンペラー気分にもなれた・・・・ 龍宮城も探してみたが・・・・

Photo_8   

Photo_9  

Photo_10 

 Photo_11

 

今回も シャラリラ倶楽部の愉快な仲間たちと 楽しい時間を共有できたことが嬉しかった

このような時間の経過は この先 私の人生にとって数少ないかもしれない・・・・ いい想い出になった

シャラリラ倶楽部のみなさん!! ありがとう!! 感謝・・・・

2013年7月17日 (水)

氏家商工まつり2013

1

2  

 氏家商工まつり2013が

 7月20日(土)21日(日)に開催される

 実行委員長の加藤周さんと実行委員の小林正幸さんが

 まつりの案内をしてくれた

 

 私は 氏家うどん打ちの

 名誉名人の称号をいただいている

 着ている赤い法被が 称号の印です

 

 毎年 まつりの進行役を依頼されているが実現しない

 大人の裏事情ってものが邪魔をして・・・・

 

 加藤さんは 今年も 祭に情熱を燃やす!

 熱い加藤さんと出逢って 10年になる・・・・

2013年7月16日 (火)

スイカ

A

B_2

 

スイカは 野菜か?果物か?

園芸関係や学会では 野菜!

青果市場やスーパーなどでは 果物!

スイカは 夏の身体が欲する栄養を豊富に含む

スポーツドリンクのようだ

大玉のスイカを 冷やして ガツガツ食べたいね

 

Suica は 野菜か?果物か? ・・・・

2013年7月14日 (日)

釜石・大槌バスツアー

1

7月13日14日 隆さまと行く 釜石・大槌バスツアーが実施された 大槌湾のひょっこりひょうたん島の前

こんなに美しい自然が 時として 豹変し 大暴れする そんな自然に 私たちは生かされている・・・・ 

 

2

宿泊は 釜石市鵜住居町・根浜海岸の宝来館 白砂青松の海岸沿いに立地している瀟洒なホテルだ

  

3

 

  津波の被害に遭った宝来館は 

  去年1月から営業を再開した

 

  津波に飲み込まれながらも救助された

  岩崎昭子・女将が プロジェクターを使って

  体験談と復興の話をしてくれた

 

  明るく前向きに話す 岩崎女将の姿に 

  参加者一同 感動した・・・・

 

 

4_2  

釜石市でも大槌町でも 地元のボランティアガイドさんが案内してくれた 大槌町の案内は臼沢和行さん

フィアンセが津波の犠牲になったという 彼の一言一言が 心に沁みわたった・・・・

 

S

2013年7月10日 (水)

龍神つた

1 

2  

  宇都宮龍神つた小品盆栽愛好会の展示会が

  7月13日(土)14日(日) 

  宇都宮市の栃木県中央公園緑の相談室で開催される

  会長の藤白宣伸さん 板倉敏夫さん 箕輪良一さんが

  放送に出演して 展示会の案内をしてくれた

  龍の姿に成長する 不思議な植物だ

  違い棚の花台つきで2鉢いただいた

  大切に育てる責任が重い・・・・

2013年7月 9日 (火)

涼しい

1

猛暑続きの毎日だが 道の駅 思川は涼しい! こんな環境で仕事が出来るのは ありがたいことです

2

ラスク売り場でパチリ! ガーリック味のラスクが大好物ですって放送で言ったら 売り切れちゃいました

3

埼玉県加須市のラジオネーム「加須の同じ年のカメラマン」さんが撮影してくれました (写真上と下)

2013年7月 8日 (月)

枇杷

B_2  

 四季の花さんから 絵手紙が届いた

 枇杷の実の形と色は 心が暖かくなる

  

 インドの仏教典には 優れた薬効を持つ

 万病を治癒する植物と記されている

 日本でも 薬として使われていたそうだ

 果肉が薄くて 種ばかり大きくて・・・・

 そんなボヤキは 無礼千万なのだ

2013年7月 4日 (木)

月夜の散歩

1_2  

2 

  木象嵌(もくぞうがん) 「月夜の散歩」をいただいた

  

  月夜の晩に 心乱れる 隆さまの姿ですよ!だって

  

  私は 月夜に限らない!

  毎晩 心乱れて ひとり晩餐会の夜が更ける

  空想と現実の狭間に 酒をつぎ

  夜の時空は 不思議に流れる・・・・

  

  木象嵌は 天然木材を嵌めこんで表現する木画

  正倉院御物に多くみられる 表現手法だそうだ

  木象嵌師 高橋貞雄さんの作品

2013年7月 2日 (火)

永井塁! ルイルイ!

A

漫才コンビ・ベントナーの永井塁君が出演した ベントナーは 永井塁と塩沢啓太朗のコンビ

永井君は石橋町 塩沢君は壬生町の出身 同県人としての贔屓目もあるが 知性派漫才コンビだ!?

最近は それぞれのソロ活動も意欲的で 永井君は県内に基盤を置いて 活動をすると言う・・・・

B

屈託のない 爽やか過ぎるほど爽やかな 永井君! 今日はお試し出演だったけど・・・・

一緒に仕事をしたい 応援したい 永井君だった いつでもいいから スタジオに遊びにおいでよ!!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »