« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

缶コーヒー手品師

A

蕪木和夫さんを追悼する文集が 彼の友人たちが発起人となって 4月に刊行されることになった 

私にも原稿の依頼があった 彼を偲びながら一気に書き上げた タイトルは 「缶コーヒー手品師」

彼の「人恋しさ」が 「缶コーヒー」に象徴されているエピソードをまとめあげた    合掌

1

2

3

4

2013年2月27日 (水)

無計画の計画

1

県議会中継で番組が休みなので 21日~26日まで休暇にして 龍宮城へGO!!

砂浜で本を読み 海に潜って魚と戯れ 陸に上がると 地図を片手に レンタルバイクで走った!!

物珍しい風景に出くわすと 停止したり Uターンしたり 走る走る・・・・ 山へ 川へ 草原へ・・・・

4 3

2

夕暮れは海辺を走り 空と海が茜色に同化する夕焼けに感動し センチメンタル気分に浸る・・・・

さぁ!! いよいよ夜の部の始まり始まり バイクを捨て 夜の街の喧騒に 飲み込まれてしまおう!!

2013年2月14日 (木)

チョコっとギリシャ神話

3_2  

 今年もまた 福嶋真理子アナウンサーから 

 バレンタインチョコレートをいただいた

  

 去年は 月への想いを表現した

 かぐや姫がモチーフのチョコレートをいただいて

 感激したが・・・・

  

 今年は 天体が好きな私の度肝を抜かれて

 思わず 歓喜の声を 出してしまった!!

 

1_3 2_4  

オリンポス(ギリシャの神々が住んだ山)と書かれた 箱を開けると・・・・

クロノス(土星神) ガイア(大地女神) アポロン(太陽神)のチョコレートが現れた!! 

こうなると 単に天体として捉えるのではなく 古事記や日本書紀にも似た ギリシャ神話の世界だ・・・・

 

そうだ!! 間もなく出発する 龍宮城への旅に ギリシャ神話の本を持参しようかな・・・・

そう言えば 前回の龍宮城への旅では 古事記に関する本を 海岸やプールサイドで読み耽ってたなぁ

2013年2月10日 (日)

シャラリラ新年会№2

Photo

シャラリラ倶楽部の新年会(珍年会)が 2月9日 宇都宮市のコンセーレで開催された 

今回のテーマ ①ドレスコードは仕事着 ②大切な物の披露 プチコスプレで大切な物を披露し合った

Photo_4 Photo_5

Photo_6 Photo_7

Photo_8 C_2 Photo_10

2013年2月 9日 (土)

シャラリラ新年会№1

A  

 シャラリラ倶楽部 新年会が開催された

 新年会と言わず 珍年会と称す

 

 今回のテーマ

   その1 ドレスコードは仕事着

   その2 大切な物の披露

 

 私は 役者!と嘯いて 和服で参加した

 母が縫ってくれた お召しを着て行った

 出がけに 病床に臥した母は

 微かな声で 「 いい男だ 」 と笑っていた

 B_2  

 

私の大切な物の披露は 放送マンとして 駆け出しの頃に リスナーさんから戴いた お酒の瓶

D_2  

定かな記憶ではないが 多分 30代の頃だと思う・・・・

パーソナリティーとして 迷っっていた時期である・・・・

そんな折 リスナーさんから届いた メッセージ付きの酒

E_2

そうだ! これだ! 夢を伝えることだ!

一瞬にして迷いが解けた! あれ以来 夢を伝える事を指針として 仕事をしているつもりだが・・・・

2013年2月 6日 (水)

二代目 春香うど太郎

A_2  

 春香うど太郎さんと 春香うど子さん夫妻

 今月生まれの 誕生日コーナーです

 

 春香うど生産を 長男に任せたそうで

 二代目 春香うど太郎の襲名発表も!! 

 決意を語る 二代目うど太郎の姿を

 ご両親は 潤んだ眼差しで見つめていた

 

 うど太郎の古谷農産の詳細はこちら

 

 

今日は 未明から雪が降り始めた 自家用車通勤をやめて 電車とバスを利用した

B_3 C_2

2013年2月 5日 (火)

はるばる

J_3 

千葉県のリスナー ジャンプ君が

栃木県小山市の

道の駅 思川の スタジオに来てくれた

   

ジャンプ君は 今日が誕生日!! 

放送の中で ハッピーバースデーを歌って

みんなで お祝いをした

栃木放送を愛してくれる千葉県民に

祝福のおもてなしをした・・・・つもりです

2013年2月 4日 (月)

イヨッ!成田屋

I  

 六方を踏んでいるつもりです・・・・

 舞台から花道へ移り 花道の七三で 見得を切って

 六方を踏みながら 花道の揚幕に消える・・・・

 

 不謹慎かも知れませんが・・・・

 市川団十郎さんの訃報に 思わず 六法の所作を!!

 残念です・・・・

 

団十郎さんの 「勧進帳」の弁慶を想い出しました 巨大な衣装の「暫」も・・・・ 粋な「助六」も・・・・

新之助・菊之助・辰之助の三之助時代も・・・・ 海老蔵と玉三郎の海老・玉コンビも・・・・

 

勘三郎も若すぎる死 団十郎もこれからなのに・・・・ 4月に新しい歌舞伎座が完成すると言うのに・・・・

 

私の若かりし頃の 歌舞伎座通いの想い出が 一挙に溢れて来た 

お金がなかったから 三階まで階段を昇って 一幕見専門だったなぁ・・・・

 

明日から始まる 札幌雪まつりに 4月に完成する新しい歌舞伎座の雪像が 登場するそうだ

勘三郎が踊る 「高坏(たかつき)」のコミカルなリズムが 聴こえるだろうか・・・・

団十郎が演じる ダイナミックな荒事が 見えるだろうか・・・・

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »