2019年5月23日 (木)

熟年演歌ユニット「歌う滝のぼり」

1_7
 
隆さま劇場のゲスト 隆さまフレンズは 熟年演歌ユニット「歌う滝のぼり」の
 
「しげる&さゆり」「あいあい」「都貴和寿々香」「水木たかし」さん 
 
6_4
 
それぞれ ソロ歌手だが ユニットを組み
 
後期高齢者応援ソング 「So What~それが一体どうしたんじゃい~」を歌っている
 
全員 老人施設グループホームで 介護員としての仕事も持ちながら 歌手活動をしている
 
3_6
 
熟年の皆さんは 放送では言えない人生もある 苦労人のようだ
 
2_6
 
いたずらで 画像処理をしたら なかなかいい写真になった? (笑) ゴメン! 

2019年5月19日 (日)

三社祭2019

1_5
 
三社祭へ行った 
 
浅草公会堂がある通りで 創作日本舞踊・宗山流の「胡蝶」さんに出会った! 
 
想定外の出会いに驚いた
 
2_4
 
そういえば 「胡蝶」さんの稽古場も衣裳店も 浅草だった
 
3_5
 
仕事の打ち合わせも兼ねた上京なので 短い時間の祭り気分だった
 
4_4
 
いくつかの神輿を見て 後ろ髪を引かれながら 打ち合わせ場所へ移動した
 
5_3
 
「蛇」が絡みつき 大きな鳳凰のほか 四方にも鳳凰がある 立派な神輿だ 
 
6_3
 
この神輿の担ぎ手は 女性のみだった
 
7_2
 
偶然 祭の身支度をする風景を見た
 
8_2
 
草鞋を 細い縄で 足に巻き付けていた
 
 
2012年に行った時は 粋な男の三社祭巡りだった
 
2018年に行った時は 境内で過ごした
 
来年は 巡回ポイントを計画して 行こうっと!

2019年5月18日 (土)

雑草駆除

F
 
今年は 早くから 雑草駆除をしていたので 
 
草茫々の庭に なっていない・・と 自己満足をしている
 
1_6
 
花園にしようか・・などと 大それたことが ふと過ぎったが 
 
私には 無理なことであろう
 
今 咲いている花々は 父と母が 植えたものだ
 
J
 
あれれ・・ 駆除したはずなのに 雑草の新芽が また出始めている!
 
まてよ・・ 雑草と そうでない草との区別って 何なのだ?
 
2_5
 
花々は 毎年 美麗な姿を見せてくれるが 
 
人間は 年々 醜さが顕わになるばかりだ ・・・・

2019年5月17日 (金)

またまた塀に車が

X_1
 
またまた塀に車が衝突した
 
Y_3
 
昨夜10時前のことである
 
玄関のチャイムが鳴った
  
「こんばんは! 今 お宅の塀に車が衝突しました 運転者は呆然と立ちすくんでいます
 私のドライブレコーダーに 衝突の瞬間が撮影されています 必要があれば連絡ください」
 
親切な方の連絡で 現場に行った
 
幸いにも 運転者にケガなどはなかった
  
「考え事をしていて 右折するはずが直進してしまい 塀に衝突しました・・」
 
W
 
エアーバッグは開いてないので 衝突強度は低かったと推察できた
 
Z_2
 
察 JAF 保険会社が到着して 現場は平静に戻った
 
それにしても 衝突事故が頻繁すぎる十字路交差点だ 
 
何が  事故を  呼び起こしてしまうのだろうか?

2019年5月16日 (木)

五十嵐幸子さん・祥子さん・小林信作さん・塚原久仁子さん

A_3
 
隆さま劇場のゲスト 隆さまフレンズは クリエイティブ・プロデューサーの五十嵐幸子さん
 
五十嵐さんは 出版業界・放送業界・地域活性業務などで活躍するマルチ・プロデューサーだ
 
アイディアを形にするには 自身の力と経験に加え 出会った人材人脈がある
   
B_2
 
今日もう一人の隆さまフレンズは 歌手の祥子さん 
 
祥子さんは 日光の「神橋」で歌唱するなど 日光観光大使としての活動が多い
 
2年かけて 日本橋から日光までの 宿場ライブを終え 
 
現在は 逆に日光から日本橋までの 宿場ライブを展開中だ 
 
今日は 日光東照宮のイメージソング「時を越えて」を披露した
 
C_1
 
5月9日の隆さまフレンズは 壬生町の若き起業家・小林信作さん
 
小林さんは 3つの会社の社長のほか 仲間とともに設立した地域活性化団体の代表も務めている
 
D_1 
5月2日の隆さまフレンズは ユニット「もんとにほ~」の代表「くーにゃん」こと塚原久仁子さん
 
歌ライブとストーリーテリングの組み合わせで 感動を伝えている
 
Hello! my mom! には感動した

2019年5月13日 (月)

5月の薔薇2019 つぼみ

1_4
 
人間ドック健診の帰り アポイントなしで 突然 妹宅のバラを観に行った
 
塀のバラは 咲いていた
 
これは期待できると こっそり覗いたら・・・・
  
2_3
 
20年近く バラ作りに励んでいる 妹夫婦は バラ園で お茶をしていた 
 
仲睦まじい光景で 羨ましい 
 
3_4
 
でも バラが咲いていない
 
いつもなら今頃は 薔薇の園になっているはずなのに・・・・ 
 
4_3
 
今年は 開花が遅いそうで まだ つぼみが多い
 
今週後半から 来週にかけて開花し 見頃になるという
 
5_2
 
開花しているバラを探し歩いた
 
6_2
 
バラの名前を教えてもらったが 覚えられない
 
7_1
 
牡丹か芍薬のようなバラもある
 
8_1
 
シンプルで清楚な花もある
 
9
 
画家がキャンバスに色を重ねたような花もある
 
0
 
まだ開花は少なかったが 薔薇の庭園でお茶する夫婦の姿が 薔薇より美しかった
 
帰途につく車中 人間ドック結果説明の 医師の言葉が 気になりだした・・・・

2019年5月 1日 (水)

令和元年

R_2
 
元号が替わった 令和のスタートだ
 
家族のこと 家のこと そして自分のこと 不安と迷いの幕開けだ
 
「安寧と幸せ」 良い時代の展開になってほしいと 祈るしかない
 
T_1
 
世の中の改元ムードに乗って こんな本を買ってしまった

2019年4月30日 (火)

ありがとう平成よろしく令和

A_2
 
新元号に纏わる商品が多い中 おもしろいクッキーをいただいた 
 
箱を横にすると ありがとう平成
 
B_1
 
箱を縦にすると よろしく令和 
 
クッキーにも 同じ文字がプリントしてある 良く考えたものだ
 
明日から 元号が 令和に替わる

2019年4月29日 (月)

隆さま劇場in道の駅思川

Photo_6
 
今年も 道の駅思川の 特別番組が企画された
 
Photo_7
 
4月29日は 道の駅思川の誕生日 今日で13歳
 
Photo_8
 
今年のタイトルは 隆さま劇場in道の駅思川 ~小山は やっぱり おもし令和~
 
ゴールデンウイーク しかも 今年は10連休の中 多くのお客様に おいでいただいた
 
Photo_9
 
ゲスト歌手は 「カラオケバトル四天王」として人気の高校生歌手 鈴木杏奈さん
 
Photo_12   
宇都宮餃子「龍門」を経営する 歌手の森勇二さん
 
Photo_11
 
道の駅思川スタッフの出演は
 
「ていちゃん」こと日向野支配人 「マドンナ」こと大豆生田課長 「マリオさん」こと田村さん
 
明るく愉快なキャラクターの人ばかりだ 田村さんは 着ぐるみでレポートしてくれた
 
M_2
 
明後日から 新しい元号「令和」に替わるが
  
多くの人が集い行き交う道の駅思川で どんなドラマが生まれるだろうか

2019年4月25日 (木)

サトウヒロコさん

H_1
 
隆さま劇場のゲスト 隆さまフレンズは シンガーソングライター「サトウヒロコ」さん
 
サトウヒロコさんは 2022年に栃木県で開催される 第77回国民体育大会
 
「いちご一会とちぎ国体」のイメージソング「いちご一会」の歌唱に決定した
 
最近 家庭菜園を始め ナスやトマトの苗を植え付けたそうで 生育を心配していた
 
若いのに 渋いね・・・・

2019年4月24日 (水)

開講式講師

Photo_3
 
上三川町中央公民館で開講している四講座の 合同開講式の講演会講師に招かれた
 
Photo_4
 
演題は 「音声が創るイメージの世界 ~ラジオを聴くと若くなる~ 」 
 
いささか怪しげな 詐欺めいたタイトルだが 
 
内容は ラジオ聴取が脳の活性化を促し 老化を遅らせることと 災害時のラジオについて
 
1時間30分の話に お付き合いいただいて 感謝
 
Photo_5

2019年4月20日 (土)

三松亭小松 独演会

Y_2
 
三松亭小松 独演会が 足利市の「moonshine studio」で開催された
 
彼は 群馬県館林市の館林信用金庫に勤務する アマチュア落語家で 24歳の青年
 
1_3
 
約10年前 私が 館林市立第三中学校の立志式の講演会に 講師として招かれたとき
 
「僕は 将来アナウンサーになるのが夢なんです」 と話しかけてきたのが 彼との出会いである
 
当時 私が担当していた番組「シャラリラ歌謡曲」に出演して 
 
「将来は アナウンサーになることです」と 夢を語ってくれたこともある
 
2_2
 
彼が 高校生大学生になっても アナウンサーを目指して 努力を重ねていたことは 
 
スタジオや公開放送などを訪ねて 近況報告をしてくれたことで 知ることができた
 
各種のアナウンスコンテストに出場し 入賞を果たした事は 手紙で報告してくれた
 
そんな彼が 落語に興味を持ったのは 高校時代に 先生から落語の指導を受けたことで
 
高じて 大学時代には 落語研究会を 立ち上げたそうだ
 
アナウンサーへの夢は 持ち続けていたが 最終的には 信用金庫を選び
 
落語の力で 地域活性化にも貢献したいと 力強く語っている
 
A_1
 
仲入りとゲストを挟んで 二席の熱演だった 
  
3_3
 
熱演する姿を見ていたら 10年前 中学校の廊下で 立ち話をした光景がオーバーラップして 目が潤んだ
 
4_2
 
お開きには 手のひらが痛むほど 拍手を贈った
 
5_1
 
2018年8月24日発行 日本金融通信社発行の新聞「ニッキン」に 彼が紹介されている
 
その記事は 彼の「なぞかけ」で締めくくっている
 
「信用金庫とかけまして 落語家と説きます その心は どちらも口座(高座)が 必要です」
 
ユーモアにあふれ 親しまれる 信金マンを目指す ・・・・
 
 
 
☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★
 
独演会の会場「moonshine studio」の すぐ近くに 「サロン有賀(ゆか)」がある!
 
「素通り禁止・足利」という 足利市のキャンペーンに従って 吸い込まれるように 店に入った 
 
6_1
 
ママもスタッフもお客様も 暖かく迎えてくれた

2019年4月19日 (金)

はなしまなおみ さん

V
 
4月18日の隆さま劇場のゲスト 隆さまフレンズは ヴァイオリニストの「はなしまなおみ」さん
 
はなしまさんは ジャンルを超えたコラボレーションでも 演奏活動をしている
 
持ち前の朗らかなおしゃべりも交え 栃木放送ブルースタジオで ヴァイオリン・ジョッキーを展開してくれた
 
愛の讃歌からハッピーバースデーに変化する編曲は 私の誕生日祝いの演奏だった
 
偶然 私の誕生日に重なった はなしまさんの出演は まるで 隆さま誕生日コンサートとなった
 
ありがとう! はなしまさん!

2019年4月18日 (木)

誕生日 2019

H

2019年4月14日 (日)

隆さま誕生会@鹿沼

1_2
 
シャラリラ倶楽部で 私の誕生日祝いを 開いてくれた
 
2_1
 
今年の会場は 鹿沼市楡木の「お食事処 力鶴」
 
久しぶりに訪ねたが 暖簾の色が オレンジ色に変わっていた
 
3_2
 
「力鶴」のマスターと女将さんが シャラリラ倶楽部の皆さんを 迎えてくれた
 
マスターと女将さんは 放送を聴いてくださっている
 
私は 「力鶴」のCMの ナレーションを担当している
  
4_1
 
シャラリラ倶楽部会長さんの挨拶後 私が近況報告などをして 乾杯!
 
参加者全員から 思いやりに溢れた 温かい言葉をいただき この上ない喜びと感謝に 目頭を押さえた
 
5
 
シャラリラ倶楽部の役員さんが 用意してくれたバースデーケーキは
 
「シャラリラ歌謡曲」のステッカーが貼ってある 鹿沼市下沢の「創菓工房 松屋」さんにオーダーしたそうだ
 
参加者全員で 少しずつ分け合って いただいた
 
6
 
シャラリラ倶楽部から 靴をいただいた 私が常に履いているコンバース製で モダンなデザインだ
  
7
 
これからの人生 しっかりと 足を地につけて 歩みなさい! という戒めと理解した
 
8
 
「力鶴」さんから胡蝶蘭をいただいた 参加者の皆さんからも お祝いの品をたくさん戴いた 感謝!
 
 
🎂 🎂 🎂 🎂 🎂 🎂 🎂
 
4月18日で 69歳になる 来年は・・と思っていたら
 
神社仏閣では 数え年が通例なので 今年が「古希」だという
 
いずれにしても 私は 実年齢に追いついていない 精神年齢が低く社会性の無い人間だが
 
このところ身辺に起き続けた出来事に 迷いを感じている隙はない
 
会長さんが話してた  「スニーカー履いて 69ロックンロールだぜ!!」という言葉が  響く

2019年4月11日 (木)

川又啓蔵さん

K_3
 
隆さま劇場のゲスト 隆さまフレンズは 川又啓蔵さん
 
川又啓蔵さんは 会社経営を基盤とし
 
大学講師として教鞭を執る他 ラジオなどの放送媒体にも出演し 八面六臂の活躍をしている
 
身長180cm 体重100㎏ という巨漢であるが 体型に似合わず 繊細な内面を持ち合わせている 
 
本人いわく 「マグロやカツオの如く 休みなく動いている」 そうだ  
 
Z_1
 
番組名物の 手料理持ち込みの企画には 旬の「タケノコご飯」を 持参してくれた ごちそうさまでした

2019年4月 7日 (日)

高麗屋襲名披露公演

M
 
茨城県水戸市の 茨城県立県民文化センターで 
 
高麗屋 二代目松本白鸚 十代目松本幸四郎 襲名披露公演を観た
 
2
 
ホールの緞帳は 茨城県花の「バラ」が デザインされていた
 
1
 
高麗屋の父・子・孫の三代揃っての襲名だが 今回の巡業に 孫の八代目市川染五郎は参加していない
 
演目は 「襲名披露口上」に続き 「菅原伝授手習鑑」より「加茂堤」と「車引」 
 
それに「奴道成寺」だった
 
安珍清姫伝説を題材にした 女方の舞踊「京鹿子娘道成寺」を 立役が舞う「奴道成寺」は 初めて観た
 
先代染五郎の十代目松本幸四郎が演じたのだが 私の印象では 可もなく不可もなくである
 
好感を持ったのは 
 
「菅原伝授手習鑑」で 「舎人 桜丸」役を演じた 中村梅玉さんの 自然体の演技だった 年の功だね    
 
3_1
 
茨城県立県民文化センターは 千波湖畔にあり 堤防に植栽されているサクラが 満開だった
 
4
 
今回の歌舞伎鑑賞は 
 
茨城県結城市のリスナーさんが 私の誕生日祝いに プレゼントしてくれたものである  感謝

2019年4月 4日 (木)

花山ゆかさん

K_2
 
隆さま劇場のゲスト 隆さまフレンズは 作詞家としても活躍している 歌手の花山ゆかさん 
 
Y_1
 
花山ゆかさんの新しいブロマイド 驚きの変身だ 
 
コーディネーターの力ではなく 「土台がいいから 変われるのよ・・・・」と 笑いあった
 
番組名物の 手料理持ち込みの企画には 牛蒡と人参の「きんぴら」を持参してくれた ごちそうさまでした

2019年4月 3日 (水)

記念樹

S
 
年号が替わるのと 様々な想いがあって 桜の木3本を 記念樹として植えた
 
平安しだれ桜を2本 長男と次男の名前をつけて 🌸🌸桜と🌸🌸桜と命名した
 
仙台しだれ桜を1本 長女の名前を付けて 🌸🌸桜と命名した
 
50cm位の苗木だが やがて 大木に育って欲しいなぁ ・・・・
 
  
🌸🌸4月13日追記🌸🌸
まだ苗木なのに 仙台しだれ桜が 花を咲かせた!!
大木になったら さぞや 美しい桜の木になることだろう
大切に 育てていこう・・・・
 
S_1

2019年4月 1日 (月)

新元号は「令和」

R
 
新元号の発表を テレビ中継で見ていた 「令和」と決まった
 
椅子に座って発表を待っていたが 気付いたら テレビの前に 正座していた
 
昭和に生まれ 平成に活動し 多分 令和に死すであろう
 
私にとって「令和」は まとめの時間になる    

2019年3月31日 (日)

しもつけ歌謡ストリート最終回

A
 
年度末 今日も いい男通りを 車を走らせ 仕事場へ向かった
 
B
 
奥のサクラは 三分咲き 手前のサクラは 咲き始めだった
 
C
 
担当していた「しもつけ歌謡ストリート」が最終回 
 
私が担当したのは 日が浅いが
 
1999年4月に開始され タイトルの「しもつけ歌謡ストリート」は 
 
リスナーの「さにぼー」さんが 命名したものだと聞いている
 
長年 親しまれてきたタイトルが 今日で消えた
 
最後の曲は 「めぐりあい紡いで」と 「過ぎ去りし想い出は」で 締めくくった 
 
D
 
私のニュース読みも 6時のニュースを最後に 終了した
 
この先 ニュース読みは 予定されていない
 
明日から新年度 明日は新年号の発表がある
 
時は移り 時は替わる ・・・・
 
人も変わり 人の心も変わる ・・・・

2019年3月28日 (木)

ママの年齢は不思議

Photo
 
今日は 足利のサロン「有賀(ゆか)」のママの誕生日
 
常連のお客様が お祝いに 駆け付けていた
 
Photo_1
 
ママの年齢は 45歳だそうだ  四捨五入すると 60歳だとか 70歳だとか
 
ママの年齢は 不思議!!

2019年3月25日 (月)

平成36年

M_1
 
運転免許証の更新をした やっとゴールド免許になった
 
今回も なぜか 指名手配写真になった 笑顔を作ったのに・・・・
 
有効期限は 平成36年 平成だ
 
西暦が記入してないから 年号が替わったら 更新日時を忘れそうだ

2019年3月23日 (土)

本郷コミュニティーの集い

X
 
本郷コミュニティー女性部の集いに お招きいただいた
 
Y
 
1時間半のおしゃべりをした
 
タイトルは  「隆さまのラジオエッセイ」
 
内容は  「ラジオを聴くと若くなる!」という詐欺めいた話と  「災害時のラジオの役割」の二本柱
 
Z
 
終了後 役員さんや来賓の方々と記念撮影

2019年3月22日 (金)

恋する鬼怒川 NAO&Tamtam

Nt

 

21日の隆さま劇場のお客様は
   
「恋する鬼怒川」「きぬがわ子守歌」をデュエットしている NAO&Tamtam
   
T1

 

Tamtamさんは 自由民主党本部政務調査会の 田村重信さんだった
  
田村さんは これらの曲以外に 数多くのCDを作成して メッセージを送っている

2019年3月20日 (水)

餞の挨拶

K
 
この3月で退職する 柳沢邦夫校長に 会いに行った
 
定年退職するという新聞記事を見て 急に柳沢校長先生に 会いたくなって出かけた
 
約40年ぶりに会った
 
歴代の校長の写真が飾られた 校長室に案内され 約1時間 想い出話をした
 
800x477-640x382

 

柳沢邦夫校長は 厚生労働省児童家庭局に出向するなど

教育界では著名な校長であり 児童や地域の方々にも慕われ続けた

 

校長を訪ねる前に電話をした

 

「阿久津と申します お久しぶりです・・」
「柳沢です・・ えっ! もしや隆一さん?・・」

 

すぐに私とわかったようで 
約40年前にタイムスリップして 冗談の会話になった

 

「クンちゃん! 今日 取材ですよ!」
「阿久津さん 今日の取材先は どこですか?・・」

 

R_1

 

「クンちゃん」とは 柳沢邦夫校長先生の 大学生時代の愛称で 
私が栃木放送に入社して数年の頃企画した番組 
「阿久津隆一ワンマンジョッキー・夜はシャラリラ」の 
「出張パーティー」というコーナーのスポンサー「ミスタードーナツ」で出会った  
 
店は宇都宮市池上町にあった 
 
大学時代 クンちゃんは ミスタードーナツでアルバイトをしていて 
お客様からも クンちゃんクンちゃんと呼ばれて 人気者だった
 
店長の推薦もあって 番組「出張パーティー」のアシスタントとなり 
私と一緒に 県内をあちこち取材録音して回った
 
番組の内容は お祝い事がある家庭に出向いて 
勝手にパーティーを開くというもので 人気コーナーだった
 
取材の行き帰りの車中で クンちゃんは 教師への夢などを熱く語っていた
 
教職採用試験の発表の時 私は 県庁の発表掲示板を見に行った 
まだ合格を知らぬクンちゃんと クンちゃんのお母さんに電話をしたら 
大きな声で合格を喜んでいた ・・・・

 

あれから約40年・・・・
クンちゃんは 当初の夢を実現し 他に模範となる校長になり 
今月で定年退職し 新たな道を歩むそうだ
 
柳沢校長先生 お疲れさまでした 
 
そして クンちゃん!ありがとう・・・・

2019年3月15日 (金)

駐車場解約

C

長年使用してきた 月極め駐車場の契約を 解除した

 

P

私が借りていたスペースに 4月からは 誰が どんな車を 駐めるのだろうか・・・・

2019年3月10日 (日)

第12回飛行船感謝祭

H

第12回飛行船感謝祭が 「飛行船・釜石・大槌 感謝祭」と銘打って 

3月10日午前10時から午後5時まで リサイクルショップ飛行船 鹿沼店で開催された

東日本大震災直後に結成された「飛行船復興支援プロジェクト」は

釜石・大槌などに 支援物資の配送を続け 今月までに145便となった

プロジェクトが築き上げてきた ボランティアと三陸の皆様との交流の輪に 感謝する祭りとなった 

6

放送は 午前11時30分から午後4時まで

進行役は 福嶋真理子さん 桶田博信・飛行船専務 永井塁さんと 私

8

岩手県出身のミュージシャンNorishigeさんと 

いわて三陸復興食堂代表でシンガーソングライターの松本哲也さんのライブでは

桶田博信専務が ステージ前で 聴き入っていた

7

三陸直送の ホタテ浜焼き カキ蒸し焼き 生わかめしゃぶしゃぶや 

大槌磯ラーメンなどの香りが 会場いっぱいにひろがり

数々のステージイベントで 賑わった

入場者は 1万人を超えたそうだ

9

明日は 3月11日 東日本大震災が起きた日だ

さまざまな想いが よみがえる ・・・・

2019年3月 9日 (土)

山内惠介 真岡市

1
山内惠介さんのライブが 真岡市民会館いちごホールで 開催された

2

コンサート・ラッピングカーが 新曲「唇スカーレット」仕様に なっていた

山内惠介さんの楽屋入りを待つ 知人友人のところへ行ったら

丁度 山内さんの到着に 遭遇した

山内さんから 「隆さま こんにちは~」と 声をかけていただいた  

3


今日は 惠介バンドのマスターの誕生日 

山内さんと客で ハッピーバースデーを歌って 祝うシーンもあった

アンコール曲の 「さらせ冬の嵐」で 舞台いっぱいに雪が降った 今日も大雪だった

コンサート終了後 楽屋で ツーショット

4

今年は 紅いラッピングカーが 全国を走る

2019年3月 5日 (火)

また来年

M
飾っていた おひな様を 箱に収納した

付属のオルゴールのネジを めいっぱい巻いて 箱に入れ ふたを閉めた

あかりをつけましょぼんぼりに・・・・という 「うれしいひなまつり」のメロディーが

箱の中から 何度も 繰り返し流れて 聞こえたが だんだん 音が小さくなって 消えた 

また 来年だね!

おひな様は 年をとらない 男雛も女雛も 優雅で美しいままだ・・・・

最近 私は 鏡に映った顔に 驚くことがある 

仕方ないか・・・・

2019年3月 3日 (日)

大鍋まつり&三菱電機GoingUpキャンペーン

A
大鍋まつりが 宇都宮市の ろまんちっく村で 開催された

夕方から雨 という天気予報が早まって 午前中から 冷たい雨になった

B

悪天候ながらも 多くのお客様に おいでいただいた

C

歌手の一条貫太さんらと 会場レポートや ステージイベントに 出演した

1

三菱電機GoingUpキャンペーン 全国キャラバンin栃木も 開催された

車いすバスケットボールの デモンストレーションなどが行われ 体験もできた

2
母と父に使用した 介護用車いすには 慣れていたが

バスケットボールの 競技用車いすは 別物で 初体験だった

3_2

4_4
手のひらや指先で 車輪に わずかな力を注いだだけで 

大きな力に増幅して 簡単に スピードが出る

前進も方向転換も 自由自在で 俊敏な動きが可能だが

ブレーキはない 手で減速する ・・・・

車いすバスケットボールの体験は 楽しかった

5_2
三菱電機GoingUpキャンペーン 全国キャラバンin栃木の会場の 隣には・・・・  

6

なんと 隆さまドリンクバーが 設置された 

質素な スペースとおもてなしで 申し訳なく感じた

スタッフ3人は 大学生のアルバイト店員で 爽やかな青年たちだった

2019年3月 1日 (金)

安孫子監督 奇跡の小学校の物語

W
廃校の危機を乗り越えた 宇都宮市立城山西小学校の ドキュメンタリー映画が

県内外で 話題になっている

タイトルは 「奇跡の小学校の物語 この学校はなくさない!」

監督の安孫子亘(あびこわたる)さんに 出演していただいた

A

児童の減少で 廃校を宣言された 城山西小学校を 存続させるために 

校長と地域の人達が ひとつになって実行した ユニークな学校改革が功を奏し

学区外からも 児童が通うようになる・・・・ ドキュメントに感動する

 

安孫子監督の言葉

「この映画で 城山西小学校と 孝子桜(こうしざくら)を 危機から救った地域の方々を描くことで

情熱を注ぎ行動を起こせば 不可能を可能にすることだってできると 実感して欲しい・・・・」

 

まもなく 宇都宮ヒカリ座や那須町で 上映される予定だ

枯渇の心配をよそに 奇跡的に復活した 城山西小学校校庭の 孝子桜が 咲き誇るのも 

まもなくだ ・・・・

2019年2月28日 (木)

大塚徹の明快人間学

O
日本ヒューマン経営研究社社長で パイプのけむり会長の 大塚徹さんが出演した

栃木放送の番組「大塚徹の明快人間学」が 30年になるという

大塚さんの講演は 情熱にあふれ 説得力に富み 聴く者に勇気を与えてくれる

大塚さんのバイタリティーは どこから生まれてくるのだろうか・・・・

このほど 「大塚徹の明快人間学」が 3枚組のDVDになった

T

「隆さまは 40代ですか?」 という会話から始まった (おじょうず・・・・ (笑))

「隆さま 大切なのは 挨拶と笑顔ですよ!」 とアドバイスをいただいた

 

私は 挨拶上手だが 心の中で 「ふん!!クッソー!!」と 嘯いていることもある

私は 笑顔で接するようにしているが 作り笑顔が多い

故に 私は失格だね・・・・

2019年2月27日 (水)

出産祝

H
親戚の出産祝に出かけた 

女児出産なので かわいいミフィーのガーゼハンカチの 熨斗袋を選んだ

B
天使のような 赤ちゃんを 抱かせてもらった 

私を見つめる澄んだ瞳が 輝いていた 

赤ちゃんを抱くのは 何年ぶりだろうか ・・・・

家族が増えることは 素晴らしい 家庭が賑やかになるのは いいなぁ ・・・・

2019年2月23日 (土)

能・小山安犬

O
小山市制65周年記念 市民能「小山安犬」を観た

プログラムは

舞囃子「高砂」 観世喜正 他

狂言「二人袴」 野村萬斎 他

能「小山安犬」 中森貫太 他

 

能「小山安犬」は 室町時代前期に起きた 「小山義政・若犬丸親子の乱」を題材に創られ 

演じられてきた「安犬」を 復活したものだ

足利氏に抵抗し 乱を起こした「小山義政」の孫「小山安犬」が 幼くして処刑された歴史を基にした悲劇だ

小山市制50周年事業で復曲され 5年ごとに上演していて 今回で4回目の上演となるそうだ

 

本来 能舞台では 背景に 大きな老松が描かれた 「松羽目」を使用するのだが

それを使用せず 舞台中央背後に 地謡の「小山能楽振興会」の皆さんが 勢揃いした

「小山義政」の孫で 「小山若犬丸」の子である 主人公の「小山安犬」を演じる子方も 小山市民だ

これが 市民能たる所以なのだ

 

小山市民だけが 申込みで観覧できるのだが 競争率は2.5倍だったそうだ

私は資格外だったが 栃木放送に届いた招待状を 使わせていただいた

能「小山安犬」に感激し 野村萬斎らの狂言「二人袴」の ほのぼのとした雰囲気に 素直に笑えた

«シャラリラ倶楽部新年会2019